[お知らせ] 検索機能をつけました。どうぞご利用ください。
TVでた蔵トップ >> キーワード

「本郷理華」 に関するテレビ情報

2017年3月21日放送 4:00 - 4:25 フジテレビ
めざましテレビ アクア スポーツアクア400

フィギュアの宮原知子が世界フィギュアスケート選手権を欠場すると伝えた。代わりに本郷理華が出場すると伝えた。

他にもこんな番組で紹介されています…

2017年3月30日放送 8:00 - 9:55 TBS白熱ライブ ビビット(ニュース)
ケガで欠場のエース宮原知子選手に変わって期待されるのは四大陸選手権優勝の三原舞依選手17歳。3回転のコンビネーションジャンプを落ち着いて決めるが、最後のジャンプで予定していた3回転が2回転、さらに転倒、まさのミスで15位スタートとなった。全日本選手権2位の16歳樋口新葉選手は3回転のコンビネーションを含む3つのジャンプをすべて成功させ日本人トップの9位につけた。上位2人合わせて21、オリンピックでの3枠確保は厳しくなった。

2017年3月30日放送 8:00 - 9:50 フジテレビ情報プレゼンター とくダネ!(トップニュース)
フィギュアスケート解説者の八木沼純子さんを紹介。きのう行われた女子ショートプログラムの結果を伝えた。樋口新葉選手が9位、本郷理華選手が12位、三原舞依選手が15位。平昌オリンピック3枠獲得が難しい状況となった。八木沼さんは樋口選手についてスピード感がありジャンプも迫力がある。最近は表現力にも力を入れていて世界選手権でも評価されている。初めての出場だったが自分のやらなければいけないことがしっかりできた。本郷選手は出場が1週間前に決まり調整が大変ななか、よくまとめた。回転不足で点数が伸びなかった部分もあるが本人の中ではフリーに向けて自信になったと思う。三原選手は本当に失敗しないスケーター。最後のトリプルフリップのタイミングがいつもと少し違ったなどと解説した。小倉さんは「上位にきたロシア勢、カナダ勢が強かった」などとコメントした。
きょう行われる男子ショートの出場選手を紹介。日本勢は羽生結弦選手、宇野昌磨選手、田中刑事選手、八木沼さんは注目選手としてボーヤン・ジン選手、デニス・テン選手などを挙げた。”真・4回転時代”の寵児と言われているネイサン・チェン選手。

2017年3月30日放送 5:50 - 8:00 日本テレビZIP!NEWS UPDATE
フィギュアスケート選手権が昨日開幕した。今大会で日本人選手上位2人の合計順位が13位以内であれば、平昌五輪出場「3」枠を獲得する。ショートプログラムの結果は樋口新葉選手が9位、本郷理華選手が12位、三原舞依選手が15位となった。2枠になった場合、大混戦になるという。また、五輪の経験を積める人が少なくなることは大きな意味を持つ。フリーは追い上げ可能だが、ミスのない演技が求められる。

2017年3月30日放送 5:25 - 8:00 フジテレビめざましテレビめざスポ
世界フィギュアスケート選手権。平昌五輪出場枠のかかる試合(上位2選手の合計順位が13位以内で3枠確保)だったが三原舞依・樋口新葉・本郷理華そろって不振だった。一方、男子はショートプログラムの滑走順をきめる抽選がおこなわれ、羽生結弦は31番、宇野昌磨は32番となった。ライバルとして、ネイサン・チェン、ハビエル・フェルナンデスをあげた。

2017年3月30日放送 5:25 - 8:00 TBSあさチャン!みんなのスポーツ
世界フィギュアスケート選手権2017、宮原知子選手が欠場するなか、初出場となった樋口新葉選手はショートプログラムで9位となった。樋口選手は「ジャンプとかは完璧に跳べていたのでホッとした。」とコメントした。同じく初出場となった三原舞依選手は15位、本郷理華選手は12位だった。

© 2009-2017 WireAction, Inc. All Rights Reserved.Powered by FUJISOFT Inc.