[お知らせ] 検索機能をつけました。どうぞご利用ください。
TVでた蔵トップ >> キーワード

「東京都議会議員選挙」 に関するテレビ情報

2017年3月21日放送 2:54 - 3:30 TBS
時事放談 (エンディング)

東京都議会議員選挙や衆議院議員総選挙に向けて「これだけは言いたい!」について伝える。増田寛也は世論をあまりに気にしすぎているのではないかと語った。片山善博は東京都議会議員選挙について、誰かに寄り添っていれば安心というようなことではなく都政についてしっかりと話すべきと語った。

他にもこんな番組で紹介されています…

2017年6月22日放送 23:30 - 0:25 フジテレビユアタイム〜あなたの時間〜(ニュース)
都議選の歴史を遡ると09年に民主党が大勝すると直後に政権交代し、13年には自民党・公明党が全員当選して安倍一強体制が出来上がった。都議選の結果はその後の国政を左右するのではという見方があるなか、時事通信社の田崎史郎氏は「現在、都民ファーストが大きな風を吹かせている」と述べた。維新の会を立ち上げた橋下徹元市長は市長の椅子に座り続けた一方で維新の会は国政進出を図ったように、小池知事も同様のことをする可能性があるという。
都議選に向けた主要6党の公約の概要を紹介。「多摩格差解消」、「受動喫煙防止条例制定」など共通点がある。都政では都民ファーストと公明党が友好関係にある中、田崎氏は大阪府議会、市議会では維新の会と公明党が組んでいると話す。今回の都議選では築地移転問題も焦点とされ、自・公は推進、民進党は条件付きの推進、共産と性活者ネットは反対、そして都民ファーストは築地・豊洲の併存という立場。ロバートソン氏は国政、都議会における小池知事の自民党に対する姿勢について尋ねると、田崎氏は「小池知事の認識は都議会の自民党と戦っている」と語った。東京五輪、法人税減税を考えると知事は安倍首相とは手を携えていきたいとしていて、首相にとっても知事との争いにはメリットがないという。

2017年6月22日放送 23:15 - 23:55 NHK総合ニュースチェック11(CHECK 科学・文化・トレンド)
IT大手のヤフーは視覚障害者がインターネット上で選挙の情報を十分にアクセスできない現状を変えようと、視覚障害者に対応した特設サイトを作り、今日から公開。サイトでは、都議会選挙告示後に掲載される各候補者の選挙公報を文字化し、音声読み上げソフトで内容を知ることができる。

2017年6月22日放送 23:00 - 23:58 テレビ東京ワールドビジネスサテライト(エンディング)
あすの経済について、「都議選告示」「東京電力ホールディングス株主総会」「三菱自動車株主総会」「6月ユーロ圏PMI速報値」など。木下智夫はユーロ圏のメーカー担当者の部品購入など聞き取り調査で実体経済を先にわかるとした。ヨーロッパは現在景気がよく、6月も強い数字になるとした。いい数字が出ると、ヨーロッパ中央銀行が金融緩和縮小する可能性の観測も出ていると解説した。

2017年6月22日放送 21:00 - 22:00 NHK総合ニュースウオッチ9→2020 東京の未来は?
有馬嘉男キャスターは将来的に東京では介護、ケアに携わる人材が大量に必要となり、明日告示される都議選では将来を見据えた政策を語って欲しいとコメント。そして、「キャスターズ in TOKYO」のツイッターアカウントを紹介。

2017年6月22日放送 20:45 - 21:00 NHK総合首都圏ニュース845(ニュース)
任期満了に伴う東京都議会選挙は明日告示され、NHKのまとめによると、42選挙区127名の定員に対し、250人あまりが立候補予定している。この内、都議会や国会に議席を置く政党や政治団体は自民党が60人、公明党が23人、共産党が37人、民進党 が23人、都民ファーストの会が50人、東京・生活者ネットワークが4人、日本維新の会が4人、社民党が1人、他に諸派や、無所属などが50人余が立候補する予定。都議会員選挙の結果は、これまで直後の国政選挙の結果を先取りする傾向があり、各党は次の衆院選もにらみ、国政選挙並みの大勢で臨む方針。また、加計学園の獣医学部新設などめぐって、与野党が激しく対立する中での影響も注目。選挙戦では、小池知事の都政運営の評価を中心に豊洲市場への移転問題や、東京オリンピック、パラリンピックの大会準備などについて、論戦がかわされる見通しだ。各党が国政選挙並見の体制で臨む中、小池知事を支持する勢力が都議会の過半数獲得するかが焦点となっている。

© 2009-2017 WireAction, Inc. All Rights Reserved.Powered by FUJISOFT Inc.