[お知らせ] 検索機能をつけました。どうぞご利用ください。
TVでた蔵トップ >> キーワード

「松鳳山」 に関するテレビ情報

2017年1月12日放送 4:00 - 4:25 フジテレビ
めざましテレビ アクア スポーツアクア400

大相撲初場所4日目の主な結果を紹介した。

他にもこんな番組で紹介されています…

2017年1月21日放送 3:45 - 4:11 NHK総合大相撲 幕内の全取組初場所 十三日目
東【前頭十六】大砂嵐(3勝10敗)。西【十両二】旭秀鵬(8勝5敗)。旭秀鵬の寄り切り。
東【前頭十一】輝(8勝5敗)。西【前頭十二】大翔丸(5勝8敗)。輝の押し出し。
東【前頭十三】臥牙丸(5勝8敗)。西【前頭九】石浦(5勝8敗)。臥牙丸の押し出し。
東【前頭九】魁聖(6勝7敗)。西【前頭十五】佐田の海(7勝6敗)。魁聖のすくい投げ。
東【前頭十一】錦木(4勝9敗)。西【前頭八】千代の国(8勝5敗)。千代の国のはたき込み。
東【前頭十四】千代大龍(5勝8敗)。西【前頭七】碧山(7勝6敗)。碧山の寄り倒し。
東【前頭七】妙義龍(4勝9敗)。西【前頭十五】千代皇(6勝7敗)。千代皇の寄り切り。
東【前頭六】千代鳳(6勝7敗)。西【前頭六】琴勇輝(6勝7敗)。琴勇輝の突き倒し。
東【前頭六】千代翔馬(7勝6敗)。西【前頭十三】逸ノ城(10勝3敗)。千代翔馬の肩すかし。
東【前頭四】栃煌山(3勝10敗)。西【前頭十二】貴景勝(6勝7敗)。貴景勝のはたき込み。
十両の結果を紹介。
幕下優勝は石橋、三段目優勝は武政。
東【前頭八】北勝富士(8勝5敗)。西【前頭二】荒鷲(5勝8敗)。荒鷲の突き落とし。
東【前頭二】松鳳山(5勝8敗)。西【前頭五】嘉風(6勝7敗)。松鳳山の押し出し。
東【前頭十】蒼国来(10勝3敗)。西【前頭筆】御嶽海(9勝4敗)。蒼国来の寄り切り。
東【前頭筆】宝富士(5勝8敗)。西【前頭五】豪風(8勝5敗)。宝富士の寄り切り。
東【小結】高安(10勝3敗)。西【前頭十】貴ノ岩(10勝3敗)。高安の突き落とし。
東【前頭三】隠岐の海(3勝10敗)。西【関脇】正代(5勝8敗)。隠岐の海の寄り切り。
東【関脇】玉鷲(8勝5敗)。西【前頭三】勢(7勝6敗)。玉鷲の突き出し。
三役で2場所続けての勝ち越しを決めた玉鷲のインタビュー。玉鷲は「自分の良い相撲を取って、応援してくれる方を喜ばせたい」などと話した。
東【大関】稀勢の里(12勝1敗)。西【大関】豪栄道(8勝5敗)。稀勢の里の不戦勝。
東【大関】照ノ富士(4勝9敗)。西【前頭四】遠藤(7勝6敗)。遠藤の送り出し。
東【横綱】白鵬(11勝2敗)。西【大関】琴奨菊(4勝9敗)。白鵬の下手出し投げ。

2017年1月18日放送 12:00 - 12:20 NHK総合ニュース(全国のニュース)
横綱鶴竜は4日目から3連敗、9日目から2連敗、きのうの10日目を終えて5勝5敗と精彩を欠き今日休場を届け出た。井筒親方は2日目、松鳳山戦で左ひじを痛め、7日目、隠岐の海戦で足を痛めたとしている。鶴竜の休場は去年の名古屋場所以来5回目。横綱の休場は日馬富士に続いて2人目で横綱2人が休場、おととしの秋場所以来8場所ぶり。

2017年1月17日放送 23:15 - 23:55 NHK総合ニュースチェック11(CHECK スポーツ)
平幕の荒鷲は松鳳山との一番に勝利し、4勝目をマークした。

2017年1月16日放送 0:55 - 1:19 NHK総合大相撲初場所 八日目
東【前頭十三】臥牙丸(3勝5敗)。西【前頭十五】佐田の海(6勝2敗)。臥牙丸のはたき込み。
東【前頭十二】貴景勝(4勝4敗)。西【前頭十四】千代大龍(3勝5敗)。貴景勝の引き落とし。
東【前頭十一】輝(4勝4敗)。西【前頭十六】大砂嵐(3勝5敗)。輝の寄り切り。
東【前頭十五】千代皇(2勝6敗)。西【前頭十一】錦木(4勝4敗)。錦木の寄り切り。
東【前頭十二】大翔丸(2勝6敗)。西【前頭十】蒼国来(7勝1敗)。蒼国来の押し出し。
東【前頭十四】千代鳳(4勝4敗)。西【前頭九】石浦(2勝6敗)。千代鳳の寄り切り。
東【前頭十三】逸ノ城(6勝2敗)。西【前頭八】千代の国(5勝3敗)。逸ノ城の押し出し。
東【前頭七】妙義龍(2勝6敗)。西【前頭十】貴ノ岩(7勝1敗)。貴ノ岩の寄り切り。
東【前頭五】豪風(6勝2敗)。西【前頭九】魁聖(3勝5敗)。豪風の一本背負い。
東【前頭八】北勝富士(6勝2敗)。西【前頭五】嘉風(2勝6敗)。北勝富士の押し倒し。
十両の結果を紹介。
東【前頭四】栃煌山(2勝6敗)。西【前頭六】千代翔馬(4勝4敗)。栃煌山の寄り切り。
東【前頭七】碧山(4勝4敗)。西【前頭四】遠藤(4勝4敗)。碧山の突き出し。
東【前頭六】琴勇輝(2勝6敗)。西【前頭三】勢(6勝2敗)。勢の突寄り切り。
東【小結】高安(5勝3敗)。西【前頭一】御嶽海(5勝3敗)。御嶽海の寄り切り。
東【関脇】玉鷲(5勝3敗)。西【前頭一】宝富士(3勝5敗)。玉鷲の引き落とし。
東【大関】照ノ富士(4勝4敗)。西【大関】豪栄道(5勝3敗)。照ノ富士のはたき込み。
東【大関】稀勢の里(8勝)。西【前頭三】隠岐の海(2勝6敗)。稀勢の里の突き落とし。
東【前頭二】松鳳山(3勝5敗)。西【大関】琴奨菊(2勝6敗)。松鳳山の小手投げ。
東【横綱】鶴竜(5勝3敗)。西【関脇】正代(3勝5敗)。鶴竜の押し出し。
勝利した松鳳山にインタビュー。左さされたら負けると思ったので、さされないよう我慢した。横綱・大関全てと当たって、3勝5敗の成績は上出来、明日から一番一番しっかりやっていきたいと語った。
東【前頭二】荒鷲(2勝6敗)。西【横綱】白鵬(7勝1敗)。荒鷲の寄り切り。
横綱・白鵬に勝利した荒鷲にインタビュー。思い切って行こうと思った、まだ良く分かんないですね、また良く見たいですと語った。

© 2009-2017 WireAction, Inc. All Rights Reserved.Powered by FUJISOFT Inc.