TVでた蔵トップ >> キーワード

「枝野元官房長官」 に関するテレビ情報

2017年8月21日放送 16:50 - 19:00 フジテレビ
みんなのニュース (ニュース)

民進党の代表選挙が今日告示された。立候補した前原元外相は「ALL FOR ALLの社会を日本で築きたい。」、枝野元官房長官は「リーダーとして党をまとめ政治を動かしていく。」などと述べた。若狭衆議院議員が進める新党設立との連携について、前原氏は「政策が示された時に判断したい。」、枝野氏は「自民の補完勢力の可能性が高い。」と述べた。

他にもこんな番組で紹介されています…

2017年9月19日放送 23:30 - 0:25 フジテレビユアタイム(ニュース)
政治学者の野中尚人が衆議院の解散について解説。首相の専権事項で自由に解散できることのマイナス面が多くなっていると指摘した。一番の問題は官邸のためだけに解散が行われ、国民のための総選挙にならないことだという。解散権について、枝野幸男代表代行は「もはや時代遅れ」、若狭勝衆院議員は「間違っている」と批判している。野中は国民の前で議論して制度を改善していかなければいけないと述べた。

2017年9月18日放送 7:00 - 8:00 NHK総合NHKニュース おはよう日本(全国のニュース)
臨時国会の冒頭にも衆議院が解散される方向となったことを受けて、政府・与党は来月10日公示、22日投票で最終調整に入った。安倍首相は公明党の山口代表に対し、臨時国会で衆院解散・総選挙に踏み切ることを排除しない考えを伝えた。安倍首相はニューヨークは訪問から帰国する22日以降に具体的な解散時期を判断する考えで、自民党の塩谷選対委員長と会談し選挙に向けた準備を指示した。自民・公明両党は結束して選挙に臨む方針を確認する見通し。
民進党は自由党・社民党との党首会談を取りやめ、幹部が今後の対応を協議。前原代表は枝野氏らと会談し新たな社会像示すことなどを確認した。一方、若狭勝衆院議員と細野元環境相が電話会談し新党発足のため協議を急ぐ方針を確認している。衆院解散・総選挙に向けた動きが活発化している。、

2017年9月18日放送 5:25 - 8:00 フジテレビめざましテレビNEWS
安倍総理大臣は臨時国会の冒頭を含め早期に衆議院を解散する方向で調整に入り、昨夜私邸に自民党の塩谷選対委員長を呼び、候補者などの調整など選挙の準備を加速化させるよう指示を出した。このなかで安倍総理大臣は軍事的な挑発を繰り返す北朝鮮情勢に触れ、「長期戦になると解散の判断も難しくなる」と述べ、北朝鮮問題が早期解散の判断に影響していると話した。また東京都の小池都知事に近い若狭勝衆院議員らが結成をめざす新党についても、安倍総理大臣は「時間がたてば態勢が整ってくる」として早期解散の判断に傾いた理由にあげた。安倍首相は衆院選挙の具体的日程について「国連総会から帰国する22日以降に決める」と塩谷氏に伝えた。一方、民進党の前原代表や枝野代表代行、大島幹事長らは昨夜、臨時国会冒頭での解散を想定し対応を協議した。選挙の公約などについても話し合い、前原氏は自身が掲げる「ALL FOR ALL」の理念をどうやったら国民にわかりやすく伝えていけるかなどと提起した。

2017年9月18日放送 5:00 - 5:15 NHK総合ニュース・気象情報(ニュース)
安倍首相が公明党の山口代表に対し、今月28日に召集される予定の臨時国会で衆議院の解散・総選挙に踏み切ることを排除しないという考えを伝えていたことが明らかになり、臨時国会の冒頭にも衆議院が解散される方向となった。これを受けて、政府・与党は、来月10日公示、22日投票の日程で衆議院選挙を行う方向で最終調整に入った。各党ともに、選挙態勢の構築を加速させるなど動きが活発化している。安倍首相は昨夜、自民党の塩谷選挙対策委員長と会談し、選挙区の情勢を分析するとともに、選挙に向けた準備を急ぐよう指示した。民進党の前原氏は枝野代表代行や長妻選挙対策委員長らと会談し、選挙の準備を急ぐとともに自民党に対抗する新たな社会像を示していくことなどを確認した。一方、新党の結成を目指している若狭勝衆議院議員と細野元環境相はきのう電話で会談し、衆議院選挙に向けて早期に新党を発足させる必要があるとして、協議を急ぐ方針を確認するなど、衆議院の解散・総選挙に向けた動きが活発化しています。

2017年9月18日放送 4:25 - 5:25 フジテレビめざましテレビ アクアニュースアクア430
安倍首相は衆議院の早期解散へ、準備の指示をしている。塩谷選対委員長に、早期の衆院解散の想定を伝え、候補者などの調整を急ぐように指示した。北朝鮮情勢にも触れ、長期戦になると解散の判断も難しくなると語ったという。小池都知事、若狭勝氏らの新党についても、時間がたてば態勢が整ってくると指摘。国連総会から帰国する22日以降に具体的日程について決めるとのこと。民進党の前原代表、枝野代表代行・大島幹事長らは、臨時国会冒頭での解散を想定し、対応を協議している。前原氏は、ALL FOR ALLの言葉をどうしたら伝えていけるのかと提起した。

refills リフィルズ

© 2009-2017 WireAction, Inc. All Rights Reserved.Powered by FUJISOFT Inc.