[お知らせ] 検索機能をつけました。どうぞご利用ください。
TVでた蔵トップ >> キーワード

「新年度予算案」 に関するテレビ情報

2017年1月11日放送 23:55 - 0:25 NHK総合
時論公論 (時論公論スペシャル)

麻生太郎副総理・財務大臣にインタビュー。過去最大規模になる新年度予算案については「経済の再生と財政の再建を追っている。総じて仕上がりとしては上手く収まった」と話した。

他にもこんな番組で紹介されています…

2017年1月22日放送 9:00 - 10:15 NHK総合日曜討論(作成中)
通常国会がおととい開会。安倍首相の演説、民進党・蓮舫代表の初日の会見などを紹介した。国会の論点には予算案の審議、働き方改革、天皇陛下の退位をめぐる議論などがある。出演者は与野党8党の幹事長級。

2017年1月20日放送 5:00 - 6:30 NHK総合NHKニュース おはよう日本(ニュース)
第193通常国会きょう招集され、会期は6月18日までの150日間で、衆参両院の本会議では安倍首相の施政方針演説など政府4演説と各党の代表質問(23日から25日まで)が行われる。政府与党は、できるだけ早く今年度の第3次補正予算案の成立をさせた上、新年度予算案の年度についても成立させることが景気対策になるとして目指している。通常国会では、天皇陛下の退位めぐる法整備に向けた議論や「テロ等準備罪」を新設する組織犯罪処罰法改正案の取り扱い、文部科学省幹部らの大学への再就職あっせん問題など焦点になる見通し。組織犯罪処罰法の改正案は、対象となる犯罪を300前後とする方向で検討していくなど国会提出にむけ最終調整を進める。 政府与党は、東京五輪控えテロ対策強化が必要があるとして成立させたい考え。民進党などは、政府にたいし経済政策の転換を迫る方針や行為が対象か見極めるて対応決める方針などしているが、共産党は憲法が保障する基本的人権を侵害するとして防止させたい考え。

2017年1月20日放送 4:00 - 5:50 日本テレビOha!4 NEWS LIVE(ニュース)
第193通常国会がきょう招集。会期は6月18日までの150日間とし、きょう午後に安倍首相が施政方針演説を行う。首相は「未来を拓く国会」と位置づけ、第3次補正予算案・来年度予算案の早期成立を図る考え。野党は衆議院解散の可能性をにらみ対決姿勢を強める。民進党・蓮舫代表のコメントを紹介した。

2017年1月17日放送 18:00 - 18:10 NHK総合ニュース(ニュース)
ことし交付予定の政党助成金は7党に対し総額317億円余となる見通しだ。共産党は政党助成金の制度に反対しており届け出は行わなかった。政党助成金は平成29年度予算案が成立すれば年4回に分けて各党に交付される。

2017年1月17日放送 13:55 - 15:50 TBSゴゴスマ〜GOGO!Smile!〜(ニュース)
移転時期について小池都知事は「再調査を行うので少し時間は後回しにならざるを得ない」とコメントしている。豊洲移転の流れを示したロードマップでは、去年11月、一番早くて今年の冬と言っていたが、“79倍”という数字が出た今、早くてもプラス3か月ほどになるとみられる。鈴木哲夫は「調査できたにしても、それが信頼できるかという話になりずれ込むのは間違いない」とした。移転延期の見通しが立たないということもあってか、小池氏は来年度予算案に豊洲移転経費盛り込まなかった。築地での運営を前提に予算編成する方針で、業者への補償も補正予算などで対応するとしている。鈴木哲夫は「いま取材途中だが、どうもそもそもそういう方針だったのではと聞いている」とし、「行政というのは予算書以外の仕事はやらないため、これを見れば知事がやりたいことすべてがわかる。盛り込んでいなかったことから小池氏は移転を想定していない証明になる。そういう意味では、小池氏はもっと長く構えているか、場合によっては想定の見通しなども頭の片隅にあると判断していい」と解説した。

© 2009-2017 WireAction, Inc. All Rights Reserved.Powered by FUJISOFT Inc.