[お知らせ] 検索機能をつけました。どうぞご利用ください。
TVでた蔵トップ >> キーワード

「歌川広重」 に関するテレビ情報

2017年3月21日放送 7:30 - 8:00 テレビ東京
歴史の道 歩き旅 (忍者の里から井伊家ゆかりの地・彦根を目指す旅)

琵琶湖の南東にある滋賀県甲賀市へ。東海道五十三次・49番目の宿場町、土山宿が代表的な町。土山宿本陣跡は1634年、徳川家光上洛の際に設置された。勝海舟や、細川家の人々が宿泊した。奥には明治天皇が泊まった部屋も。

他にもこんな番組で紹介されています…

2017年3月25日放送 18:30 - 20:54 テレビ東京ローカル路線バス乗り継ぎの旅 Zローカル路線バス乗り継ぎの旅Z 伊豆下田~知多半島師崎
一行は由比から徒歩移動を開始。東海道五十三次の宿場・由比宿を通過し、薩埵峠の険しい山道を登った。ここでも天候が悪く富士山は見れなかったが、晴れていれば歌川広重の時代から旅人を魅了する絶景。さらに国道を進み、作業中のみかん農家とも交流し、歩き始めて1時間以上かけ、新浦安橋のバス停を発見。ここからしずてつジャストラインに乗り込み、清水駅前に到着した。

2017年3月17日放送 7:30 - 8:00 テレビ東京歴史の道 歩き旅中山道 今昔美味いモノ巡り
訪れたのは「スーパー浮世絵 江戸の秘密展」というアート展で浮世絵の世界に飛び込む、をテーマにしたデジタル技術を使った浮世絵などが展示されている。デジタル技術で浮世絵を動かしまるで浮世絵の世界に入り込んだ気分になれるという。日本橋ブースや江戸のファッションを見ることが出来る街角ブースなどがある。さらに動く浮世絵だけでなく当時の文化も知ることが出来る。江戸時代、女性が化粧をすることは礼儀作法の1つとされ朝起きてから寝るまで化粧をしていたという。当時の銭湯は混浴が当たり前で入浴中も化粧をし素顔を見せなかった。さらに歌舞伎や吉原のブースなど様々な展示がある。なかでも迫力がある葛飾北斎の「富獄三十六景 神奈川沖浪裏」が展示されているブースで藤吉はその迫力に驚いた。さらにこの作品は他の絵師たちが描いたサカナともコラボしている。
もう一つのテーマの「和食はアートで伝えるエリア」では立体CGが使われておりマドンナなど一流アーティストの演出や多くのプロジェクションマッピングを手がけるモーメントファクトリーが製作した。このアートでは昆布やしいたけなど出しの魅力や和食の素晴らしさを再認識出来るという。さらに200kgのお米に光を当てたアートは実際に触って体験できる。手の動きに合わせ米に写る光も楽しめるこのアートに藤吉は「カフェラテのミルクの上をなぞってるみたい」などと感想を述べた。実際に和食を食べることもでき、いなりを食べた藤吉は「おいなりさんの概念を越えた」とコメントした。

2017年3月13日放送 19:00 - 20:54 日本テレビ有吉ゼミそうだ、漁師になろう。
メタボブリは江戸時代から高級魚でその味わいを活かした「当座鰤煎灸」は9代将軍・徳川家重の時代、料理本「黒白精味集」にレシピが残されていた。

2017年3月12日放送 13:25 - 13:55 テレビ朝日パネルクイズ アタック25(オープニング)
神木隆之介が映画「3月のライオン」の宣伝をした。「ある川の名前は?」という問題が出題された。正解は、隅田川。

2017年3月11日放送 21:00 - 21:54 テレビ東京出没!アド街ック天国西日暮里 BEST20
第1位は「道灌山」、江戸時代、景勝地として賑わった台地。その景色は多くの絵師に描かれている。道灌山には紀元前から人が住んでいたことが分かっている。

© 2009-2017 WireAction, Inc. All Rights Reserved.Powered by FUJISOFT Inc.