TVでた蔵トップ >> 番組 >> ジャンル >> アイテム
桑田真澄

2010年12月20日放送 0:15 - 1:05 TBS

S☆1 間違いだらけの野球の常識 桑田真澄 野球を学問する。

桑田真澄が投球フォームの新常識、勝利のテクニックを伝授する。これまでコントロールを良くする投球フォームを身につけるにはボールを離すときの指先の感覚が大事だと言われてきたが、桑田真澄は指先の仕事は100あるうちの1でよいと話す。逆に手先でコントロールしようと思うとコントロールはつかないという。
本当のコントロールは体全体で大きな筋肉を使い覚えていくと主張する桑田が、たらいを使った仰天のトレーニング方法を伝授していた。重い物が入っているのをイメージしてやると体重移動がしやすくなるという。また肩を下げることで全身を使った投げ方ができるようになり、球威も増すという。
桑田が投げる直前にキャッチャーを見てしまうと顔が前に出てしまい、バッターにボールがすぐ見えてしまうので、左の肩甲骨に目があると意識して、その目を使って投げるように特訓していた。

ココで探す!

Wikipedia
Wikipedia

から探す

Bing

から探す

他にもこんな番組で紹介されています…

2015年7月30日放送 15:53 - 19:00 TBSNスタ4時です!Nスタ 日刊3コマニュース
全国高校野球選手権が始まって今年で100年、第1回大会出場の早稲田実業が5年ぶり29度目の出場を決めるとスタンドが湧き、応援歌「紺碧の空」を歌う場面も見られた。早稲田実業は春夏合わせて48回を出場。1957年の選抜では王貞治選手の活躍で甲子園初優勝を果たし、1980年夏は1年生エース荒木大輔選手に全国の女性ファンが熱狂。3年生までの春夏5大会全てを出場した。2006年には斎藤佑樹選手の熱投に日本中で「ハンカチフィーバー」が置き取材対応は公開練習時のみという異例の対応がとられた。
きょう、早稲田実業野球部で異例の練習公開が行われ報道陣約50人、ファン約20人が集まった。早実の甲子園出場は春に20回出場し1957年に1回優勝、夏は28回出場し2006年に1回優勝した。練習は学校から約1時間の場所にある王貞治記念グラウンドで行われ、学校がある時の練習は授業終了後、全体練習2時間に自主練3時間を加えて行われる。休日・夏休みは練習試合と練習が行われる。野球部行きつけの定食屋・国分寺の淡々は焼き肉丼エッグが人気だが、清宮選手はまだ来ていない。
清宮幸太郎選手の伝説の数々を紹介。生まれた時の体重は3800gで妊娠6ヵ月にもかかわらず医者から「妊娠9ヵ月ですね」と言われた。「メジャーにいったら英語ができないとダメですから」という理由で中等部の時は英語部に所属。西東京大会決勝後、「甲子園で暴れてきます」とビッグマウスともとれる発言をしていたが、これは父・克幸さんの教え。克幸さんは「インタビューではありきたりのセリフは絶対口にするな。人と違う事をしゃべれ」と教えていた。七夕でも「世界を獲れ!」と願い札をかけていた。克幸さんはきのうの講演会で「僕は2月に日本一になりました(日本ラグビー選手権初優勝)。7月に次男の福太郎が日本一になりました(全日本リトルリーグ優勝)。あとは甲子園取ったらね!」と話している。
関西大大学院の宮本勝浩教授は去年の夏の甲子園で244億5937万円の経済効果があったため、早稲田実業が甲子園で準々決勝まで進んだら経済効果はプラス50億円になると分析している。甲子園は江川卓や松井秀喜などの怪物と、太田幸司や原辰徳などのアイドルが出現している。
2015年7月29日放送 13:55 - 15:50 日本テレビ情報ライブ ミヤネ屋(特集)
又吉の本が店頭に置いていないという話がされた。桑田真澄が以前リハビリの一環としてピアノを行っていたことがあり、以前CMでピアノの演奏が使われたことがあるという。そのCM1日限りで放送された幻のCMと言われている。収録は宮崎県内のホールで行われたという。ピアノと野球の共通点を聞くと「いかに道具と一体になるかということ」と答えたという。また蓬莱大介気象予報士が才能があるということでこれから才能を披露してくれるという。
2015年7月25日放送 16:00 - 17:00 TBS「炎の体育会TV」ダイジェスト始球式最速王
横浜スタジアムで行われる、横浜DeNAベイスターズ公式戦の始球式で、槍投げ日本代表の村上幸史選手が、始球式の最速記録に挑戦する。
横浜スタジアムの始球式で、槍投げ日本代表の村上幸史選手が、妻や子どもが見守る中で投球したが、1回目の投球では記録更新はならなかった。
 
製品情報
 
ガラポンTV購入はこちら
TVでた蔵

「TVでた蔵(TV DATA ZOO)」は、テレビ番組で放送された情報をご紹介するサイトです。


© 2009-2015 WireAction, Inc. All Rights Reserved.Powered by FUJISOFT Inc.