[お知らせ] 検索機能をつけました。どうぞご利用ください。
TVでた蔵トップ >> キーワード

「EU」 に関するテレビ情報

2017年3月21日放送 4:00 - 5:50 日本テレビ
Oha!4 NEWS LIVE (ニュース)

イギリス政府は20日、EUに対し今月29日に正式な離脱通告をすると伝えた。メイ首相はかねてから3月末までに通告すると表明していた。通告を受けて始まる離脱交渉は原則2年とされているが、国境管理や貿易協定のあり方などをめぐり両者の隔たりは大きく、交渉は難航が予想される。

他にもこんな番組で紹介されています…

2017年6月22日放送 23:15 - 23:55 NHK総合ニュースチェック11(CHECK ビジネス)
日本とEUのEPA、経済連携協定の交渉は来週から相次いで閣僚レベルの会談を開く方向で検討や調整が行われる。難航する農産物や、乗用車の関税の取扱巡り、大詰めの交渉が進められる。こうした中、全国農業協同組合中央会の奥野会長は、山本農林水産相と会談し、関税の確保など生産者を守るための措置をとるよう要請した。

2017年6月22日放送 19:00 - 19:30 NHK総合ニュース7(ニュース)
EUからの輸入品が安く手に入る可能性がある、輸入品にかかる関税をなくしたり、引き下げるか日本とEUの間でEPAの大枠合意に向け大詰めの交渉が進められる見通し。現在ボトルワインは1リットルあたり最大125円、チーズは29.8%、豚肉は安いので1キロあたり482円、高いもので4.3%になっている。EU側は関税撤廃や引き下げ品目の拡大・即時関税撤廃など求めている。日本からの輸出は乗用車は10%、テレビ14%の関税がかかり、日本はこれらの関税撤廃を求めている。
2013年に交渉開始したEPAは両者のGDPをあわせると世界の30%に及ぶ大型の貿易協定である。当初2015年中の合意を目指すも至っていなかった。今年になり交渉が加速した。背景に保護主義への懸念がある。アメリカではTPPから離脱し、ヨーロッパでは自由貿易に反対する政党が支持を集めている。この中、日本・EUがEPA合意なら自由貿易への求心力を強められるとしていう。今日JA全中の奥野長衛会長は山本農林水産大臣と会談し、関税の撤廃・引き下げは大きな打撃を与えかねないと危機感を示し、関税確保など生産者を守るために必要な措置を要請した。日本・EUは来月上旬のG20サミット前に首脳会談を開き大枠合意の実現を目指す。

2017年6月22日放送 15:00 - 15:08 NHK総合ニュース・気象情報(全国のニュース)
EPAの大枠合意に向けて詰めの交渉に入っている中、全国農業協同組合連合会が農林水産大臣と会談し、関税の確保など生産者を守るために必要な措置を取るよう要請した。

2017年6月22日放送 13:45 - 15:50 フジテレビ直撃LIVE グッディ!カッツミーのピカッとNEWSボード
21日に行われたイギリス議会に登壇したエリザベス女王。政府の施政方針を読み上げた。EU離脱問題が再優先課題と改めて位置づけたエリザベス女王だが、なぜかメディアがざわついた。原因はエリザベス女王の帽子で、帽子を見ると、EUの旗に似ている。これに対しツイッターでは「女王はEUに残りたいのかな?」「もしかしていつものユーモア?」などと様々な憶測が飛び交っている。真意は明らかにされていない。

2017年6月22日放送 12:00 - 12:20 NHK総合ニュース(ニュース)
JA全中の奥野長衛会長は乳製品や豚肉などの関税撤廃や引き下げは大きな打撃を与えかねない、大きな影響の無いようにしっかりとやってほしい、山本大臣も日本の特産品を守っていく立場としてしっかりと表明してくれているとして山本農林水産大臣に関税の確保などの生産者を守るために必要な処置を取るよう要請した。山本農林水産大臣は十分に配慮しながら交渉に臨む。最初から前のめりで合意に向けてやっていくものではないと話し理解を求め、来週27日にベルギーのブリュッセルを訪問し、農産物の関税の取扱いなどをめぐってEUの農業政策担当委員と協議する方向で調整が進められている。

© 2009-2017 WireAction, Inc. All Rights Reserved.Powered by FUJISOFT Inc.