[お知らせ] 検索機能をつけました。どうぞご利用ください。
TVでた蔵トップ >> キーワード

「樋口新葉」 に関するテレビ情報

2017年4月21日放送 15:50 - 19:00 TBS
Nスタ Nスタ4

国別対抗戦に日本代表が参戦した。羽生結弦は大きなミスを連発し、7位と出遅れる。一方、宇野昌磨は持ち前の表現力を遺憾なく発揮し、1位となった。さらに女子シングルでは三原舞依・樋口新葉が共に自己ベストを更新し、日本は1日目を終えてトップに立った。

他にもこんな番組で紹介されています…

2017年4月25日放送 5:25 - 8:00 フジテレビめざましテレビめざスポ
浅田真央さんが名古屋で引退後の初仕事、新ウォーターサーバー「Kirala」デビュー記者会見に臨んだ。100社以上のメディアが集まる中、水をイメージした真っ白な衣装で登場した浅田さんは水についてのこだわりを語った。その後メーカー本社を訪問し、社員総出で出迎えられ終始笑顔で初仕事をこなした。浅田さんに未来の展望を聞いた。自分の名前のスケートリンクをオープンすることについての夢について語った。17歳の頃から描いていたものでリンクの色はピンクがいいと話していたという。

2017年4月24日放送 8:00 - 9:55 TBSビビット(ニュース)
一方、浅田&宮原を欠いた女子陣。しかし三原舞依と樋口新葉が猛攻し、見事日本を優勝へ導く。自己ベストも大幅更新。そのうえ浅田真央がソチで記録した、伝説の得点も上回ったという。この快挙に本人も驚いていた。浅田にはこの大会中、海外含めた大勢の選手から寄せ書きをプレゼント。特に三原は浅田に支えられたという。

2017年4月24日放送 8:00 - 9:50 フジテレビ情報プレゼンター とくダネ!小倉が斬るニュース
週末フィギュアスケート国別対抗戦が開催され日本が3大会ぶりに2度目の金メダルを獲得した。初日の男子ショートはミスが重なり7位でスタートした羽生結弦選手だったが、フリーで史上初となる演技後半に3本の4回転ジャンプに成功し羽生選手は男子フリーで1位となり日本が首位に立った。また女子は女子高校生コンビが圧巻の演技を魅せた。樋口新葉選手はフリーで日本歴代最高の145.30を記録し、三原舞依選手もフリーで146.17を記録した。
村上佳菜子選手(22)が今大会での現役引退を発表した。村上選手が注目されたのは09年の全日本ジュニア選手権。優勝すると浅田真央2世として注目され、真央さんと同じ中京大中京高校に入学しブレザーは真央さんから譲り受けたものだった。そしてシニアとして出場した全全日本選手権で3位に入賞した。ソチ五輪に出場するも12位に終わる。その後は厳しいシーズンが続き現役最後となった去年の全日本選手権は8位だった。きのう村上選手は「今後は恩返しをしていきたい」と語った。そして現役最後の演技を終え、全選手が村上選手の元に集まった。今後はプロスケーター、指導者として活動してくという。これでソチ五輪出場者全員が引退した。今大会の三原選手、樋口選手の成績は歴代フリー得点4、5位。

2017年4月24日放送 4:55 - 8:00 テレビ朝日グッド!モーニングニュースまとめ24h
フィギュアスケート国別対抗戦では、エース・羽生結弦選手が男子フリーで200点台をマークするなどチーム日本を引っ張った。女子フリーでは、樋口新葉選手がすべてのジャンプを着氷し日本歴代最高点をマークした。トリをつとめた三原舞依選手もノーミスの演技で新葉を上回る歴代最高点をさらに更新。女子高校生コンビの活躍で3大会ぶりの金メダルを獲得。浅田真央選手の妹分と呼ばれた村上佳菜子選手は、現役引退を表明した。エキシビションの最後に村上選手は「涙が出てきたけどこれがスタートと思って笑顔で終わろうとこらえた」と語った。今後はプロスケーターとして活動し、指導者を目指すという。

2017年4月23日放送 19:00 - 19:30 NHK総合NHKニュース7(ニュース)
フィギュアスケート世界国別対抗戦で3大会ぶりの優勝を果たした。昨日は男子選手の活躍を伝えたが、女子もフリーで今シーズンシニアデビューした三原舞依選手が日本歴代最高得点をマークし2位に入り、平昌五輪に向け手応えのあるシーズンとなった。樋口新葉選手も同じく今シーズンからシニアに参戦、三原選手に続く日本歴代2位の得点をマークし、成長を実感したシーズンとなった。

© 2009-2017 WireAction, Inc. All Rights Reserved.Powered by FUJISOFT Inc.