[お知らせ] 検索機能をつけました。どうぞご利用ください。
TVでた蔵トップ >> キーワード

「横浜市」 に関するテレビ情報

2017年4月21日放送 16:50 - 19:00 テレビ朝日
スーパーJチャンネル (ニュース)

原発事故で福島県から横浜市に避難した生徒が同級生から名前に「菌」をつけられたり遊ぶ金を払わされるなどのいじめを受けた、震災いじめ問題で横浜市教育委員会は「組織として適切な対応ができなかった」として教育委員会の担当者と当時の小学校校長ら6人を戒告などの処分にした。担任だった男性教師には口頭で注意したという。

他にもこんな番組で紹介されています…

2017年5月15日放送 7:45 - 8:00 NHK総合NHKニュース おはよう日本(関東甲信越のニュース)
去年9月の横浜市の大口病院で点滴の薬剤に異物が混入され患者2人が死亡の事件では、複数のトラブル情報が市に寄せられるも警察への通報など行われず。検証した第三者委員会は市の対応は不適切だったと指摘していた。市は医療機関での重大なトラブルを把握した場合の対応指針を策定。対応指針は緊急性が高いと見られる時に立ち入り検査を速やかに実施、警察など関係機関と情報共有して連携など。ほか、職員の危機管理意識を高めるために定期的な研修を実施するとしている。横浜市健康福祉局は指針を局の全職員で共有し、再発防止を図りたいとしている。

2017年5月12日放送 18:10 - 18:52 NHK総合首都圏ネットワーク(ニュース)
神奈川区の公営プールは昭和34年にできたが、利用者のピーク時から3分の1までに集客が落ち込んでいる。管理費は年間900万円、改修費用は1億円。今夏の営業を最後にプールは廃止される。子どもの遊び場が減ってしまう、残念で寂しいとコメント。平成17年に公立のプールは4400ヵ所あったが、平成27年には3698箇所に減ってしまった。人口減少やレジャーの多様化が原因とされる。維持費の割に利用者が少ない。品川区では区立学校のプールを区民に開放している。高校生以上は2時間で350円。健康づくりに役立ち、年間7万人の利用者を記録している。温水プールは年中使用できるし、学校の授業以外にも利用方法がある。海老名市立杉本小学校では使わなくなったプールを釣り堀に再利用している。施設集約で管理費の節約をしているため、小中学校のプール利用はなくなった。運営は自治体が行い、年間5000人の市民が訪れる。土日祝日や夏休みに多くの家族連れが利用するという。効率的な取り組みだとコメント。

2017年5月11日放送 15:50 - 19:00 日本テレビnews every.きょうコレ
都筑区にあるマンションは去年の住民集会で全棟の建て替えが決定していたが西棟が傾き、支える杭に施工不良が見つかったうえにデータの改ざんも明らかになっている。横浜市によると、一昨日から解体工事が始まっており、解体工事中に杭の先端部を調べて傾いた原因も調査していく方針で、マンションの住民は全員引っ越しを済ませており、2020年で建て替えが完了するように目指している。

2017年5月11日放送 5:25 - 8:00 TBSあさチャン!けさの関心事
他の自治体では近年クルーザーを廃止している。維持費がかかること、燃料費が高騰したことが理由である。龍崎さんは「知事はこれを判断していないといけない。知事はこの事業を説明する必要がある」とコメント。

© 2009-2017 WireAction, Inc. All Rights Reserved.Powered by FUJISOFT Inc.