TVでた蔵トップ >> キーワード
桑田真澄

2010年12月20日放送 0:15 - 1:05 TBS

S☆1 間違いだらけの野球の常識 桑田真澄 野球を学問する。

桑田真澄が投球フォームの新常識、勝利のテクニックを伝授する。これまでコントロールを良くする投球フォームを身につけるにはボールを離すときの指先の感覚が大事だと言われてきたが、桑田真澄は指先の仕事は100あるうちの1でよいと話す。逆に手先でコントロールしようと思うとコントロールはつかないという。
本当のコントロールは体全体で大きな筋肉を使い覚えていくと主張する桑田が、たらいを使った仰天のトレーニング方法を伝授していた。重い物が入っているのをイメージしてやると体重移動がしやすくなるという。また肩を下げることで全身を使った投げ方ができるようになり、球威も増すという。
桑田が投げる直前にキャッチャーを見てしまうと顔が前に出てしまい、バッターにボールがすぐ見えてしまうので、左の肩甲骨に目があると意識して、その目を使って投げるように特訓していた。

他にもこんな番組で紹介されています…

2016年2月7日放送 18:00 - 18:55 日本テレビ真相報道バンキシャ!(ニュース)
警察は10年前から清原和博容疑者を捜査していた。鹿児島市最福寺での護摩行を清原容疑者も17年前に行っていた。池口恵観法主は覚醒剤を乗り切るだけの修行ができなかったのではと話した。清原は高校時代に甲子園で13本の本塁打を放った。共に戦った桑田真澄さんが宮崎市で会見、清原容疑者が「一切関わらないでくれ」と言い絶縁状態だったとした。

2016年2月7日放送 9:54 - 11:30 TBSサンデー・ジャポンSUNDAY JAPON WEEKLY NEWS
清原和博容疑者が覚醒剤取締法違反の疑いで逮捕された。清原容疑者は捜査員が踏み込んだ際、注射器とストローを手にしており、テーブルの上に覚醒剤があったという。逮捕前日には自ら車を運転し群馬県で売人と接触していたと見られ、逮捕直前まで交際相手と一緒だったという。
容疑者はPL学園に入学、5季連続で甲子園に出場。86年に西武にドラフト1位で入団した。96年には巨人に移籍、2000年に亜希さんと結婚した。引退後は野球解説者・タレントと活動の場を広げたが、2009年には週刊文春が不倫旅行を報じ薬物疑惑が浮上、離婚し家族を失った。

2016年2月7日放送 7:30 - 9:55 日本テレビシューイチスポイチ
元プロ野球選手の清原容疑者が覚醒剤所持で逮捕された。逮捕を受け、甲子園歴史館からは4日に清原容疑者に関する展示が撤去された。西武時代にはリーグ優勝8回と日本一6回と黄金期を支え、巨人では2回の日本一に貢献した。2008年にオリックスで現役を引退し、通算成績は2122安打525本塁打となった。PL学園時代にコンビを組んでいた桑田真澄さんは「自分の人生でも逆転満塁ホームランを打ってもらいたい」と話した。

2016年2月6日放送 22:00 - 23:24 TBS新・情報7daysニュースキャスター(特集)
清原和博容疑者の逮捕について特集。覚醒剤を所持した状態での現行犯逮捕のようすなども報じられた。桑田真澄さんとの「絶縁」なども明らかになった。

2016年2月6日放送 13:30 - 14:30 日本テレビリアリTV人生が二度あれば!運命の選択
1973年に、巨人にドラフト1位指名されたものの、入団を拒否した小林秀一は、現在、愛知学院大学の准教授をしている。1970年に巨人にドラフト1位指名された選手は、うつ病を発症し、急死している。

ガラポン リンク

© 2009-2016 WireAction, Inc. All Rights Reserved.Powered by FUJISOFT Inc.