[お知らせ] 検索機能をつけました。どうぞご利用ください。
TVでた蔵トップ >> キーワード

「東海道線」 に関するテレビ情報

2017年1月12日放送 4:00 - 5:25 TBS
はやドキ! ニュース400

愛知県岡崎市で起きた、東海道線の線路脇の陥没事故によって約7万4000人に影響が出たことが分かった。地盤の弱い部分に地下水や川の水が大量に流れ込んだのが陥没の原因とみている。東海道線は始発から平常運転になっていると伝えた。

他にもこんな番組で紹介されています…

2017年4月21日放送 11:05 - 11:54 NHK総合ひるまえほっと(ニュース)
東海道線と宇都宮線を結ぶ上野東京ラインは人身事故で宇都宮駅と熱海駅の間で上下線が運転見合わせ中となっている。

2017年4月7日放送 20:54 - 22:48 テレビ東京所さんの学校では教えてくれないそこんトコロ!驚きの遠距離通学
遠距離通学の学生を特集する。そこで遠距離通学している専門学生の加藤彩可さんと本郷三丁目駅で待ち合わせて、帰宅に密着した。東京駅で東海道新幹線に乗り換えて三島駅に降りて東海道線に乗り換えて沼津駅、そこから御殿場線に乗り換えて長泉なめり駅で下車した。交通費は1ヵ月で約7万円になる。そこで徒歩10分で自宅に到着した。通学時間は約2時間40分かかった。

2017年4月5日放送 4:30 - 5:00 NHK総合NHKニュース おはよう日本(ニュース)
首都直下地震に備え、JR東日本は線路の盛土や橋脚などの耐震補強対策を、山手線などに加えて、利用者が多い神奈川県や千葉県などの11の路線でも実施することを決めた。6年前の東日本大震災では、被災地で線路の盛土が崩れたり、橋脚が損傷したりする被害が出た。このため、JR東日本は震災の翌年から首都直下地震を想定し、東京都内の山手線や京浜東北線などで、盛土に鉄筋を埋め込んだり、橋脚の強化したりする耐震補強対策を進めてきた。さらに国の新たな想定で、被害範囲が広がったことなどを受け、神奈川県や千葉県などに対策の区間を拡大することを決めた。対象は東海道線や総武線、中央線、宇都宮線など11の路線で、今後10年をかけ、盛土や橋脚の補強工事を進めることにしている。このほか、JR東日本は新たに活断層が見つかった東北新幹線と、上越新幹線の福島県や新潟県などの3つの区間で、重点的に耐震補強対策を行うことにしている。

© 2009-2017 WireAction, Inc. All Rights Reserved.Powered by FUJISOFT Inc.