TVでた蔵トップ >> キーワード

「森友学園」 に関するテレビ情報

2017年8月21日放送 16:50 - 18:10 NHK総合
ニュース シブ5時 (ニュース)

学校法人森友学園を巡る事件で大阪地検特捜は森友学園前理事長と妻の幼稚園前副理事上大阪・豊中市で行っていた小学校の建設工事に関連して国の補助金を騙し取っていたとして詐欺の罪で起訴した。 特捜部は2人が学園が運営する幼稚園でも大阪府の補助金を騙し取っていたとしてきょう再逮捕する方針。2人は調べに対し黙秘しているとのこと。また特捜部は国の担当者が学園側に国有地を大幅に低く売却し国に損害を与えたとする背任容疑での告発を受理しており一連の問題の解明について進めている。

URL: http://www.mizuhonokuni.ed.jp/about/history/

他にもこんな番組で紹介されています…

2017年9月19日放送 21:00 - 22:00 NHK総合ニュースウオッチ9(ニュース)
自民党役員連絡会が行われ、自民党の二階幹事長は衆院解散について述べた。二階幹事長は「昨日総理から、早期解散を検討しているが時期が国連総会から帰国してから決めるのでよろしくお願いしたい、と」等と述べ、公約の作製など準備急ぐことを確認した。、また、二階幹事長は「野党は今回の解散について森友・加計問題隠しだと批判している」という取材陣のコメントに対し、「野党が言うのは野党の自由だから結構。我々は問題を隠したり、そんなことは考えていない」等と述べた。また、自民党と連立を組む公明党は解散に向けた対応を協議するとのこと。さらに、民進党は選挙公約の作製急ぐことなど確認し、前原代表は今回の件について総理の敵前逃亡、自己保身、疑惑隠しの解散だ等とコメントした。菅官房長官や森友学園や加計問題については国会閉鎖中や予算委などもやってきている等とコメントを残し、日本維新の会の松井大阪府知事は解散は総理の専権事項なので大義も何もない等とし、自民党と真正面から対案をもってぶつかっていけるのはわれわれしかない等と述べた。細野元環境相は若狭勝衆院議員との新党結成について月内には党としてたちあげたい、党設立にむけて作業の最終段階に入ってる等とコメントした。新党結成の動きについて、小池知事は若狭市から聞いてる限りは「準備は想定していろいろとやってきた」と、等と述べた。

2017年9月19日放送 19:00 - 19:30 NHK総合ニュース7(ニュース)
衆議院選挙は来月22日投票の日程で政府与党が最終調整に入った。各党の動きが活発化している。民進党前原代表は「疑惑隠しの解散と言わざるをえない」と話し、菅官房長官は「国会閉会中も予算委などやってきている。これからも必要であれば審議。そういう考え方はあたらない」と話した。自民党の役員連絡会で二階幹事長は昨日の安倍総理との会談で来週28日招集予定の臨時国会冒頭にも衆院解散するとの意向が伝えられたことを明らかにした。塩谷選対委員長が「選挙での勝利に向け態勢を構築していきたい」と述べ、岸田政調会長も公約作成など準備を急ぐ考えを示した。連立を組む公明党の山口代表も準備を急ぐ考えを示した。
一方民進党は常任幹事会を開いた。明日野党4党の幹事長らが会談し森友学園・加計学園めぐる問題を臨時国会で審議するよう求めていくことや今週中に国会議員・地方組織と議論し選挙公約の作成を急ぐことなどを確認した。先週離党届を提出した3人について、統制を削ぐ行為で罪は重いとして離党届を受理せず今日付けで除籍処分とすることを決めた。共産党小池書記局長は「冒頭解散は許されない。これほど露骨な党利党略はない」などと話した。衆院選挙に向けた民進党などとの候補者調整について、穀田国対委員長に選対委員長を兼務させ対応を急ぎたいという考えを示した。日本維新の会代表を務める大阪府松井知事は公明党が議席を持つ大阪府内の小選挙区には候補者を擁立しない考えを示した。細野元環境相は小池知事に近い若狭議員と共に来週までに新党を発足させたいとして詰めの作業を進めていることを明らかにした。憲法改正について、自衛隊は憲法解釈の中で既に合憲的存在として認められている。それより国と地方の関係や幼児教育の負担を軽減していくことなどの方が実のある議論ではと述べた。

2017年9月19日放送 15:50 - 19:00 日本テレビnews every.(ニュース)
内閣府で公文書保存のガイドラインは見直し案が公表される。森友学園問題では交渉を記録した文書の大半が廃棄されていて検証ができなかった。行政が適切に運営されているか検証が必要な文書は原則1年以上保存するとした。歴史的重要性がないものは1年未満ともされていて、運用姿勢が問われる。

2017年9月19日放送 15:49 - 19:00 TBSNスタ(ニュース)
民進党では幹部らが集まり、衆議院選挙への対応を話し合った。前原代表は、「森友・加計学園の議論を国会でしたくないという総理の敵前逃亡・自己保身、疑惑隠しの解散だと言わざるを得ない」と反発した。民進党は臨時国会冒頭での解散に反対し、代表質問などをしてから総選挙を行うべきだと要求し、これに自民党側は「政府に伝える」と応じたという。

2017年9月19日放送 13:55 - 15:50 日本テレビ情報ライブ ミヤネ屋(ニュース)
加計・森友問題について首相は「丁寧に親切に誠実に説明する」としているが、衆院解散によって逃げ切る意図があるとみられる。「国会のみが説明の場ではないため、討論会や街頭演説の場で話されるのではないか」と石破は話した。自民党は憲法改正について告示までに触れることが難しそうだ。しかし、選挙内で触れないという選択肢は取れないだろうとのこと。

refills リフィルズ

© 2009-2017 WireAction, Inc. All Rights Reserved.Powered by FUJISOFT Inc.