[お知らせ] 検索機能をつけました。どうぞご利用ください。
TVでた蔵トップ >> キーワード

「東京オリンピック」 に関するテレビ情報

2017年1月11日放送 4:55 - 8:00 テレビ朝日
グッド!モーニング 情熱まとめ グッド!スポーツ

東京五輪でのメダル獲得を目指す池江選手に初夢を聞くとフィギュアスケートをやっていて、本田真凜と共に世界ジュニアへ行き、世界ジュニア記録を出すと話している夢を見たと明かす。池江選手は2017年の目標に世界水泳でメダルを獲得することを挙げた。

URL: http://tokyo2020.jp/jp/

他にもこんな番組で紹介されています…

2017年2月21日放送 1:25 - 2:00 NHK総合グッと!スポーツカヌー日本初の銅メダル 羽根田卓也29歳
スロバキアで学んだ冬の基礎トレーニングはスキーで1日25キロ滑り続けること。羽根田は2020年に向けて「銅メダルは1回でいい」と話した。東京オリンピックに向けて葛西臨海公園に日本初の人工コースが建設される予定となっている。

2017年2月20日放送 23:15 - 23:55 NHK総合ニュースチェック11(CHECK スポーツ)
東京都港区で、日本ラグビー協会がラグビーワールドカップ2019と東京五輪に向け、新ロゴマークを発表した。日本ラグビー協会岡村正会長は「ビッグトライを合言葉に行動したい」と話した。

2017年2月20日放送 21:54 - 23:10 テレビ朝日報道ステーションいこうぜ2020
松岡修造が来年の冬季五輪の舞台となる平昌を取材。世界距離別スピードスケート選手権では、小平奈緒が日本女子で初めて個人種目で優勝。スキーW杯ジャンプでは、伊藤有希、高梨沙羅が優勝。フリースタイルスキーW杯では、ハーフパイプで小野塚彩那が3位。フィギュアスケート四大陸選手権では、三原舞依が優勝。ソチ五輪では日本のメダルは8個。平昌ではそれを上回る活躍が期待される。
平昌五輪は2つのメイン会場があり、平昌ではスキーやスノーボードなど雪の競技、江陵ではスケートやカーリングなど氷の競技が行われる。人口は合わせて27万人。過去の五輪開催地と比べてかなり少ない。平昌で唯一のスポーツジムには、去年合宿中だった葛西紀明や伊藤有希もトレーニングに訪れた。食堂を経営するジェシクさんは、アルペンスキーの選手として68年のグルノーブル五輪に出場。「こんな小さな町で五輪が行われるなんて信じられない」と話した。江陵でも地元の人は五輪開催を歓迎。平昌五輪組織委員会の担当者は、平昌五輪を経済五輪、文化五輪、IT五輪として成功させたいと話した。モバイル通信社KTの五輪担当者は、全世界が驚くような五輪を準備すると話した。

2017年2月20日放送 19:30 - 20:43 NHK総合鶴瓶の家族に乾杯鹿児島県いちき串木野市 ぶっつけ本番旅
神村学園女子ソフトボール部の練習風景を紹介。鶴瓶の印象を聞かれると「わっせカッコ良かったです」と話した。将来の夢については「東京オリンピックに出て自分がピッチャーとして投げたいです。日本が金メダルを取れるよう貢献したいです」と話した。

2017年2月20日放送 16:50 - 18:10 NHK総合ニュース シブ5時若きアスリートと伴走者
東京オリンピック・パラリンピックを目指すアスリートを紹介。車椅子にのる118キロの松崎選手、17歳。下半身に障害がある。台の上に横たわり、上半身のみの力を競う障害者パワーリフティングという競技に挑戦しており、ジュニアのぶ107キロ超級の日本王者だ。コーチの城さんも下半身に障害がある。65キロ級の現役選手で日本記録保持者。別府市の中学校に通う松崎さんは明るい性格で、今こそ人気者だが昔は障害を理由にいじめられていた。小学校では休み時間はトイレで過ごしていたという。中学校ではいじめられることはなかったが、周囲とは関わらないように生活してきた。「自分が居ても意味がない」と感じていたという。そんな時、車椅子マラソンの大会で松崎選手に目を付けたコーチが障害者パワーリフティングの練習に勧誘。その日のうちに大人でも難しい60kgのダンベルを上げた。「お前すごいな、素質あるよ」というコーチの言葉に、松崎さんは”認められた”と歓喜した。そんなコーチも、大学生の時のバイク事故で胸から下が動かなくなり、「自分を失った」と生きる理由を見失っていた。絶望の中で出会ったのがパワーリフティング。記録を更新する度に達成感があったという。一ヶ月後の全国大会に向け練習する松崎選手も、プレッシャーを感じるとかつての自信のなさが出てしまい調子が出ない。コーチはそんな時、必ず励ましの言葉を送ってきた。
全国大会当日。会場に向かう松崎選手に、コーチから「お前は強くなっている」とメッセージがあった。「ストレートな言葉に力をもらっている、自分を見つけ出してくれてありがとうと言いたい」と松崎選手は話す。本番では130キロとなり、ジュニア日本記録を更新。城さんも65kg級で優勝。「東京オリンピックも狙えるところに来ている。後は本人次第だ」とコーチは松崎さんの健闘を讃えた。
松崎さんとコーチについてのトーク。「ストレートな言葉が力になるんですね」と司会者がコメントすると、二人が今月の末からドバイで開かれる世界大会で150kgに挑戦することを別の司会者が説明した。

© 2009-2017 WireAction, Inc. All Rights Reserved.Powered by FUJISOFT Inc.