[お知らせ] 検索機能をつけました。どうぞご利用ください。
TVでた蔵トップ >> キーワード

「東京ガス」 に関するテレビ情報

2017年3月20日放送 4:55 - 8:00 テレビ朝日
グッド!モーニング 7時のニュースまとめ

きょう石原氏が証人喚問される。事前の会見で展開した持論を、都議会はどこまで切り崩すか。焦点は移転決定時期と、対策費の増した理由。石原氏自身は「就任直後に豊洲移転することを福永元副知事から聞いた」など述べている。しかしその福永氏は「豊洲に決まったなんて言ってない」と証言。当時の市場長も「複数案提示した」など明かす。一方、対策費について「新たな汚染を東京ガスは費用負担なし」と契約。これも「私は無関係」と主張するが、元市場長から「知事に報告した資料が残っている」と否定された。なおきょうの質疑時間はわずか1時間のみである。スタジオ出演者は「もう小池知事が移転可否を判断しなければ」などコメントした。

URL: http://www.tokyo-gas.co.jp/

他にもこんな番組で紹介されています…

2017年4月19日放送 20:45 - 21:00 NHK総合首都圏ニュース845(ニュース)
豊洲市場の問題を調査する都議会の百条委員会をめぐり、公明党、東京改革議員団、共産党などが、浜渦元副知事の証言は偽証にあたるという内容の見解を議会側に提出した。百条委員会は、来週の理事会で、偽証の認定に向けて詰めの調整を行う見通し。浜渦元副知事が、東京ガスとの間で移転に向けた交渉を進めた際、基本合意を結んだ平成13年7月以降は交渉に一切関与していないと証言したが、各会派は19日、偽証の認定の根拠となる証言の内容や資料を議会側に提出した。このうち、最大会派の自民党は、認定に否定的な見解を示す一方、公明党、民進党系の東京改革議員団、共産党、都民ファーストの会、生活者ネットワークが、浜渦元副知事の証言は偽証にあたるという内容の見解を示した。根拠としたのは、前川燿男元知事本局長の「最高決定権者は浜渦元副知事だった」という証言や、森澤正範元市場長の「浜渦元副知事に当然いろいろな報告をしている」という証言に加え、百条委員会に提出された交渉に関する資料。一方、公明党と生活者ネットワークは、今月4日に証言した赤星元理事についても、基本合意の付属文書である確認書の存在を知らないと証言したことなどは偽証にあたるとした。百条委員会は、来週26日の理事会で、これらの見解をもとに、偽証の認定に向けて詰めの調整を行う見通し。浜渦元副知事については、偽証の認定に否定的な自民党を除いても、委員の過半数により偽証と認定される可能性が高まっている。

2017年4月19日放送 18:10 - 18:52 NHK総合首都圏ネットワーク(ニュース)
都議会の百条委員会をめぐり公明党・東京改革議員団・共産党等が浜渦元副知事の証言は偽証に当たるという内容の見解を議会側に提出した。百条委員会は来週の理事会で偽証の認定に向けて詰めの見直しを行う予定だ。浜渦元副知事は、「東京ガスとの間で移転の基本合意を結んだ平成13年7月以降、交渉に関与していない。」と証言した。自民党は認定に否定的な見解を示している。偽証の根拠としたのは、浜渦元副知事が基本合意の後も関与していたとする都の元幹部である前川元知事本部長達の証言だ。この証言に加え、百条委員会に提出された交渉に関する資料も根拠としている。一方、公明党と生活者ネットワークは赤星元理事についても「確認書の存在を知らないと証言したこと等は偽証に当たる」等とした。浜渦元副知事については、自民党を除いても委員の過半数で偽証が確定される可能性が高まっている。

2017年4月15日放送 5:00 - 6:00 フジテレビ新・週刊フジテレビ批評今週のメディアニュース
フジサンケイグループ広告大賞の贈賞式が11日に行われた。メディアミックス部門グランプリにはパナソニックの家電の広告「ふだんプレミアム」。メディア部門テレビ最優秀賞は、東京ガス・企業広告「家族の絆 やめてよ篇」。クリエイティブ部門テレビ優秀賞は、リクルートホールディングス・SUUMO「最後の上映会(宝もの)篇」。パブリック部門テレビ優秀賞は、KDDI・au「三太郎シリーズ」。

2017年4月14日放送 13:55 - 15:50 日本テレビ情報ライブ ミヤネ屋(真相直撃 はま渦元副知事“生喚問”)
東京ガスとの交渉について、浜渦氏は「まず人間関係を作ることにした」などと述べた。瑕疵担保責任は関係ないとのこと。池上さんは「当時の東京ガスの最大の関心事はインフラ整備の費用と土地の担保だった。その後、いろんな約束が交わされたでは」と述べた。
浜渦氏は部下に対して、「安全宣言で救済するからそれまでに結論を出せ」と指示したという。しかし、浜渦氏はこれも否定した。また、基本合意の中で瑕疵担保責任についてはなかったと説明した。この発言は前川氏しかしていないという。しかし、浜渦氏は土壌汚染に関する書類にゆろと2003年以前までは報告をにあげられていたと指摘を受けた。浜渦氏は「これは私が反応していないことの証明」と答えた。
春川さんは「ブラックボックスのようなシステムを作った知事と浜渦さんの責任もあるのでは」と質問。浜渦氏は「私一人で仕切れるわけがない」と返答した。東京ガスは2007年に土壌汚染が完了したが、その後の専門家会議でベ4万倍以上のベンゼンが検出された。専門家会議は法令水準以上の手厚い対策を行うとしたが、蒸し返される形となった東京ガスは一部負担を要請した。浜渦氏は「百条委員会で私ことだけ言われたのが納得いかない」と話した。
池上さんは「ベンゼンが検出されたき、もし担当だったら土地を購入したか?」と質問。浜渦氏は私の時には地下の話はなかった。法律遵守以上のことをやるのはおかしい」と答えた。浅野克彦都議はバブル崩壊で臨海副都心事業が赤字になった際、築地市場の再整備予算を赤字補填のために貸し付けたので、築地市場を打ってお金を作る案が出たのでは、と指摘している。浜渦氏はこのことについては知らず、誰がやったかについては「都の組織」と答えた。宮根さんは「誰かが浜渦さんを利用したのでは」と話した。浜渦氏は「前川さんの意見は他の証人の意見と違うけど、議会の意見とは合致している」と述べた。

© 2009-2017 WireAction, Inc. All Rights Reserved.Powered by FUJISOFT Inc.