[お知らせ] 検索機能をつけました。どうぞご利用ください。
TVでた蔵トップ >> キーワード

「都議選」 に関するテレビ情報

2017年3月21日放送 5:25 - 8:00 TBS
あさチャン! 朝刊まるわかり

各党が豊洲の移転問題で百条委員会に動いたのは夏の都議選が背景にあるためとみられる。最初に石原氏の責任に言及したのは小池知事。知事は百条委員会の調査結果を移転の可否を判断する際の材料にするという。龍崎孝は、この問題がさらに究明されていくのは考えにくい、この問題は政治的な道具にしてはならない、政治的な問題と安心・安全は別の問題である、最終的な決断をするのも小池知事などと述べた。(読売新聞)

他にもこんな番組で紹介されています…

2017年3月24日放送 21:00 - 22:00 NHK総合ニュースウオッチ9(ニュース)
都の試算により、豊洲移転の場合は年77億円の運営コストがかかり、築地で営業を続けた場合は年100億円以上の運営コストとなることが分かった。小池知事は会見で、都庁内に関係各局を集めた「市場のあり方戦略本部」を設けることを明らかにした。築地と豊洲の安全性の課題を整理する他、経営面の持続可能性なども検討して、最終的な判断につなげる考え。今後の方針について小池知事は、「プロセスと正しく踏んでしかるべき時に総合的な判断を下したい」と述べた。一方、都議選の争点にするかどうかについては、「そのものを旗印にどうこうは考えていない」とした。

2017年3月24日放送 19:00 - 19:30 NHK総合NHKニュース7(ニュース)
豊洲市場の移転問題めぐり、小池知事は市場のあり方戦略本部を都庁に新設。市場のあり方戦略本部では築地市場・豊洲市場のそれぞれの安全性の課題整理や経営面での持続可能性など検討し最終的な移転判断につなげる。豊洲市場については東京都が豊洲移転の場合と築地での営業継続の場合のそれぞれの年間コストを試算。豊洲移転の場合は77億円。築地継続の場合は維持管理費16億円と使われない豊洲の維持管理費18億円、延期による市場業者へのこの数ヶ月で補償50億円で1年間でさらに膨らむ見通し。このため、築地で営業継続は84億~100億円超に。7月の都議選では市場の移転を争点にするかについて小池知事はテーマはいっぱいあるからそれそのものを掲げて旗印にどうこうとは考えていない、など述べた。

2017年3月24日放送 15:50 - 19:00 TBSNスタ6:45 News
自民党東京都連の下村会長は来月行われる都議選への決起集会に自民党都連と対決する姿勢を見せる小池都知事を招待する姿勢を明らかにした。招待の理由を、東京オリンピックの成功に向け東京都と協力する必要があり、全てが敵対関係ではないとコメント。都議選では小池都知事の都民ファーストの会と自民党都連は直接対決することになる。今回の招待についてある東京都選出議員は「反小池路線を打ち出しすぎて批判を受けたからでは」と話している。この招待に応じるかと問われた小池都知事は無言で立ち去った。

2017年3月24日放送 13:55 - 15:50 TBSゴゴスマ〜GOGO!Smile!〜(ニュース)
午後2時から行われている定例会見は豊洲問題が中心となった。総合的な判断をするために「市場のあり方戦略会議」を立ち上げることを名言。トップを中西副知事とし都民が理解し納得する方法を模索する。そのために豊洲市場・築地市場の課題の整理を行い、業界団体などからヒアリングする。1つ1つのプロセスを踏んでしかるべき時に総合的な判断をしたいと述べた。川上さんは「小池さんは”自分で豊洲に行く”となると石原さんや浜渦さんにそれ見たことかとなる。戦略会議に諮問をして判断したという形を取りたいのでは」、石塚さんは「時間がある程度とれることで7月の都議選が見えてくる」などと話した。
豊洲移転のロードマップでは早ければことしの冬に移転となっている。今月20日の百条委員会で石原氏は「豊洲に早期移転すべき」と発言している。

2017年3月23日放送 5:25 - 8:00 TBSあさチャン!けさの関心事
「森友学園・籠池理事長 きょう証人喚問」「都議選まで3か月…シリーズ揺れる都政」などラインナップを紹介した。

© 2009-2017 WireAction, Inc. All Rights Reserved.Powered by FUJISOFT Inc.