TVでた蔵トップ >> 番組 >> ジャンル >> アイテム
桑田真澄

2010年12月20日放送 0:15 - 1:05 TBS

S☆1 間違いだらけの野球の常識 桑田真澄 野球を学問する。

桑田真澄が投球フォームの新常識、勝利のテクニックを伝授する。これまでコントロールを良くする投球フォームを身につけるにはボールを離すときの指先の感覚が大事だと言われてきたが、桑田真澄は指先の仕事は100あるうちの1でよいと話す。逆に手先でコントロールしようと思うとコントロールはつかないという。
本当のコントロールは体全体で大きな筋肉を使い覚えていくと主張する桑田が、たらいを使った仰天のトレーニング方法を伝授していた。重い物が入っているのをイメージしてやると体重移動がしやすくなるという。また肩を下げることで全身を使った投げ方ができるようになり、球威も増すという。
桑田が投げる直前にキャッチャーを見てしまうと顔が前に出てしまい、バッターにボールがすぐ見えてしまうので、左の肩甲骨に目があると意識して、その目を使って投げるように特訓していた。

ココで探す!

Wikipedia
Wikipedia

から探す

Bing

から探す

他にもこんな番組で紹介されています…

2015年3月23日放送 19:30 - 20:43 NHK総合高校野球100年怪物
1980年代、大阪・PL学園のKKコンビ。2人の怪物が切磋琢磨していた。桑田真澄は抜群のコントロールとカーブを武器に1年生からエースに君臨。もう1人は清原和博。対する池田(徳島)のエースで4番は水野雄仁。PL学園は池田に勝利、決勝にコマを進めた。蔦文也監督(池田)は「PLは優勝してもらいたい」とコメント。決勝は横浜商。清原が甲子園で初めてホームランを放ち、チームを優勝に導いた。KKコンビは優勝2回、準優勝2回。甲子園の歴代ホームラン数は1位・清原、2位・桑田、3位・元木。清原和博は91打数40安打、打率.440、本塁打13。桑田真澄は20勝3敗、防御率1.55。
製品情報
 
ガラポンTV購入はこちら
TVでた蔵

「TVでた蔵(TV DATA ZOO)」は、放送されたテレビ番組で紹介された情報をご紹介するサイトです。


© 2009-2015 WireAction, Inc. All Rights Reserved.Powered by FUJISOFT Inc.