[お知らせ] 検索機能をつけました。どうぞご利用ください。
TVでた蔵トップ >> キーワード

「東京都」 に関するテレビ情報

2017年4月21日放送 19:00 - 20:54 日本テレビ
内村カメラ 通行人が街頭大喜利&有名芸能人も多数参戦

サンシャイン池崎がジェットコースターに乗っている方に「腹の底に溜まっているものを思いっきりはきだして下さい」と出題。東京・よみうりランドで定点カメラが付いたヘルメットをかぶった人がお題に答えた。

他にもこんな番組で紹介されています…

2017年8月21日放送 13:45 - 15:50 フジテレビ直撃LIVE グッディ!(ニュース)
ボランティア活動を行っていた福岡県から東京都内の自宅に21日ぶりに帰宅した松居一代さんがグッディの直撃取材に答えた。かぶっていた麦わら帽子にはボランティアの登録シールが貼られていた。ボランティア仲間が作ってくれというTシャツには“人生一度 しんどい時こそ助け合い共に笑えばそこに幸あり”、チーム松居、最強と書かれていた。松居さんは福岡県朝倉市にボランティアに行く前後、神社で安全祈願したことを明かした。
松居一代さんは松居劇場の松居さんは別人格の女優の松居さんだと話した。松居さんが不在だった間、船越英一郎さんからの離婚調整申立書が届いて確認したのか?という質問には、郵便がたくさん届いていてまだ見ていないと話したが、オープンに進めていくと明言した。船越英一郎さん側は松居一代がこれまで一方的に訴えてきた内容を事実無根としている。週刊文春によると、船越さん離婚を求める理由のひとつに松居さんからのDVを挙げているという。船越さんと他の女性とのメール履歴を見た松居さんが離婚すると暴れ顔面が血だらけになるほど殴られたと。DV疑惑について松居さんは、血だらけになったら救急車呼ぶでしょ、と疑惑を否定した。主人には日本一の俳優になってもらいたいと思って人生をかけてきたが、分かってもらえず、彼はしてはいけないことをしてしまった、だから戦おうと思うと話した。
松居一代さんは船越英一郎さんとの離婚裁判に向けては、あたしが反対に訴えることもできると話した。おしどり夫婦だったが、現在は関係が破綻。彼は間違った運気の方に行ってしまった、制裁を受けるべきと話した。嘘ついている人は苦しい、心が痛いと思う、速く楽になりなさいって言ってあげたい、と船越さんへのメッセージともとれる言葉を語った。船越さんサイドが松居さんの主張を真っ向から否定している中で離婚調停の行方が気になる。

2017年8月21日放送 11:55 - 13:55 日本テレビヒルナンデス!ヒル活!
きょう最初の疑問は、「どこで花火をしていいのか分からない」。長谷川さんは、東京都事態は花火をすることは禁止しておらず、私有地だったら基本的には問題ないと話す。とはいえ、庭、駐車場だと、ご近所トラブルや思わぬ事故にもつながりかねない。しかも近所の公園は、花火をしていいのか分からない。東京都の場合、公園で花火ができるかは区によって異なる。23区で公園で手持ち花火を遊んでも良い区は、足立区、葛飾区、江戸川区など8つの区。公園によっては、管理する団体が禁止している場合もあるので、念のため確認してから遊ぶと良い。また、東京都の砂浜では花火は禁止。ではどこで花火を楽しめばいいのか。長谷川さんのオススメは、多摩川の河川敷。ただし、多摩川の河川敷でも、自治体の管理する公園・グラウンドは確認が必要。また、許可されている地域でも、時間や後始末など、ルール、マナーをきちんと守っていかないとどんどんやれる場所がなくなってしまうと長谷川さんは話す。23区では、遊び終わった花火は燃えるゴミになる。水に十分につけた後、濡らした新聞紙で包んで捨てると安全に捨てることが出来る。

2017年8月21日放送 11:55 - 13:45 フジテレビバイキング(あの大騒動 ニュースの当事者は今!SP)
西村朋美さんが先日バラエティ番組で、お姉さんに起きた拉致事件について告白した。1989年西村知美さんが「トロリン」の愛称で活躍していた頃に事件が起きた。熱狂的なファンの男性が西村さんの実家に押しかけ、1人でいた姉(20歳)が対応をした際に、男は突然ナイフを突きつけ西村知美に会わせろと脅迫してきた。男は姉を車の後部座席に監禁し西村さんに会うために東京へ向かった。

2017年8月21日放送 11:30 - 11:55 フジテレビFNNスピーク(ニュース)
振込詐欺の受け子とみられる男への現金受け渡し現場を、警視庁の警察官が偶然見つけ、詐欺被害を未然に防いでいたことがわかった。容疑者は男性に息子を装い「投資で損失を出したので300万円貸してほしい」などと電話をし、男性の妻とともに呼び出し現金を受け取った。そこに警察官が偶然出くわしたという。職務質問をしたところ、容疑者は逃走するも住居侵入で現行犯逮捕され、おととい詐欺の疑いで再逮捕となった。調べに対し「だましたことは知らない」と容疑を否認している。

2017年8月21日放送 11:13 - 11:35 テレビ東京Mプラス 11ヴェリタスの扉
首都圏新築マンションの動向。東京カンテイが7月末に公表した調査結果によると、去年はわずかだが、5年ぶりに下落した。新築マンションの平均価格が、平均年収の何倍に当るかを示す年収倍率も、適正水準の5、6倍は大きく上回ってはいるが、下げに転じた。立地条件の良い億ションなど一部を除けば、上昇局面は終わったとの見方が多くなっている。東京都心部の中古マンションは1年前は売却益狙いで相場より高めに値付けした物件も売れたが、今は通用していない。値下げしないと売れない状況。東京23区の中古マンション価格は、5300万円台前半で停滞が続いている。6月の中古マンション希望売り出し価格は、大阪市が2840万円。昨年末に高値をつけた後、ゆるやかに下落。背景には実需の弱さ。相続税対策として注目を集めているアパート投資は堅調。ただ当面は世帯数が増え期待できるが、ここにきて空室率の上昇も目立っている。さらに投資用アパートでは、2022年問題が。2022年問題とは、市街地に農地を残す目的で始まった生産緑地が大量に解除される可能性が出て来る年を指す。生産緑地なら農業を続けることを条件に、固定資産税の軽減や、相続税納税の猶予といった優遇を受けられる。しかし土地の所有者は解除によって巨額の相続税を払わなければならなくなる。そのため、アパートとして土地を有効活用しようとする人が増加するのではないかと懸念されている。

refills リフィルズ

© 2009-2017 WireAction, Inc. All Rights Reserved.Powered by FUJISOFT Inc.