[お知らせ] 検索機能をつけました。どうぞご利用ください。
TVでた蔵トップ >> キーワード

「林刑事局長」 に関するテレビ情報

2017年4月21日放送 16:50 - 19:00 テレビ朝日
スーパーJチャンネル (ニュース)

金田大臣の代わりに局長が答弁し民進党の議員が猛反発した。テロ等準備罪で答弁が危うい金田大臣に代わり、与党がこの問題の政府参考人として林刑事局長の出席を議決した。これまでに民進党階猛議員は「捜査は実行準備行為の後でないと出来ないというのが、実行準備行為がテロ等準備罪の構成要件要素であることの帰結だと思う」と主張、これに対し金田法務大臣は「実行準備行為が行われておらずテロ等準備罪が成立していない段階においては罪を犯したとは言えない。テロ等準備罪を理由に逮捕や捜索差し押さえといった強制捜査はできない」と答弁。階猛議員は「質問に答えてください。強制捜査だけでなく、捜査全般について聞いている」と繰り返し質問。この質問に、金田法務大臣の代わりに林刑事局長が代わりに答弁しようとしたところ階猛議員は「あなたは関係ない」と大声で怒鳴り、答弁しようとする林刑事局長の机を叩いて抗議。委員長が「私が指名しました」と説明するも、階猛議員は抗議し続けた。局長は抗議の中「嫌疑がなければその捜査が行われることはありません」と答弁した。

他にもこんな番組で紹介されています…

2017年4月26日放送 15:50 - 19:00 TBSNスタNスタ4
きのう日弁連が開いたテロ等準備罪の反対集会、日弁連は「監視社会が強まる」として廃案を求めているが、国会では法案の中身ではなく答弁者をめぐり、混乱する場面があった。与党は「充実した審議のためには法務省の局長を呼ぶべき」として林刑事局長の招致を賛成多数で決定した。野党が合意していない参考人の出席は異例で野党側は「答弁に不安がある金田大臣を隠すためだ」と反発している。法務省からは「野党の質問は重箱の隅をつつくような細かいことばかり。このままでは司法試験の合格者しか大臣になれなくなる。野党も野党だが与党も強引さが目立つ。実質的な法案の議論が進むか心配」などの声があがっている。

2017年4月21日放送 15:50 - 19:00 日本テレビnews every.TIME4
「共謀罪」巡って野党が猛反発。「罪が成立する前に強制捜査は出来ない」と述べた金田法相へ、「強制捜査なんか聞いてない」など噛み付く。その後林刑事局長から「任意捜査は出来る」と説明された。しかし民進党は金田法相を追求したい考えで、林刑事局長の出席自体を反対している。

2017年4月21日放送 11:30 - 11:55 フジテレビFNNスピーク(ニュース)
民進党などは与党の委員会運営を「強行だ」と批判し、審議は紛糾している。また法務省の林刑事局長はテロ等準備罪で一般団体は対象にならないと強調。

2017年4月20日放送 5:25 - 8:00 フジテレビめざましテレビめざましNEWS ON
与野党激しい論戦が繰り広げられているテロ等準備罪が本格審議をスタートさせた。政府はテロ・組織犯罪への対策として必要性を訴えている。野党は捜査権の乱用を招く恐れがあると強く反対している。

2017年4月20日放送 4:55 - 8:00 テレビ朝日グッド!モーニングニュースまとめ24h
テロ等準備罪、いわゆる「共謀罪」法案の審議が国会で始まった。民進党 山尾志桜里議員の質問に金田法務大臣の代わりに法務省 林眞琴刑事局長が答弁した。大臣の回答を不安視した与党が出席させたものだ。

© 2009-2017 WireAction, Inc. All Rights Reserved.Powered by FUJISOFT Inc.