[お知らせ] 検索機能をつけました。どうぞご利用ください。
TVでた蔵トップ >> キーワード

「毎日新聞社」 に関するテレビ情報

2017年4月16日放送 16:05 - 17:20 フジテレビ
まきこまれ決断ショー 私はコレで助かりました まきこまれ決断ショー 私はコレで助かりました

長野県茅野市で不法投棄に悩んだ男性が紹介された。男性は自分の土地の不法投棄を防ぐためにスフィンクス像を置いてみたところ、急激にゴミが少なくなったという。またスフィンクス像はもともと気味が悪くて放置していたものであった。

住所: 東京都千代田区一ツ橋1-1-1

URL: http://www.mainichi.jp/

他にもこんな番組で紹介されています…

2017年5月26日放送 15:50 - 19:00 日本テレビnews every.MOTTO
今週のテーマは「真っ白なカラス アルビノとは?」。先週、京都で飛べなくなっているアルビノの白いカラスが見つかりネットで話題となっている。この”アルビノ”は他の動物でもみられる。

2017年5月25日放送 15:50 - 19:00 TBSNスタNトク!
前川氏の証言について菅義偉官房長官はそういった事実はないとの報告を受けていると話し、松野博一文科相は文科省としてコメントする立場にないと明言を避け、今後も調査を行うつもりはないと話していた。民進党は前川氏の参考人招致を求め、共産党は証人喚問を求めている。岸井氏は明暗を分けるほどの事態になってきていると話していて、国会の会期延長をできるだけ短くして逃げ切る作戦をとると分析している。今市氏は説明責任は文科省・内閣府にもあると思うと話し、健全な議論が省庁間で行われたのかというのが大事な点だと思うと述べた。萩谷氏は事実の解明が重要であり、国会も解明する義務があるとコメント。

2017年5月23日放送 4:55 - 8:00 テレビ朝日グッド!モーニング明快!まとめるパネル
将棋界の現在の7大タイトルについて、藤井聡太四段はいずれ取りたいと話している。最年少記録は18歳。現在タイトルを持っているのは4人。今回34年ぶりにここに加わるのが叡王戦。主催するのはドワンゴで将棋ソフトとプロ棋士が争う電王戦の人間側の代表を決める予選だったが、公式タイトル戦に昇格することになる。現在の7大タイトルでも名人戦と竜王戦は別格とされる。名人戦は朝日新聞と毎日新聞の共催で、最初の将棋の名人である大橋宗桂が江戸時代に将棋を教えた。1937年に名人戦をタイトルとすることを決め、新聞に将棋欄があると部数が伸びたことから主催が決まったという。名人戦は熊本城で行われることもある。その優勝賞金は3000万円。竜王戦は読売新聞の主催で優勝賞金4320万円。原型は1950年に開始されたもので当時は最高峰戦、達人戦、巨人戦などの案があったという。プロ棋士の年収は基本給はクラスごとに別れて最低で約300万円で、一番上だと1000万円となる。優勝賞金はこれまで最もタイトルを獲得した羽生善治三冠は97個のタイトルを獲得し、生涯獲得賞金は20億円以上。藤井四段は竜王戦の予選に出場し、そこで優勝すると11人の決勝トーナメントが行われる。そこで7局勝利すると竜王との七番勝負となる。現在の竜王は渡辺明二冠でプロ入りは中学生で初タイトルの竜王を獲得したのは当時20歳。青野照市九段は渡辺二冠は11回竜王戦を制した竜王戦の申し子で他を寄せ付けない強さを誇ると話す。

2017年5月20日放送 6:00 - 8:00 テレビ朝日週刊ニュースリーダー(今週のニュース! 気になる人物 トップ10)
アメリカと極秘会談を行った北朝鮮が今週新型ミサイルを発射、国連安保理が緊急会合を開いた。ヘイリー国連大使は「ミサイル実験を行いトランプ大統領と対話はできない、絶対にしない」とコメント。一方で北朝鮮は対決姿勢を鮮明にした。北朝鮮とロシアとの間に新たに開設された定期航路の第一便として万景峰号がウラジオストクに入港、国際的圧力が強まる中ロシアとの結びつきが強まる可能性がある。また5月14日には北朝鮮・クソンから新型ミサイルを発射、高さ2111km、約30分787km飛行し日本海へ落下したと発表した。この結果に対し金委員長は満面の笑みを浮かべ「アメリカ本土と太平洋作戦地帯が攻撃圏内に入っている」と述べた。朝鮮中央通信によると新型ミサイルは威力の強い大型の重量核弾頭が装着可能、中・長距離戦略弾道ロケットの戦術的・技術的諸元と技術的特性の確証に目的をおいたと報じた。
米ハリス司令官が都内で講演、「金正恩氏は失敗を恐れていない、核保有に近づいている」など危機感を表明した。米国連大使は「ミサイル実験を行いトランプ大統領と対話はできない、絶対にしない」とコメント。16日国連安保理は北朝鮮への制裁措置などを話し合った。ヘイリー国連大使は北朝鮮への制裁強化について中国と協議していることを明らかにし、中国側は北朝鮮によるICBMの開発が進めば行動をとると伝えたという。また北朝鮮へ世界各地へのサイバー攻撃に関与している疑惑が浮上。北朝鮮のハッカー集団「ラザルス・グループ」が作成したコンピューターウイルスと世界各地で起きている大規模サイバー攻撃に使用されているウイルスに類似性が見られるという。毎日新聞の鈴木氏は「今回のミサイル発射にはムン・ジェイン政権の本気度を確かめたい思惑があった」「アメリカは攻めあぐねている」など指摘。さらに「年内にICBMの発射実験までこぎつけたいと思っているのは間違いない」「大規模な核実験を考えている節がある」とコメントした。

2017年5月18日放送 4:30 - 5:00 NHK総合NHKニュース おはよう日本(スポーツニュース)
高野連は17日、大阪西区で開かれた評議員会で2年に1回の理事の改選を行い、引っ越し業界大手、アートコーポレーションの寺田千代乃社長と、毎日新聞大阪本社総合事業局の小笠原敦子局長の2人を理事に選出した。高野連の理事は、昭和21年に設立された前身の全国中等学校野球連盟の時代からすべて男性が務めており、女性理事の誕生は初めて。高野連はことしのセンバツ高校野球で甲子園球場での練習に女子部員の参加を条件付きで認めるなど改革を行っていて、女性の視点を取り入れることが必要として、初めて女性の理事を選んだ。

© 2009-2017 WireAction, Inc. All Rights Reserved.Powered by FUJISOFT Inc.