[お知らせ] 検索機能をつけました。どうぞご利用ください。
TVでた蔵トップ >> キーワード

「森友学園」 に関するテレビ情報

2017年3月20日放送 5:50 - 8:00 日本テレビ
ZIP! NNN NEWS ZIP!

世論調査で、内閣支持すると答えた人は去年の月より7.3ポイント低い47.6%。森友学園が購入した公有地をめぐる政府の説明については、83.8%の人が納得しないと答えた。今週木曜日・籠池氏の証人喚問で土地取引などの事実がはっきりすると思うかどうかについては、71.8%が思わないに達している。森友学園や日報問題で稲田防衛大臣は辞任する必要性があるかの問いについて思う人は57.3%に達している。

URL: http://www.mizuhonokuni.ed.jp/about/history/

他にもこんな番組で紹介されています…

2017年7月21日放送 16:50 - 19:00 フジテレビみんなのニュース(ニュース)
「PKO活動の日報のデータは残っていた。」という報告を問題発覚の1か月前に受け、隠蔽を了承していたとされる疑惑について、稲田防衛大臣は今日改めて否定した。稲田大臣が日報の存在の報告や隠蔽を否定する根拠は、『当初、廃棄したと説明していた日報は稲田大臣自ら捜索を指示した結果、統合幕僚監部から発見され既に公表されていた。だから、陸上自衛隊で保管されていたデータが新たに発見されたことを聞いていたとしても、同じ内容の日報は隠蔽せず公開したはずだ。』という理屈だ。FNNが入手した資料などによると、稲田大臣への説明は2月13日に防衛省の大臣室でこんなやり取りがあったとされる。陸幕副長「データはあった。」。稲田防衛相「けしからん。」。黒江事務次官「なかったと言っていたものがあると説明するのは難しい。」。稲田防衛相「いちまでこの件を黙っておくのか。」。稲田大臣は「何らかの対応を決めるための緊急会議を開いたことはない。記憶の限り受けていない。私の記憶に基づいてお話をしている。」等とコメントした。今年3月、森友学園の顧問弁護士を務めていたかどうかについて追求された際、稲田大臣は「記憶に基づきそういう事実はない。」と否定していたが、その後、記憶違いだったことを認めて陳謝している。稲田氏はこれまで順風満帆な政治家人生を送っていた。2005年に、当時幹事長代理だった安倍総理の誘いを受けて出馬し初当選した。そして、政界入りから僅か7年で初入閣した。将来の総理候補とも言われてきた。去年8月、防衛大臣に就任するとトレードマークの網タイツを封印した。しかし、就任直後に公務で海外視察へ行く際の服装がバカンスに行くようだと批判を浴び、護衛艦をハイヒールで視察したことも物議を醸した。政府関係者によると、稲田大臣は就任時から自衛官からの反発が凄まじかったという。稲田大臣は「やるべきこと、なすべきことをしっかりとやっていきたいと思っている。」等とコメントした。

2017年7月21日放送 15:50 - 19:00 TBSNスタNトク!
稲田大臣は私の指示があったから日報を公開することに至ったという風に話しており、過去にもPKO問題があった時に安倍首相が代わりに答弁した「PKO日報問題」、籠池氏の裁判も出廷していた「森友学園問題」、都議選の応援演説、九州北部豪雨の時に政務三役の防衛省不在などで野党側から辞任や罷免を要求されていた。
稲田大臣がたばねる防衛官僚の背広組、自衛官の制服組は2月15日にデータを公表しないことで意見が一致していたと見られている。問題はその後で、陸自最高幹部が陸自内に保管されている事実を報告したとしているが、稲田大臣は報告を受けたことはないと否定している。
来週に行われる予算委員会では、自民党が質問者に元防衛大臣の小野寺氏を起用し、安倍内閣に責任はないというように持っていくのではと見られている。

2017年7月21日放送 13:55 - 15:50 TBSゴゴスマ〜GOGO!Smile!〜(ニュース)
破棄されたはずの南スーダンPKO日報が見つかったとされ、稲田朋美防衛相に隠蔽疑惑が浮上した。組織的な隠蔽報道後関与を否定している稲田大臣。3月16日の答弁で「報告はなかった」と言う稲田大臣、だが、2月中旬に陸自最高幹部が日報が保管されていることが稲田大臣に報告していたことが新たに分かった。稲田大臣は報告に関し何も言わなかったため、陸自最高幹部は日報の存在の非公表を了承したものと受け止めたという。報告を受けていたとすれば3月の答弁が虚偽であったことになる。
稲田大臣に対して野党、また自民党内部からも批判の声が上がっている。日報問題の経緯を調べた特別防衛監察、きょうにも結果好評の見通しだったが、菅官房長官は本来は監察対象外の稲田大臣も調査するとし、結果の好評が来週後半にずれ込む可能性が出てきている。安倍首相は麻生副総理との会食で「小泉政権は田中眞紀子外相を更迭した時に支持率が下がった」などと話したという。
政治アナリストの伊藤さんは、予算委員会前に辞任という可能性はゼロではないなどと話した。安倍首相の秘蔵っ子として順風満帆な政治生活を送ってきた稲田氏だが、真珠湾訪問を終え帰国した直後に靖国神社を訪問。日報問題で追求を受けた時は総理が代わりに答える場面も。また、森友問題では籠池氏の顧問弁護士を務めたことはないと否定していたにも関わらず裁判への出廷が明らかに。都議選の応援演説では「防衛省・自衛隊・防衛大臣・自民党としてもお願いしたい」と発言し、撤回お詫びした。九州北部豪雨で自衛隊が救助活動を続ける中、防衛省を不在にした問題。そして今回の日報問題。
稲田大臣はきょう午前の会見で、「昨年10月3日に情報公開があり、文書不存在の為不開示との陸幕長から上申を受け不開示決定されたが、私が12月16日に破棄したため不存在との説明に疑問を持ち改めて捜索するよう指示したことにより12月26日に統合幕僚監部において発見され2月6日公表、13日に当初の決定を取り消し開示したもの。すなわち私の指示により防衛省が全ての日報を情報公開したのであり、非公表や隠蔽を了承するといった行動は、私の姿勢とは相容れないもの」などと報告を受けたことを否定。そして特別防衛監察へ協力する考えを示した。政治アナリストの伊藤さんは「安倍首相としては内閣改造まで持たせいたいと思っているが、最終的にもし批判が高まるなら任命責任より延命責任を問われることになるかも」などと話した。

2017年7月21日放送 13:45 - 15:50 フジテレビ直撃LIVE グッディ!最新ニュース言いたい放題 バイキング×グッディ!
稲田防衛相が閣議後に会見を行い、改めて隠ぺいを指示したりそのような事実を了承したことはないと改めて否定した。これまで色々な事が取り沙汰されてきた。今日に始まったことではないということでまた「記憶」という言葉が出てきた。前回森友学園のときにその「記憶」が間違っていた。また同じワードを出してくるのはどうなのか、疑惑に対する対応が行き届いていかなさすぎだ、等とトークされた。

2017年7月21日放送 8:00 - 9:55 TBSビビットワイドショーニュース
オープニングの挨拶のあとゲストの上西小百合議員を紹介。上西議員と共に稲田防衛相のこれまでの問題について振り返った。森友学園での答弁を撤回・謝罪、都議選の時の応援演説での発言で撤回、そして今回の防衛省・日報問題を紹介。上西議員は稲田大臣が大臣に居続けているのは、安倍首相の趣味の問題だと語った。

© 2009-2017 WireAction, Inc. All Rights Reserved.Powered by FUJISOFT Inc.