[お知らせ] 検索機能をつけました。どうぞご利用ください。
TVでた蔵トップ >> キーワード

「松坂桃李」 に関するテレビ情報

2017年5月20日放送 5:45 - 6:00 テレビ東京
Eネ! (映画「湯を沸かすほどの熱い愛」)

映画「湯を沸かすほどの熱い愛」の出演者を紹介。宮沢りえが演じる双葉の娘・安澄を杉咲花が、双葉の夫・一浩をオダギリジョーが、ヒッチハイクで日本中を旅する青年を松坂桃李が、一浩が連れてきたもう一人の娘・鮎子を伊東蒼が演じている。完成披露試写会で、杉咲花が「本番中に鼻息がすごい聞こえてきた。その鼻息は中野量太監督だった、監督が本当に集中してお芝居を見ると鼻息が荒くなる」と暴露。すると宮沢りえが「録音部さんが嘆いていました」と追い打ちを掛けた。中野監督は「僕の鼻息が荒いシーンは全て良いシーンです」と対抗。

他にもこんな番組で紹介されています…

2017年6月21日放送 5:25 - 8:00 フジテレビめざましテレビエンタみたもん勝ち
注目度急上昇の塩顔ボーイ・杉野遥亮。雑誌のNEXT国宝級イケメンランキングで2位にランクインした。杉野は、ファッション誌「FINE BOYS」のモデルオーディションでグランプリに輝き芸能界入り。「キセキ -あの日のソビト-」で、菅田将暉らとともにグリーンボーイズを演じて映画初出演を果たして注目を浴びるなどした。30日公開の映画「兄に愛されすぎて困ってます」では、ヘタレ系塩顔男子を演じている。魅力について女性たちは、天然でかわいいなどと話した。杉野は、自分では天然だと思っていないと言うが、杉野のツイッターは天然ぶりが人気だという。ツイッターには、スタッフが思わず全然意味がわからないと突っ込んでしまうような内容が。杉野は役者について、先日初めて悔し涙を流して夢中になっているんだと気付いたなどと明かした。

2017年6月17日放送 6:00 - 8:30 フジテレビめざましどようびテンションMAX ハイ&ロー
吉田鋼太郎のイメージを街の人々はどういう風に思っているのか?その声をハイとローに分けてみていく。ハイの意見では「ドラマ『ゆとりですがなにか』でコミカルな演技をされていて」「いろんな役ができる人」など。吉田は今後やってみたい役について「武田信玄を演じたい」など述べた。ほかのハイの意見では「赤ワインとか入れて凝った料理作りそう」など。吉田が分析する自分のローなイメージは「怖そう・とっつきにくそう・イヤラシそう」など。街の人々が語る吉田のローイメージは「ムッツリそうなイメージ」「すぐ怒る」など。「怖そう」は137人中18人でローイメージ1位。「でもこれでしょうねやっぱ」「3回言って分からないと怒ります」など述べた。

2017年6月3日放送 9:30 - 11:45 TBS王様のブランチBOOK
本日の特集は直木賞作家・辻村深月 最新作「かがみの孤城」。直木賞作家の恩田陸さんや漫画家の羽海野チカさんも絶賛。辻村深月さんは2004年に「冷たい校舎の時は止まる」でデビュー。また2010年に刊行した「ツナグ」はその後映画化。そして2012年に「鍵のない夢を見る」で直木賞を受賞。常に次回作が待ち望まれる作家の一人となった。

© 2009-2017 WireAction, Inc. All Rights Reserved.Powered by FUJISOFT Inc.