[お知らせ] 検索機能をつけました。どうぞご利用ください。
TVでた蔵トップ >> キーワード

「森友学園」 に関するテレビ情報

2017年5月20日放送 5:50 - 6:00 テレビ朝日
ANNニュース (ANNニュース)

大阪府はきのう、森友学園が運営する塚本幼稚園に対する補助金をだまし取った疑いで、森友学園前理事長を刑事告訴した。告訴前、前理事長は補助金の一部について不正申請を認めていた。

URL: http://www.mizuhonokuni.ed.jp/about/history/

他にもこんな番組で紹介されています…

2017年5月28日放送 9:54 - 11:30 TBSサンデー・ジャポンサンジャポ的ワイドショー講習
学校法人加計学園の獣医学部新設をめぐり波紋を呼ぶ「総理のご意向」の文書騒動。政府と元文科省の事務次官の主張が真っ向対立。さらに渦中の前川事務次官をめぐり出会い系バー通いなどの報道も。

2017年5月28日放送 7:30 - 9:55 日本テレビシューイチ(ニュース)
加計学園の問題を巡り前事務方トップが政府に反発会見を開く展開になったということでスタジオ解説。この前川前事務次官の会見だが番組の担当した伊佐治健政治部長によると異例とも言える行動をしたことを安倍内閣に責任の一端があるということで、自民党内からも危機管理のあり方に問題があるという指摘が出ているという。又、気になる証人喚問は与党が応じない限りないといい、こうしたことを手嶋龍一は「次官の反乱」などとしていた。手嶋は官僚は辞めたとしてもこうした暴露をすることをしないという不文律があったとしていて、こうしたことから今回の事態はいかに異例だったかを話した。だが前川氏の問題点も指摘していて、本来なら現役の時に何か対応した痕跡を残すはずなのだがこうしたことは現在伝わっていないという。例としてアメリカのウォーターゲート事件をあげていて、米大統領の方が遥かに強大な権限があるがこの時決定的になったものはFBI副長官だったフェルト氏だったといい、こうしたことから今回もこういう点があったのかが気になると話した。又、経沢も今回のことでは誰が得をしたかを考えれば見えてくるということを指摘。そして中丸も森友学園のケースと似ていることからワイドショー化することを懸念していて、証人喚問があるか聞くと手嶋はこれだけ騒動になるとあるとし、その際には制度を変えるためだったか確かめる必要があるとしていた。

2017年5月28日放送 6:00 - 6:45 TBS時事放談(ゲスト:石破茂、玉木雄一郎)
加計学園には森友学園との類似点が指摘されている。昭恵夫人が系列の保育施設の名誉園長をしている。玉木雄一郎は「やってる事自体は問題ないが、特別な関係があることが行政の公平性・公正性を歪めるように働いたのではないかと思われていることが明確に説明する義務が生じているのかなと思う。いずれにしてもきちんと国会で説明をいただければ」「森友学園との類似点を申し上げれば、いずれも資料が出てこない。あるいは出てきた資料の信憑性を確認したら確認できない。資料は削除している、データは消えていると。これではなかなか行政そのものに対する信頼性がいただけないし、公文書の管理に対して厳格にルールの見直しなど行うべきと思う」など述べた。

2017年5月27日放送 5:50 - 6:00 テレビ朝日ANNニュース(ANNニュース)
学校法人森友学園が税金を滞納したとして、今月2日付で大阪府は系列の保育園の土地を差し押さえていたことが分かった。森友学園は去年6月、豊中市の国有地を購入。学校法人が土地を購入した場合、学校用地として使用すれば、土地の購入に関わる地方税の「不動産取得税」は免除されるが、学園が3月に設置認可の申請を取り下げたことから不動産取得税が発生した。今回滞納したのはこの不動産取得税とみられる。

2017年5月27日放送 1:25 - 4:25 テレビ朝日朝まで生テレビ!(朝まで生テレビ!)
加計学園の問題について前川前事務次官が会見を開いた。民進党らは証人喚問をした方がいいと主張しているが、自民党はそれを否定している。平沢氏は提出したメモなどが正しいのか分からないからきちんと調べてからじゃないと危ないなど話す。長沢氏や田原氏はそれをやるために証人喚問に呼んだ方が良いと話し、前川氏が嘘をついていたら罪に問えると主張した。
特区は特別扱いするエリアとなるがそれは本当に公平さがあるのかなど伊東氏は話し、国民も疑いの目を持って見ているため、しっかりと公表する必要があるなど述べた。前川氏の発言について距離をおけば良いのに個人を攻撃するような状態であるなど話す。

© 2009-2017 WireAction, Inc. All Rights Reserved.Powered by FUJISOFT Inc.