[お知らせ] 検索機能をつけました。どうぞご利用ください。
TVでた蔵トップ >> キーワード

「桑田佳祐」 に関するテレビ情報

2017年1月6日放送 19:00 - 22:52 フジテレビ
爆笑そっくりものまね紅白歌合戦スペシャル 爆笑そっくりものまね紅白歌合戦スペシャル

ノブ&フッキーが桑田佳祐・原由子のまねで「白い恋人達」を披露した。
コージー冨田&あしべが「ものまね王決定戦」をテーマにとんねるずなどのまねを披露した。
木梨憲武のまねが見た目は似ていないのに声が似ているなどとトーク。

他にもこんな番組で紹介されています…

2017年6月23日放送 8:00 - 9:55 TBSビビット1週間総まとめ”奥さまエンタメ世論調査”
桂雀々独演会芸歴40周年記念公演「地獄八景亡者戯2017」がおこなわれた。先輩の明石家さんまさんが激励におとずれた。さらにシークレットゲストとして桑田佳祐さんも登場した。桂雀々の次の公演の宣伝もした。

2017年6月23日放送 4:55 - 8:00 テレビ朝日グッド!モーニングエンタメまとめ
桂雀々さん独演会芸歴40周年記念公演地獄八景亡者戯2017に桑田佳祐さんと明石家さんまさんが応援に駆けつけた。桑田佳祐さんは先輩や福山雅治君やウチの事務所の偉い方の前で落語をやってくれたりしてくれる。いつもお金を払うのにもらわないよねと話すと雀々さんは今日も払わない、友達でしょ、安倍とかけでしょと時事ネタを使い笑いを誘った。そして後半にはさんまさんが登場し、昨年から何回も来てくださいとメールを打つな、お前の仲間を呼びすぎやろ、桑田佳祐も明石家さんまも結構売れてるねんというと、雀々さんはお前落語せいへんのか?俺は出てるぞと言っているのを聞きましたと涼しい顔で応戦していた。(日刊スポーツ)

2017年6月20日放送 21:00 - 22:54 日本テレビ幸せ!ボンビーガールボンビーゲスト
世田谷区に住んでいたのに沖縄県読谷村に引っ越したボンビーゲストを紹介。東京で仕事がある時以外は島暮らしをしている。ゲストは東京都東久留米市に生まれ木造2階建ての家で下宿している大学生と共に暮らしていた。東久留米市には大学が3校あってもともと平屋だった家に2階を増築。父親は下宿業の他にバンドのボーカル&ギターをやっていた。仕事ゼロの月も多く消費者金融やご近所さんからお金を借りていた。さらに下宿代だけでは足らなかったのでお母さんも内職をやっていた。歌手になりたいというゲストに父親はリズム感を養わせるためダンス教室に通わせた。
グランドプリンスホテル新高輪での初仕事で30分1万円をもらったゲストは仕事をしながら受けられる定時制で数々の有名芸能人を輩出してる有名校・明治大学付属中野高等学校に通った。ゲストに目をつけていた演劇の先生が住んでいた11階建てマンション1DKに住み2年間、家賃はタダだった。昼はダンスレッスン、夜は高校の授業でアルバイトができないため空き時間に新宿2丁目のバーでアルバイトをした。お金や洋服を工面してくれた友人は3年後、レコードデビューを果たした。高校を卒業しても芽は出ず日本橋三越本店キャラクターショーの音響、バックダンサーをしきるマネージャーと裏方の仕事月給20万円を10年続けた。諦めきれず芸能界で活躍する仲間とユニットを結成すると桑田佳祐が目をつけサザンオールスターズのCMやライブに出演。瞬く間にバラエティ番組に引っ張りだこになり朝ドラや大河ドラマで活躍した。人気者になった今は旅行で沖縄の魅力にハマって沖縄に引っ越した。

2017年6月20日放送 0:25 - 0:55 フジテレビ新しい波24(新しい波24)
絶対アイシテルズ・らぶおじさんが映画のモノマネを披露。ミナミの帝王の名場面を再現した。さらに原由子の「波乗りジョニー」演奏時のモノマネを披露した。せいじが桑田佳祐のモノマネでコラボをしたが2人の曲調が合わず、周囲からツッコまれた。

2017年6月19日放送 21:00 - 21:54 日本テレビ人生が変わる1分間の深イイ話下積み時代が長い人は本当に幸せなのか?
“下積み長すぎさん”シンガーソングライター半崎美子に密着。ショッピングモールで披露する歌に涙する人が続出。北海道から19歳で上京し事務所には所属せず音楽活動。1人で回ったショッピングモールは200以上。レコード会社5社の争奪戦の末、下積み17年で歌手デビュー。歌声にサザン桑田が賞賛し笑福亭鶴瓶もラジオで紹介。独身36歳。
密着スタート。この日はアスナル金山へ。かつては会場ブッキングから物販までほとんど1人で、今も会場でみずからチラシ配り。注意喚起用プラカードやお釣りもスタンバイ。阿佐ヶ谷姉妹風衣装に着替え、再びステージへ。今では歌声を聴くためだけに遠方から集まるファンも。入場直前の場内アナウンスも自分でこなすが、ひとたび「サクラ~卒業できなかった君へ~」や「お弁当ばこのうた~あなたへのお手紙~」を披露するとあっという間にお客の涙が止まらない。ライブ後のサイン会ではお客の優しい言葉に半崎のほうが涙腺崩壊。
半崎の自宅には梱包用資材に大量の自主制作CD。通販の発注を受けたらここからみずから発送する。別の日、「メレンゲの気持ち」に出演。密着カメラをやたら気にする辻岡義堂アナ。収録では久本雅美の言葉にまたも涙するも、収録後にはいとうあさこにCDにをぐいぐいアピール。「満る賀」でも営業活動していたが、あの鶴瓶にも…。

© 2009-2017 WireAction, Inc. All Rights Reserved.Powered by FUJISOFT Inc.