TVでた蔵トップ >> 番組 >> ジャンル >> アイテム
桑田真澄

2010年12月20日放送 0:15 - 1:05 TBS

S☆1 間違いだらけの野球の常識 桑田真澄 野球を学問する。

桑田真澄が投球フォームの新常識、勝利のテクニックを伝授する。これまでコントロールを良くする投球フォームを身につけるにはボールを離すときの指先の感覚が大事だと言われてきたが、桑田真澄は指先の仕事は100あるうちの1でよいと話す。逆に手先でコントロールしようと思うとコントロールはつかないという。
本当のコントロールは体全体で大きな筋肉を使い覚えていくと主張する桑田が、たらいを使った仰天のトレーニング方法を伝授していた。重い物が入っているのをイメージしてやると体重移動がしやすくなるという。また肩を下げることで全身を使った投げ方ができるようになり、球威も増すという。
桑田が投げる直前にキャッチャーを見てしまうと顔が前に出てしまい、バッターにボールがすぐ見えてしまうので、左の肩甲骨に目があると意識して、その目を使って投げるように特訓していた。

ココで探す!

Wikipedia
Wikipedia

から探す

Bing

から探す

他にもこんな番組で紹介されています…

2014年12月21日放送 22:00 - 23:24 TBS今だから言えるナイショ話スポーツ名門校 今だから言えるナイショ話
スポーツ名門校出身者が知られざる高校生活について語る。清原や桑田などを輩出したPL学園高校出身の片岡篤史と宮本慎也はプロに入っても全く変わらない上下関係があり、「バントをする際にも先輩に気を使う」「清原と接触した後輩が謝らなかったことで清原が激怒した」と明かした。
製品情報
 
ガラポンTV購入はこちら
TVでた蔵

「TVでた蔵(TV DATA ZOO)」は、放送されたテレビ番組で紹介された情報をご紹介するサイトです。


© 2009-2014 WireAction, Inc. All Rights Reserved.Powered by FUJISOFT Inc.