[お知らせ] 検索機能をつけました。どうぞご利用ください。
TVでた蔵トップ >> キーワード

「毎日新聞」 に関するテレビ情報

2017年1月12日放送 4:00 - 5:25 TBS
はやドキ! はや見せ! 朝刊一面チェック

スタジオではオバマ大統領の最後の演説について話題になった。龍崎孝は色々複雑な思いがあったのではと解説した。(毎日新聞)

URL: http://mainichi.jp/

他にもこんな番組で紹介されています…

2017年2月24日放送 10:25 - 13:55 TBSひるおび!(ニュース)
急な欠勤で1万円の罰金を科すと、バイトに違法契約させたとしてコンビニのオーナー夫婦が書類送検された。2人は昨年9~12月の間にアルバイト店員5人に正規の雇用契約と別に罰金徴収についての書類に署名させたとされる。労働基準法ではこのような契約を結ぶことは禁じられている。先日のニュースではバイトを病欠することに対し罰金を科した事件が報じられた。労働者に減給の制裁を定める場合、その額の上限が労基法で定められているがそれに違反するとされた。2つの事件はそれぞれ労働基準法の別の条項に違反している。法の範囲内で罰金を科することは問題ないが、範囲を超えたり事前に金額を定めることは禁じられる。(朝日新聞 / 毎日新聞)

2017年2月24日放送 8:00 - 9:55 テレビ朝日羽鳥慎一モーニングショー(ニュース)
2010年、女児に傷があると保育園から市役所に通報があったが、母親は目を離したすきに転がっていたなどと話していた。2011年5月に女児が死亡すると病院が虐待の恐れがあると通報、母親はまた転んだなどとと容疑者をかばった。去年、警察が改めて事情を聴取すると母親が容疑者の虐待を認め、逮捕に至った。紀藤正樹弁護士は、証言がなければ更に捜査が長引いた可能性があるなどとしている。吉永みち子は、母親が虐待の現場に一緒にいたのかがわからない、普通目の前にいたら止めますよねなどとコメント。玉川徹は、近くにいたならさらに悲惨だなどと述べた。また、長嶋一茂は遺族の方がもう少し早くなんとかできたのではないかと思ってしまう、寂しくなる事件などと話した。

2017年2月24日放送 5:25 - 8:00 フジテレビめざましテレビめざましNEWSペーパー
指名手配の北朝鮮籍の男らが北朝鮮へ中国を避けて帰還していたことが判明。監視の厳しい中国で容疑者の身柄が拘束されると北朝鮮にとって深刻な問題となるため、回避する必要があったとみられる。(毎日新聞)

2017年2月24日放送 4:55 - 8:00 テレビ朝日グッド!モーニング朝刊全紙見出しまとめ
森友学園に国有地が格安で払い下げられた問題。財務省は、ゴミ撤去費用を国が直接算定したのは「前例のないこと」と明らかにした。

2017年2月24日放送 4:25 - 5:25 フジテレビめざましテレビ アクア朝刊イッキみせ
金正男殺害事件で、指名手配された北朝鮮籍の容疑者たちは、中東・ドバイとロシア・ウラジオストクを経由して平壌に向かったと見られているが、監視の厳しい中国を避けるためだった可能性が高い(毎日新聞)。

© 2009-2017 WireAction, Inc. All Rights Reserved.Powered by FUJISOFT Inc.