[お知らせ] 検索機能をつけました。どうぞご利用ください。
TVでた蔵トップ >> キーワード

「札幌(北海道)」 に関するテレビ情報

2017年4月21日放送 15:50 - 19:00 TBS
Nスタ N天

青森市の満開の桜の映像を紹介。青森での桜満開は平年よりも8日早いという。まだ満開ではない地域は、盛岡市、札幌をはじめ北海道は開花もしていないという。そして、渋谷の中継映像などを交えて、渋谷の全国の気象情報。

他にもこんな番組で紹介されています…

2017年6月24日放送 17:00 - 17:28 NHK総合超絶 凄(すご)ワザ!夢かなえますSP
写真を復元する1組目の挑戦者は札幌のハイテク企業「アイワード」。色あせた写真に特殊な波長の光をあて、わずかに残された色素信号を読み取る。それを独自プログラムで計算、撮影時の色を蘇らせる。しかし、社長の奥山敏康さんによるとここまで状態が悪化した写真の復元は初めてだという。

2017年6月23日放送 4:00 - 5:25 TBSはやドキ!いまドキ! 新聞ピックアップ
札幌の「らーめん兜」で甲冑姿で調理や接客する様子が話題になっている。甲冑はアルミ製になっているという。(毎日新聞 電子版)

2017年6月22日放送 15:50 - 19:00 日本テレビnews every.ナゼナニっ?
都内のオフィスで男性が会話しているのは「OriHime」と呼ばれるロボットで遠隔操作で動く分身ロボット。「OriHime」にはカメラ、マイクなどが内臓されている。操作する人がその場にいなくてもパソコンやスマートフォンなどを使って「OriHime」を通して、人と会話することができるロボットと言われている。分身としての存在感を感じることができる。製作者の吉藤健太朗さんは体が弱く小学校5年から中学2年まで学校に行けずに家で部屋の天井ばかりを見ていたそう。その昔の自分が欲しかったのものはなんだったのか、それを作ってみたいというのが今回の開発。「OriHime」を利用するのは入院中の生徒など現在全国9ヶ所の学校で使用しているという。中には不登校だった生徒が「OriHime」をきっかけに復帰するケースもあったという。オリィ研究所では会社に通うことが出来なかった人が「OriHime」をつかって仕事をしている。札幌に住んでいるという「OriHime」を使って仕事をしている向山さんは難病のため、小学校4年のころから車椅子を使って暮らしている。現在一人暮らしをしているが出かけるのは誰かの力を借りないとできない。「OriHime」を利用することにより、生活が変わったという。仕事をできるようになったそう。きょうの結論は「ロボットでつながる」。

2017年6月16日放送 7:00 - 7:45 NHK総合NHKニュース おはよう日本気になる@LIVE
来週21日は国連が制定した国際ヨガデー。アクロバットとタイマッサージを取り入れたアクロヨガが話題になっている。2003年にサンフランシスコで始まり、日本では、4年前に団体が設立されている。SNSでは1万件以上画像が投稿されており、相手を信頼していないとできないことから別名愛を深めるヨガという。ピラティスを含むヨガの参加人口はテニスやサッカーよりも多く、年々その数は増えていくと見込まれている。現代人の生活にあったヨガが次々に増えており、ヘッドヨガやドイツで始まったビールヨガなどもある。

© 2009-2017 WireAction, Inc. All Rights Reserved.Powered by FUJISOFT Inc.