[お知らせ] 検索機能をつけました。どうぞご利用ください。
TVでた蔵トップ >> キーワード

「森友学園」 に関するテレビ情報

2017年3月15日放送 5:50 - 8:00 日本テレビ
ZIP! NNN NEWS ZIP!

森友学園などをめぐる裁判に関わったことはないと明言していた稲田防衛相が、きのう弁護士である夫の代わりに裁判に出廷していたと発言を訂正した。また森友学園に弁護士として関わったのは1件だけで、籠池理事長とは10年来疎遠にしていると述べた。与野党国対委員長会談では、野党側が「大臣の信用が失われた」として、稲田大臣の辞任と籠池理事長の参考人招致を求めたが、与党側は拒否した。

URL: http://www.mizuhonokuni.ed.jp/about/history/

他にもこんな番組で紹介されています…

2017年6月26日放送 16:50 - 18:10 NHK総合ニュース シブ5時(ニュース)
安倍首相の改憲戦略とは。憲法改正のスケジュールとして、まずは2017年秋の臨時国会末までに改憲案。2018年の通常国会・臨時国会で発議したい。この流れで行けば2018年末か2019年はじめに国民投票となるとみられる。だが改憲戦略にはハードルも、焦点は自衛隊の位置づけだが、自民党の憲法改正草案では国防軍の設置となっているが、安倍首相は、少し違った表現を使い、自衛隊の明記と位置づけている。この首相の発言には党内で異論もある。石破前地方創生相は「一度党議決定したものが、総裁の一言でひっくり返ることは今までの自民党ではみたことがない」と話す。そして、憲法改正をめぐり各党の考えとして、まず与党の公明党は、加憲の立場であるとされているが自民党は公明党の理解を得ることも課題の一つと見られている。そして、3つ目のハードルは野党、民進党、共産党などは安倍政権の下での改憲に反対。一方で維新、日本のこころは独自の改憲案を示しているという。

2017年6月26日放送 13:45 - 15:50 フジテレビ直撃LIVE グッディ!(ニュース)
先週金曜日、127議席をかけた東京都議会議員選挙がスタートした。初の週末、各党幹部が応援・支持を訴えた。各党が訴えたのは、最大の争点とされる市場移転問題についてだった。 菅義偉官房長官は、小池都知事が豊洲へ移転し築地はまた再整備をして帰ってくるようなあまりよく分からないことを発表したと話した。小池百合子代表は、市場移転の費用について費用が膨らんでいっている。そのためにどのような費用を年収するのかが問題である。山口那津男代表は、豊洲に移転することを安全対策、安心対策を講じて方向性を決めるべき、都議選の前に方向性を示すように知事に迫ったのは公明党です。志位和夫委員長は、小池知事の方針は日本共産党の主張が都政を一歩動かした。蓮舫代表は市場移転に税金がいくらかかるのか?二つの市場の役割分担は何なのか?西崎光子共同代表は、小池都知事の方針にはまだまだ十分な情報、中身を詰めていく議論が必要と語った。
都民ファーストの会と都議会自民党が火花を散らしている。都民ファーストの会は50人の公認候補をたて、公明党と合わせて過半数の64議席の確保を目標としている。先週土曜日小池知事は戦闘服のグリーンジャケットで先陣を切った。300人を超える聴衆を前に、森友・加計学園問題の象徴“忖度”という言葉を使い、自民党を痛烈批判した。さらに、元秘書への暴言暴行問題の豊田衆院議員にも触れた。一方、自民党の応援演説に下村博文都連会長が登場し、冒頭から議員の不祥事や加計学園問題について謝罪した。丸川珠代五輪相は、都民ファーストを褒めながらも小池知事をチクリとした。さらに、紆余曲折のす末、ようやくオリンピック・パラリンピックの準備を加速させることができたと皮肉めいた発言もあった。
翌日、小池知事は雨の中聴衆に対して、野球の応援のように傘を上下するように呼びかけ、小池流パフォーマンスをみせた。町田では、加計学園問題で追求された自民党の菅義偉官房長官が現れ、加計学園獣医学部が52年間認められていなかったことのう方が異常ではないか、丁寧に説明をさせていただきながら戻ることは許されないと語った。一方で都民ファーストを警戒する発言もあった。

2017年6月26日放送 10:25 - 12:00 テレビ朝日ワイド!スクランブル(ニュース)
森友学園及び加計学園での問題、共謀罪での採決強行による内閣支持率急落、豊田真由子議員での暴行・暴言報道等様々な問題が発生した形で都議選を迎える自民党だが、未だに安倍総理大臣における応援演説はない状況だ。読売新聞によると、前回の都議選においては告示前も含め5日間計25ヶ所以上まわっていた。テレビ朝日政治部記者の藤川みな代さんらは「安倍総理は、既に議員へは声はかけてあるようで総理は限られた日数で登場する場面はでてくると思われる。また、オリンピックやパラリンピック等が控えていることを考えると安倍総理は小池都知事と対決の構図を取らないほうがいいのではないか」等とコメントした。

2017年6月26日放送 4:55 - 8:00 テレビ朝日グッド!モーニング7時のニュースまとめ
東京都議会議員選挙の期間中唯一の日曜日だったきのうは各党代表らが激しい論戦を繰り広げた。都議選では自民党と小池都知事の都民ファーストの会が都議会第一党の座をめぐり対決。これまでの都議選はその後に行われる国政選挙の結果を先取りしたことも。自民党候補者の応援には菅官房長官や二階幹事長ら幹部クラスが駆けつける。菅官房長官は小池都知事の豊洲移転と築地再整備案に「また築地へ帰ってくるようなあまりよくわからないことを発表した。自民党が主張しているようにそのまま進めていくべきじゃないか」など、加計学園問題については「国家戦略特区による規制改革は進めるべき」など訴えた。安倍総理が演説に立つことはなかった。一方で都民ファーストの会の小池代表は週末に25か所で応援演説を行った。小池代表は自民党から都民ファーストの会が第一党になった場合、議会のチェック機能が失われると批判されていることに「知事と議会の2元代表性が壊れるというが、そのような批判をしている自民党の都連はまさしくこれまで一元制でやってきて、自民党都連のお伺いを立てなければ予算も成立しなければ都庁の人事も進まない」などと述べて都議会改革を語った。小池代表は築地市場のお膝元の中央区で演説。移転問題についての発言なし。公明党は自民党との連携を断ち、都民ファーストの会と協力。同じく東京・生活者ネットワークも都民ファーストの会と協力関係を結ぶ。民進党・共産党は加計学園・森友学園の問題など安倍政権の国政批判を強調。都議選の投開票は7月2日。

2017年6月26日放送 4:00 - 5:25 TBSはやドキ!はや見せ! 朝刊一面チェック
東京都議選がきのう唯一の選挙サンデーを迎え、各党幹部が都内各地を遊説した。都民ファーストの会・自民党は主に築地移転を争点として、民進党・共産党ら野党は森友学園・加計学園の問題を取り上げて与党を批判した。(東京新聞)

© 2009-2017 WireAction, Inc. All Rights Reserved.Powered by FUJISOFT Inc.