[お知らせ] 検索機能をつけました。どうぞご利用ください。
TVでた蔵トップ >> キーワード

「東京五輪」 に関するテレビ情報

2017年1月9日放送 0:25 - 1:25 日本テレビ
Going! Sports&News (新成人 憧れのスポーツ選手SP)

リオではメダルラッシュに沸いた日本、3年後の東京五輪ではさらなる盛り上がりが期待される。その一方で、強い危機感を持つのがスポーツ庁の鈴木大地長官。メダルを獲得した競技数はロンドンが13だったのに対し、リオでは10と、競技数が減っていた。1964年の東京五輪でお家芸と謳われた日本競泳陣は惨敗、そこで敗因を分析し、屋内プール増加へ各所へ働きかけた。その結果全国でスイミングクラブが増え、鈴木長官も整った環境で水泳を始めた。

URL: http://tokyo2020.jp/jp/

他にもこんな番組で紹介されています…

2017年4月26日放送 19:56 - 20:54 日本テレビ1億人の大質問!?笑ってコラえて!朝までハシゴの旅スペシャル
4軒目、相席した女性は7日に離婚したがその後に彼氏が出来たと話し、好きな芸能人は菅田将暉だという話題になると、峯村リエが民王で菅田将暉の母親役だった事を話した。さまよっていると女子会メンバーと合流しまだやっているお店に案内してもらった。

2017年4月26日放送 16:50 - 18:10 NHK総合ニュース シブ5時アスリートのオンリーワン
この春に大分県の高校からボートの強豪、日本大学に入学した大門選手はオリンピックでシングルスカルでの活躍を期待されている。最大の持ち味である長い手足を活かした力強い漕ぎで、競技をはじめて3年で全日本選手権2年連続準優勝、ワールドカップ9位という成績を残している。姉の美緒さんからもらったクマのぬいぐるみは競技をしている時であれば、どこにでも持ち歩き大切にしている。
福岡県出身の大門選手は4歳上のスポーツが好きな姉である美緒さんの背中をいつも追いかけており、5歳で柔道を始め、中学ではラグビーを始めたときにボートに出会った。メダリストの原石である福岡県のタレント発掘事業に参加し、ボートの才能を見出された。実家の福岡を離れ、大分県で一人暮らしをしながらボートに打ち込み、高校に入学した後、実家から持ち帰ったのがクマのぬいぐるみだった。高校3年の時に強まる重圧の中、プレッシャーを誰にも打ち明けずにいると姉の美緒さんが気にかけてくれたりしていたので、クマのぬいぐるみはそんな姉の分身のようになっていった。
埼玉県の戸田にある創業40年をこえる日本大学ボート部では40人近いレベルの高い男子部員の中で女子は大門選手1人、厳しい道を歩んでいた。最初の練習日、大門選手は入部前に腰を痛めたので約1か月ボートの練習が出来なかった。期待に応えられないはがゆい勘定を抱いていたが、今回も美緒さんが励ましてくれ水上での練習を再開させた。その後のスタジオトークではアナウンサーらが「クマのぬいぐるみを持ち帰った後、全国大会の国体で初優勝をしたことによりラッキーアイテムとなった」などと話した。

2017年4月26日放送 13:45 - 15:50 フジテレビ直撃LIVE グッディ!(ニュース)
今村復興相 の暴言からの謝罪・復興相辞任についてまとめ。きのう午後5時半の失言のあと囲み取材に応じ、この時寄ってきた秘書官のメモを見て「改めましてしっかりとおわびを申し上げます」と態度を変えて謝罪。田崎史郎はメモは謝罪の指示と思う、誰が出したかは不明だが安倍総理や菅官房長官ではないと思う。というのもこれ5,6時すぎの発言だが2人6時10分まで経済財政諮問会議に出席。終わった後に官邸からパーティ会場に向かうため出るのが6時半。6時10分~30分の間に知ったのだと思うなど述べた。午後6時半すぎに会場に到着した安倍総理はすぐに「東北の方々を傷つける極めて不適切な発言がございました。総理大臣としてお詫びをさせて頂きたい」と謝罪。午後7時20分ごろ、今村復興相はパーティ会場を退席しホテルのロビーで囲み取材に応じ、私の不適切な発言・表現・といったものにつきまして深く反省し皆様方におわびを申し上げますと、辞任についてはそこまでは及んでいないと述べた。午後7時半ごろ今村復興相は復興庁へ。午後9時前に今村復興相が辞任の意向を固める。

2017年4月26日放送 10:25 - 13:55 TBSひるおび!ひるおび!天気
NEXT 東京五輪マスコットは全国「学級投票」で

2017年4月26日放送 9:50 - 11:25 フジテレビノンストップ!ノンストップ!タブロイド
ポール・マッカートニーが来日し、日本で行う公演日数は4日間で初日は日本武道館で開催される。1966年のザ・ビートルズの来日で海外のロックバンドとして史上初の日本武道館公演を行った。当時はロックは不良の音楽と言われ武道館演奏に反発する人もいた。その為ライブ当日は厳戒態勢が敷かれた。その武道館でのライブを成功させビートルズは日本での人気を確立させた。その後武道館はロックの聖地と呼ばれるように。この日訪れたファンの間では武道館でポールがライブを行うのも最後かという声が聞かれ、それは武道館が東京五輪に向けて2019年から改修工事に入るためであった。日本初披露となるビートルズ時代のA HARD DAY’S NIGHTの他計31曲を約2時間披露した。

© 2009-2017 WireAction, Inc. All Rights Reserved.Powered by FUJISOFT Inc.