[お知らせ] 検索機能をつけました。どうぞご利用ください。
TVでた蔵トップ >> キーワード

「東京都」 に関するテレビ情報

2017年1月11日放送 18:10 - 18:52 NHK総合
首都圏ネットワーク (気象情報)

東京の空の様子。関東の気象情報を伝えた。

他にもこんな番組で紹介されています…

2017年6月26日放送 23:56 - 0:55 TBSMomm!!俺の人生チャート~歴史に歌あり~
博多大吉の人生チャートを紹介。兵庫県神戸市に生まれた大吉は、幼少期に福岡県へと引っ越した。そして11歳の時、人格を形成した1曲に出会う。それが水谷豊の「普通のラブ・ソング」。本人が出演したドラマ「あんちゃん」の主題歌で、妹役には妻の伊藤蘭も出演した。武井壮は小学生時代に好きだったアーティストとして久保田利伸と尾崎豊を挙げた。飯尾和樹は少年時代、松田優作に偶然会ったことがあると語った。
大吉が16歳の時、福岡のスーパーにデビュー直前の光GENJIがやってきた。まだ人気が出る前で、大吉は見に行かなかったが、その後の大ブレイクを目の当たりにして、見に行かなかったことを後悔したという。18歳、大学1年で初めて彼女ができた大吉。その時の思い出の曲は、Winkの「淋しい熱帯魚」。この時に今の相方である華丸とも出会った。VTRで登場した博多華丸は、出会った当時の大吉の印象について「男なのに、えくぼがあると思った。えくぼは立花理佐だけのものだと当時思っていた」などと語った。
大吉は大学を1年で辞め、華丸とともにお笑いに専念し始めた。当時の思い出の曲がバブルガム・ブラザーズの「WON’T BE LONG」。大吉は当時村上ショージが司会をつとめる深夜番組「Doの夜はとことん」に出演していたが、その番組のワンコーナー、素人のカラオケ大会で毎週必ず誰かが「WON’T BE LONG」を歌っていたという。また、この深夜番組には実は中居正広も出演したことがあるという。
大吉が26歳の時の思い出の曲が「みんな1人じゃないのだ!?」。この時期はコンビの人気が下降気味で、大吉はテレビ局と話し合い、当時人気だった「進め!電波少年」と似たようなことをやろうという結論に。大吉は生放送で、春からアメリカに行くことを宣言した。しかしテレビ局は事務所に話を通しておらず、事務所が激怒。番組は打ち切りになった。企画も終了したものの、そのことを伝える場がなかったため、大吉は1年間自宅にこもらされた。その時に自宅で「めちゃイケ」を見ていた大吉は、同期の99岡村がSMAPのコンサートで踊るという企画を見て、自分の現状との差に打ちのめされたという。そして、どうしたら99の領域に近づけるか真剣に考え始めたという。
大吉31歳の時の思い出の曲が、氷川きよし「きよしのズンドコ節」。大吉は氷川きよしが、華丸が通っていた高宮中学の後輩だと説明した。ちなみに同じ中学出身者には森口博子やタモリもいるという。ブレイクした氷川きよしがNHK福岡で番組を持つことになり、博多華丸・大吉が共演者として参加した。その時、氷川きよしや事務所関係者に「2人なら東京でいけると思いますよ」と励まされたという。その番組には新人時代の蒼井優とも共演したという。中居に「共演した人が大物になるんじゃない?」と指摘された大吉は、売れる前のMISIAと同じステージに立ったことがあると明かした。
34歳で上京した博多華丸・大吉。33歳の時に博多華丸に東京に行くことを提案された大吉は、にべもなく断った。しかし翌年再び華丸から上京を打診され、その時は大吉が何を言っても華丸は折れなかったという。そして大吉も上京を決意するのだが、その陰にはある曲の存在があった。

2017年6月26日放送 21:00 - 22:54 日本テレビ小林麻央さん追悼番組〜優しく強く生きた34年〜小林麻央さん追悼番組〜優しく強く生きた34年〜
2014年3月、熊本・山鹿市で長女・麗禾ちゃんが舞台に立つ事になっていたため麻央さんもいた。この一月前、麻央さんは人間ドックを受けていた。その後、再検査を受けたものの「心配はいらない、念のため半年後にまた診察を」と告げられたという。麻央さんは気後れしてぐずる麗禾ちゃんを励まし舞台に送り出した。2014年9月、人間ドックからは半年以上が過ぎていた。2014年10月、ブログで病気になった事を明かし、2015年10月、闘病生活が続いていた。麻央さんは勸玄くん初お目見えを客席でそっと見守っていた。

2017年6月26日放送 19:00 - 19:30 NHK総合ニュース7(ニュース)
公式戦で28連勝中の藤井聡太四段と増田四段の対局について対局は現在2人しかいない10代同士の対局で藤井四段が勝てば歴代最多の29連勝となる。藤井四段の地元では連勝するごとに10円引きする焼きそばのサービスを先週から開始した店があった。将棋の駒の生産量が全国の9割以上を占める山形県の天童市のとある攻防では将棋駒の注文がここ2~3年と比べ2割ほど増加しているとのこと。

2017年6月26日放送 16:50 - 19:00 フジテレビみんなのニュース(ニュース)
藤井聡太四段と増田康宏四段は現在も対局中。藤井四段のクリアファイルは再入荷分も完売していた。現在両者互角の様子。子どもたちによって将棋人口が増えるかもしれないなどと出演者らがコメント。

2017年6月26日放送 15:50 - 19:00 日本テレビnews every.(ニュース)
29連勝をかけた藤井聡太四段は去年新人王を獲得した増田康宏四段と対局しており、現在2人しかいない10代のプロ棋士同士の対局となっている。藤井四段の先手で始まり約7時間経過しているが、増田四段が攻め藤井四段が守る展開が続いているとのこと。会場には30年前に28連勝を記録した神谷広志八段も姿を見せたとのこと。神谷八段は「記録を抜かれたいとは思わないが、藤井さんが勝ち上がって羽生さんと挑戦者決定戦になるっていうととんでもない盛り上がりになると思う。」などと述べた。この後午後6時から40分の夕食休憩を挟んで今夜遅くに決着すると見られている。

© 2009-2017 WireAction, Inc. All Rights Reserved.Powered by FUJISOFT Inc.