[お知らせ] 検索機能をつけました。どうぞご利用ください。
TVでた蔵トップ >> キーワード

「東京都」 に関するテレビ情報

2017年5月19日放送 11:30 - 11:55 フジテレビ
FNNスピーク (ニュース)

大会関係者によると東京都の試算では都と組織委員会が6000億円ずつ負担、国は1500億円を負担する。東京都以外の自治体の負担は合わせて400億円規模になる見通し。今回の試算では全体で1兆3900億円、これまでの予算に比べ2000億円以上削減されることになる。大会費用について都は精査中としていて、小池知事は月内に大枠の結論を出す考えを示している。

URL: http://www.metro.tokyo.jp/

他にもこんな番組で紹介されています…

2017年5月25日放送 10:25 - 12:00 テレビ朝日ワイド!スクランブル(ニュース)
昨日、丸川大臣が「東京オリンピック・パラリンピックの費用分担について、都・組織委員会・国が大筋で合意した。」と明かしたが、この大筋の合意に各自治体の怒りが収まらない。県知事達は「聞いていない。」と困惑している。

2017年5月25日放送 8:00 - 9:50 フジテレビ情報プレゼンター とくダネ!(ニュース)
小倉アナは「何が本当なのわからない」と話した。黒岩知事は「我々のいない所で合意したと言われても」と話した。黒岩知事は警備や医療などについてもちろんかかるべき当然のものは負担すると思っていて原理原則をきちんと整理した上でやって欲しいと言っているとこれまでの経緯は話した。鈴木氏は組織委員会主導では埒が明かないといって都が主導権を取った事から温度差の違いや食い違いが発生していると話した。為末氏はスポークスマンが誰なのかがわからない。アスリートファーストなはずなのに一人もアスリートがいないと感想を零した。
岡部氏は選手がいい結果を残すにはどうしたらいいのかという話し合いなら見たい。お金の押しつけの話し合いはちょっとと印象を述べた。黒岩知事は、小池知事の懸命さはわかるが都政改革本部という外部の人間が関与するようになってややこしくなったと話した。今月の協議会で決まらない場合、プレ大会などが間に合わないという。

2017年5月25日放送 5:25 - 8:00 TBSあさチャン!けさの関心事
豊洲移転や築地改修などの提案されている市場問題プロジェクトチームは、きのう新たに浮上したのはツインタワーの建設プラン。食のテーマパークの他に、技術の伝承や観光拠点を柱にオフィスのテナントや商業施設から得た賃料で収益を上げるというもの。計画費用は約852億円とされている。第1次報告書案では、現在の市場の機能を維持し、ツインタワーの建設も可能だとし、工期は7年以内に完成することができると示された。一方豊洲移転の議論は、小島座長が豊洲移転推進案を厳しく批判する場面もあった。市場チームは、次回の来月5日の会議で報告書を取りまとめる方針。また東京オリンピック・パラリンピックの費用負担をめぐって丸川五輪相・小池都知事などの報告から進展を見せた。しかし、3県知事は警備費や宿泊費など運営費負担めぐって対立し、報告されていないことや食い違う部分に困惑したと、批判した。Nスタに出演した黒岩知事は、「立候補ファイルどおり大会運営費は組織委と都、国が負担すべき」と主張した。31日に都・関係地自体などトップ会合の予定されている。

2017年5月25日放送 5:00 - 6:00 NHK総合NHKニュース おはよう日本おはようcheck
東京五輪・パラの費用負担について、大会経費を総額1兆3900億円として、東京都が6000億円、組織委が6000億円、政府が1500億円が負担することになった。残り400億円は東京都以外の自治体が負担する案が示されているが、自治体側からは反発の声があがっている。3者は関係する地方自治体も含めた協議を今月31日に行う予定。

2017年5月25日放送 4:55 - 8:00 テレビ朝日グッド!モーニングニュースまとめ
東京オリンピック・パラリンピックの費用負担について、丸川大臣は東京都・大会組織委員会・国が大筋で合意したことを明かした。内訳は1兆3900億から、都・組織委員会・国の負担分を差し引いた残りの400億円を競技会場がある自治体が負担するというもの。しかし千葉県・神奈川県・埼玉県の各知事は不愉快などと反発の声をあげている。都・国・組織委員会は来週水曜日に関係自治体と協議し、理解を得たい考え。

© 2009-2017 WireAction, Inc. All Rights Reserved.Powered by FUJISOFT Inc.