[お知らせ] 検索機能をつけました。どうぞご利用ください。
TVでた蔵トップ >> キーワード

「東京音楽大学」 に関するテレビ情報

2017年1月7日放送 18:30 - 20:54 テレビ東京
家、ついて行ってイイですか? 天才バイオリニスト 華麗なる音楽一族

深夜の池袋駅前にいたバイオリニストななさんの自宅を取材。ピアニストや作曲家など3代続く音楽一家だが、ななさんは「なんでバイオリンをやらないといけないのか」という葛藤はあったという。5歳半でバイオリンが用意されたとき「地獄が始まる」と覚悟し、小学校高学年で4~5時間練習していたという。ただ歴史以外の勉強が嫌いで「それなら音楽を目指そう」と思い、付属高校から東京音大に進み、首席で卒業。日本モーツァルト音楽コンクール入選。卒業後にドイツに留学し、さらにスイスのバーゼル音楽院でも勉強、こちらも首席で卒業した。

住所: 東京都豊島区南池袋3-4-5

URL: http://www.tokyo-ondai.ac.jp/

他にもこんな番組で紹介されています…

2017年5月22日放送 8:00 - 9:55 TBSビビット(密着)
山崎育三郎に密着。山崎は、東京音楽大学 声楽科出身ということで、約10年ぶりに母校へ。恩師・立原ちえ子先生と再会し、山崎は「素晴らしい歌い手さんなので、憧れでしたし、先生の歌を聞くのも大好きでした」と振り返り、歌を披露した。
8歳の頃から本格的に歌を勉強し始めた山崎は、16歳で単身アメリカに渡ったが、自アジア人1人だったため、入学してからずっといじめられた。しかし、500人が集まるダンスパーティーで、真ん中で1人で踊ったことで、いじめられっ子から人気者になったという。そして19歳のとき、ミュージカル「レ・ミゼラブル」のオーディションに見事合格し、スターへの道を歩みだした。この「レ・ミゼラブル」の活躍をきっかけに、ミュージカル界でプリンスへと成長した。そんな山崎が、現在公開中の映画「美女と野獣」の挿入歌「ひそかな夢」を披露。最後に今後の目標について、「日本でミュージカル映画・ドラマが出来たら面白いんじゃないか。そういうのがあったらいつか参加したい」と語った。

© 2009-2017 WireAction, Inc. All Rights Reserved.Powered by FUJISOFT Inc.