[お知らせ] 検索機能をつけました。どうぞご利用ください。
TVでた蔵トップ >> キーワード

「本田美奈子」 に関するテレビ情報

2017年1月12日放送 0:30 - 0:55 NHK総合
ドキュメント72時間 昭和歌謡に引き寄せられて

2月20日 18:12。レコード店に随分若い男の子がやってきた。今日は南野陽子のコンサートの帰りで寄ったという。80年代アイドルの大ファンで受験勉強の合間によくOneway Generation/本田美奈子を聴くという。将来の進路に迷った時、この歌詞に勇気づけられたという。明日の予定と聞かれ、ガールズ&パンツァーというアニメを映画館に観に行くと答えた。

他にもこんな番組で紹介されています…

2017年1月11日放送 19:00 - 20:54 テレビ朝日あいつ今何してる?京本政樹&南野陽子&前田敦子
36年後の今、加賀谷牧子さんは外資系の製薬会社で秘書の仕事を3年ほどしているという。2人は共に伊丹市立伊丹小学校を卒業後、両親の仕事の都合で茨木市立天王中学校・京都の女子高へ進学。その頃南野は高校在学中にスカウトを受け18歳の誕生日にアイドル歌手デビューなどした。加賀谷さんは京都の女子大へ進学し英米文学を専攻。
卒業後はTDKに就職。営業事務として6年間働くが、阪神淡路大震災をきっかけにやりたい事をやろうと28歳でイギリス留学へ。約1年の留学をし帰国後は外資系の企業でキャリアアップ。31歳の時にIBMの日本法人に入社、しかし35歳の時にイタリア人の彼と結婚を考えるが国際結婚に踏み切るにはタイミングが違うと判断。続いて大手広告会社に就職したが1年後イタリア人の彼と結婚するためイタリアへ。
ローマで新婚生活をスタートするが、コネ社会で仕事がなく働きたい加賀谷さんはストレスを感じ始める。帰国した際に少し働き仕事への強い思いが芽生え、また多忙な旦那様とすれ違いなどが重なり43歳で離婚。帰国後はうっぷんを晴らすかのように、語学力を活かして様々な企業を渡り歩き、47歳の時現在の外資系製薬会社に就職。
加賀谷さんに南野陽子のエピソードVTRを見てもらうと「ファミリアの服って確かに彼女もよく着ていた」とコメント。当時の写真を紹介、南野陽子は「変わっていない」といい、走り方に特徴があると話した。また南野はイラストが上手だったといい、卒業文集に描いていたイラストを紹介。加賀谷さんが南野へ「ますます美しく頑張ってください」とメッセージを贈った。スタジオトークでは南野がちゃんと自分を見つけて素敵などとコメントした。

© 2009-2017 WireAction, Inc. All Rights Reserved.Powered by FUJISOFT Inc.