[お知らせ] 検索機能をつけました。どうぞご利用ください。
TVでた蔵トップ >> キーワード

「東京国税局」 に関するテレビ情報

2017年3月14日放送 19:00 - 20:54 フジテレビ
実録!金の事件簿こんな奴らは許さない! (オープニング)

元東京国税局の佐藤弘幸を紹介。 佐藤は、「税務署職員は番組をウォッチしていると思う」などとコメント。これに坂上忍は、「みんなの口が重くなっていく」などと返した。山村紅葉も国税庁国税専門官試験に合格し、大阪国税局で勤務した経験を持つ。板東英二は、過去に脱税疑惑で追求を受けた。板東英二は「仕事がなくなって申告する術がなくなった」などとジョークを飛ばした。

URL: http://www.nta.go.jp/tokyo/

他にもこんな番組で紹介されています…

2017年3月30日放送 13:45 - 15:50 フジテレビ直撃LIVE グッディ!(報道センターニュース)
東京国税局が埼京エレテックが1億6000万円を脱税していたと告発、社長は脱税した金を交際費などに充てていた。

2017年3月30日放送 12:00 - 12:20 NHK総合ニュース(関東地方のニュース)
さいたま市の電気工事会社「埼京エレテック」が、架空の外注費を計上する方法で5億3000万円余りの所得を隠していたとして、東京国税局はこの会社と社長を脱税の疑いで告発した。この会社はビルやホームセンターなどで電気設備の設計や工事などを請け負って売上を伸ばしていたが、社長は外注先に虚偽の請求書などを作成させて実態のない労務費を計上するなどの方法で所得を少なく申告していた。埼京エレテックは「国税局の指摘にしたがって修正申告と納税を済ませた」としている。

2017年3月30日放送 10:25 - 13:55 TBSひるおび!JNN NEWS
埼京エレテックとその社長が法人税法違反などの疑いで東京国税局から刑事告発された。埼京エレテックは外注先に虚偽の請求書などを作成さえ、架空の労務外注費を計上など、おととしの3年間までに約5億3000万円の所得を隠し、法人税・消費税の約1億6000万円を脱税していたという。社長は修正申告および納税は済ませましたとしている。

2017年3月30日放送 10:25 - 12:00 テレビ朝日ワイド!スクランブルANN NEWS
さいたま市の電気工事会社『埼京エレテック』とその代表が約5億3000万円の所得を隠す等して法人税と消費税を脱税した疑い等で、東京国税局から刑事告発された。代表は、取引先にウソの請求書を作成させ架空の外注費を計上する等していた。脱税した金は、会社の運転資金や所有する競走馬の維持費用などに充てていたと見られている。代表は「修正申告及び納税を済ませた」とコメントしている。

2017年3月16日放送 8:00 - 10:25 日本テレビスッキリ!!(ニュース)
森友学園を巡る問題で、真偽が分からなくなっている。政治評論家の有馬さんとともに解説を行う。ジャーナリスト菅野氏が理事長から聞いた話によると、理事長はある政治家から金銭授受があったという。メールで履歴等も確認してかなり信憑性のある話になっている。政治家とは誰もが知る現職閣僚で、国会で答弁している人物だという。金額は数百万円レベルで貰った金額は小学校建設に当てた。菅野氏は政治資金規正法には違反しないが、国会では虚偽答弁になると指摘している。
理事長は迫田氏の単独インタビューを撮れば疑惑について話すとしている。迫田氏は現在国税庁長官を務めている。その前までは1年間理財局長を務めていた。つまり国有地の売買が設立されるまの間に理財局長を務めていたのも迫田氏で、売買の成立で決算したのも彼である。理事長は「国有地購入の際に財務省側から、『迫田氏が理財局長の内に話をすすめたほうがいい』と言われた」と話した。8億円の値引きがされた根拠もこの迫田氏が知っている可能性がある。スタジオでは出演者が「疑惑だらけなので参考人招致しない限り事態は終息出来ない」などとトークした。

© 2009-2017 WireAction, Inc. All Rights Reserved.Powered by FUJISOFT Inc.