[お知らせ] 検索機能をつけました。どうぞご利用ください。
TVでた蔵トップ >> キーワード

「東京都議会議員選挙」 に関するテレビ情報

2017年3月21日放送 2:54 - 3:30 TBS
時事放談 (エンディング)

東京都議会議員選挙や衆議院議員総選挙に向けて「これだけは言いたい!」について伝える。増田寛也は世論をあまりに気にしすぎているのではないかと語った。片山善博は東京都議会議員選挙について、誰かに寄り添っていれば安心というようなことではなく都政についてしっかりと話すべきと語った。

他にもこんな番組で紹介されています…

2017年7月24日放送 16:50 - 18:10 NHK総合ニュース シブ5時(ニュース)
7月から来月始めまでの政治日程が表示され、都議選や仙台市長選では与党推薦が敗れている。仙台市長選について与党関係者は都議選よりも深刻といい、都議選は都民ファーストの風で負けた面があるが、仙台は民進党や共産党が支援する候補なので勢いのない民進党にすら負けたということになり、地方の自民党にも逆風が吹いているのではと述べた。そして8月3日に内閣改造をして立て直したいが、稲田大臣のPKO日報問題で稲田大臣の責任問題がどうなるのかが政権に与える影響があると安達さんはコメントした。

2017年7月24日放送 16:00 - 16:50 NHK総合4時も!シブ5時(ニュース)
安倍首相は衆院予算委で、東京都議選の応援演説で一部の聴衆からのヤジに対し「こんな人達に負けるわけにはいかない」と述べたことについて、「演説の妨害に対してのこと」「批判を排除したと捉えられたなら不徳の致すところ」などと話し、批判に耳を傾けながら政権運営に当たる考えを強調した。

2017年7月24日放送 15:50 - 19:00 TBSNスタ(ニュース)
安倍首相が出席して行われた衆院予算委員会では南スーダンPKO日報問題も取り上げられ、野党側は稲田防衛大臣の罷免を求めた。安倍首相は稲田防衛大臣の罷免を否定した上で「厳しいご指摘については私自身、真摯に受け止めなければならないと考えている」と述べた。東京都議会議員選挙の応援演説で「こんな人たちに負けるわけにはいかない」と発言し批判された事について「私を批判する人たちを排除したりそうした人たちに対して政治を行わない、そういう人たちに対しては一切私は目を向けないということではないわけでありますが、そうとらえたのであれば私の不徳の致すところでございますし大変残念でございます」と述べた。

2017年7月24日放送 13:45 - 15:50 フジテレビ直撃LIVE グッディ!(ニュース)
大串議員は総理と加計理事長について公になっている接触が多いとし、特に疑惑の持たれている昨年夏以降が多いが獣医学部新設の話題は出なかったのかと質問。安倍首相は、今治市に獣医学部を作りたいという話は出なかったと回答。また、加計学園の獣医学部新設については具体説明がなく今年1月20日の申請認可時に知ったと発言。国家戦略特区は今治市で行うことに対しての議論であり、事業者は決まっていなかったとも。山本地方創生担当相が1月4日に公募を決定し、それに応じ加計学園が今治に立候補したと述べたが、野党からは安倍首相が答弁すべきとの声が多数上がった。昨年8月以降に加計氏との接触が多く、秋に加計学園が認定に向け動いたのに1月20日まで加計学園について知らなかったという答弁はありえない、会食やゴルフの料金は総理が持っているのかという質問に対し安倍総理は、自身のプレー代は自身が支払っているが食事に対しては奢ったり奢られたり、割り勘の時もあると回答。
前川氏は「総理の意向」文書にある「官邸の最高レベルの発言」「総理のご意向」というのは真実だと思っているとし、内閣府の藤原前内閣府審議官が述べたことだろうとした。藤原氏は、特区諮問会議で総理から岩盤規制改革全般をすばや目に検討すべき旨の発言があったとし、その発言を引用した可能性はあるが官邸の最高レベルや総理のご意向と伝えたことはないとした。今井議員が今治市の公開資料を引用し、今治市企画課長らが首相官邸を訪れた際柳瀬審議官が担当者に対し希望に添える方向で進んでいるという旨の発言をした件に追求。陳情後今治市では絶対に誘致出来るなどとして盛り上がったという証言をしていた。柳瀬氏はこの件について、記憶にないという答弁を複数回行った。
今井議員は都議選最終日に秋葉原で行われた応援演説で辞任コールをされた際、安倍総理が「こんな人たち」と表現したことについて適切と思っているかと質問。安倍総理は、選挙演説妨害をする人々を排除したり政治を行わないわけではないが、そう捉えられたのであれば不徳の致すところなどと発言。丁寧な説明をするとした安倍総理の答弁は国民に届いたのか、新たな問題点とともに検証する。

2017年7月24日放送 10:25 - 13:55 TBSひるおび!JNN NEWS
国会で衆院予算委員会の閉会中審査が開かれ、野党・民進党の大串衆院議員が南スーダンPKOの日報問題などで稲田防衛相の罷免を求めた。これに対し、安倍総理は否定した上で、「閣僚の任命責任はすべて総理大臣たる私にある。厳しいご指摘については私自身 真摯に受け止めなければならないと考えている」と述べた。また安倍総理は、東京都議選の応援演説で「こんな人たちに負けるわけにはいかない」と発言したことについて「誤解を与えたのであれば私の不徳の致すところ」と釈明した。国会では現在も加計学園の獣医学部新設問題などをめぐり審議が行われている。

© 2009-2017 WireAction, Inc. All Rights Reserved.Powered by FUJISOFT Inc.