[お知らせ] 検索機能をつけました。どうぞご利用ください。
TVでた蔵トップ >> キーワード

「東日本大震災」 に関するテレビ情報

2017年1月12日放送 4:00 - 5:25 TBS
はやドキ! ニュース400

台湾の立法院で2025年までの脱原発を盛り込んだ「脱原発法」が可決されたと報じた。脱原発はアジアで初めてだと伝えた。台湾では東日本大震災を機会にして、反原発の世論が高まっていたと伝えた。蔡英文政権は今後は再生エネルギーの普及に務めるとしている。

他にもこんな番組で紹介されています…

2017年2月23日放送 16:50 - 18:10 NHK総合ニュース シブ5時(ニュース)
安倍総理大臣は、東日本大震災の復興活動を支援する「復興応援大使」に先月就任した体操男子のエース内村航平選手と面会した。故障を乗り越えて活躍してきた内村選手の姿が被災地に勇気を与えることを期待したことに対し、内村選手は「演技に磨きをかけ被災地の皆さんに勇気を与えたい」と応じた。

2017年2月23日放送 14:05 - 14:54 NHK総合スタジオパークからこんにちはNHK54局からこんにちは
ゲレンデのすぐ側にある老舗のペンション。35年前ペンションブームの走りで営業を始めた。地域では珍しく外国人の受け入れに制限をかけている。予約に空きがある日でも外国人で埋めることはしない。外国人客の多くは、利用する数ヶ月前から長期間部屋を抑えるが、キャンセル料が発生する時期にキャンセルが相次ぐといった問題が発生していた。また6年末の震災では放射線の影響を恐れ、9か月も予約がゼロになったこともあった。

2017年2月22日放送 16:15 - 16:20 NHK総合みちのくモノがたり(みちのくモノがたり)
東日本大震災による津波で大きな被害を受けた宮城県名取市閖上地区。震災当時3つの工場が流されしまったささかまぼこ製造会社の佐々木圭亮社長は「廃業するしかないのかなとい思った」と話す。ところが工場の跡地で金串が3000本でてきたため、引退していた父親である佐々木圭司会長に相談して手作業によるささかまぼこ作りがはじまった。創業者の佐々木会長は当時89歳。昔ながらの技を知る唯一の存在だった。「たたき」という絶妙な力加減で凹凸を作るその技は弾力のある歯ごたえを生む。これは会長にしかできないという。震災から4ヵ月営業を再開し、現在は工場を再建した。

2017年2月22日放送 4:30 - 5:00 NHK総合NHKニュース おはよう日本(リポート)
仙台にある東北学院大学の郭基煥教授は在日韓国人3世で、東日本大震災の被災地での外国人と日本人の関わりを研究している。うわさと外国人との関係を調査し、仙台市と東京都内の944人がアンケートに答えた。被災地で外国人が犯罪をしているうわさを聞いたことがあるか尋ねたところ、51.6%が聞いたことあると答えた。また、そのうわさを信じたと聞いたところ86.2%が信じたと答えた。教授は、背景には「信頼する人からの情報」という実態があったと指摘している。当時警察は3週間ほどデマに注意するよう呼び続けた、テレビやインターネットが使えるようになりデマが減ったという。スマートフォンの普及でより情報が広がりやすいので、受け手がデマなどが流れることを予想しておく必要があると指摘した。

2017年2月22日放送 4:00 - 5:50 日本テレビOha!4 NEWS LIVE@永田町
民進党・蓮舫代表が岡山・真庭市を訪れた。林業が盛んな真庭市ではおがくずなどを燃料としたバイオマス発電が行われており、新たな雇用や、おがくずなどを年間約17億買い取ることで地域経済にも貢献しているという。民進党執行部は原発稼働をゼロとする目標時期を2030年代から2030年に、最大9年の前倒しをする方針を発表しており、原発再稼働を掲げる安倍政権との対立軸を打ち出したい考えだ。実際、原発が大きな争点となった2016年の知事選では、新潟・鹿児島で再稼働に慎重姿勢の候補が勝利していた。今月14日には、蓮舫代表が自ら、2030年に原発ゼロという方針を支援労組に説明しに赴いた。しかし労組側は“原発ゼロ”前倒しで雇用が失われることを懸念して反発し、連合・神津会長は目標ありきではなく現実的な道筋を示すべきだとした。さらに、民進党内には電力系労組出身議員もいるため、反発の声もあがった。

© 2009-2017 WireAction, Inc. All Rights Reserved.Powered by FUJISOFT Inc.