[お知らせ] 検索機能をつけました。どうぞご利用ください。
TVでた蔵トップ >> キーワード

「都議選」 に関するテレビ情報

2017年1月10日放送 23:00 - 0:10 TBS
NEWS23 (ニュース)

雨宮キャスターが小池百合子東京都知事をインタビューした。ファッションについて小池知事は、名刺入れも女性用は数枚しか入らないため、100枚位入るものを特注で作った、また、ハンドバックも自分で作ってしまったとこだわりを見せた。東京五輪の費用問題について、小池知事は今日、首相官邸を訪れ、安倍首相に協力を要請した。女性知事のメリットについては、しがらみがないと話し、デメリットはないとした。都議選については、しがらみを超える仲間を増やしていかなければならないと話した。小池知事は自身の政治塾などから40人規模の候補者擁立を検討している。千代田区長選挙で、石川雅己氏の対抗馬として出馬の意向を示している与謝野信氏は自民党都連に千代田区長選に対する支援要請・推薦依頼を提出した。
千代田区長選挙について小池知事は、東京大改革の流れを止めるのか進めるのか、大きなメルクマールになるんじゃないかとした。先月28日、都議会自民党の都議3人が離脱し、新会派を立ち上げを表明した。一議員から自民党の一員であるとも指摘もある自民党との関係について小池知事は、党本部には進退伺を出していると話した。

他にもこんな番組で紹介されています…

2017年1月18日放送 15:50 - 19:00 TBSNスタ4時です!Nスタ 日刊3コマニュース
小池都知事の側近・野田数特別秘書が取材に応えた。都議選の小池知事サイドの候補について、実際には何人くらい候補者を立てるか聞かれると「ちょっとこれからの作業なので何とも言えない」と答え、自民党の都議会幹部の選挙区については「これはもうしっかり擁立をしていきます」と答えた。会派を離脱するという話は聞いており、都議会自民党都議から自民党に入りたいという電話がある事を明かした。

2017年1月18日放送 13:55 - 15:50 TBSゴゴスマ〜GOGO!Smile!〜(ニュース)
都議選の選挙区で野田氏が重要視しているのが内田茂氏の地盤「千代田区」。千代田区は象徴的な選挙区なので一番希望者が多い。優秀な人が多いので調整が難しいという。東さんは「ここで選ばれて戦えるというのは塾生冥利につきる」「政治家には2パターンあって、目立たないけど確実に当選するところに計算していくのと、ここを崩して改革の象徴になろうという志を持っている人間。僕は後者なんですけど」、有馬さんは「どこよりも注目選挙区。 ただし千代田区長選挙によっては内田さんが出ない可能性もあり一気に注目選挙区でなくなることもある」などとコメント。千代田区在住の根本さんは「これまで以上に関心がある。内田さんがここまでの人だと思っていなかった」などと話した。都議選の前哨戦と言われている千代田区長選挙が小池氏と内田氏の代理戦争と言われている。

2017年1月18日放送 10:25 - 13:55 TBSひるおび!ひるトク!
戦闘モードに入っているという小池都知事の発言を紹介。今月10日の囲みインタビューで都議選について「過半数を目指すのは当たり前、3分の1じゃニュースにならない。2分の1以上ですね」などと話した。今月13日の定例会見では、自民党費の未払いについて「払う理由はあまりない。都知事選に推薦されないどころか、あれだけ罵倒された。進退伺を出している。誰が受け取ったか分からないのは組織政党としてどうかと思う。意思表明はすでにしている」などと話した。田崎氏が進退伺でなく離党届を出せば良いのにとすると、片山氏は自ら整然と離れるのではなく劇的に除名などの形で辞めたほうが話題になるから対立構造を作りたいのだと思うと解説した。今月15日に東京五輪のグッズの風呂敷を紹介した際には「森会長は文句ばかり言っているけど、私はちゃんと組織委員会が稼げることを考えている。ぜひ器の違いを感じていただきたい」と話した。小池知事が都議選の争点は豊洲だとしていることに対し、片山氏は豊洲の問題は都政改革であり都政の中で何故こうなったのかと小池氏が解明していかなくてはいけない、都議選の争点ではないと解説した。田崎氏は、小池知事が豊洲市場のモニタリング調査で都議会自民党を悪く言うのはおかしい、今まで調査をしてきた自分の部下の都庁職員を問いただすべきだなどとした。

© 2009-2017 WireAction, Inc. All Rights Reserved.Powered by FUJISOFT Inc.