[お知らせ] 検索機能をつけました。どうぞご利用ください。
TVでた蔵トップ >> キーワード

「毎日新聞」 に関するテレビ情報

2017年3月21日放送 4:00 - 5:25 TBS
はやドキ! はや見せ! 朝刊一面チェック

日露両政府は20日、外務・防衛担当閣僚協議(2プラス2)を東京都内で開き、弾道ミサイル発射を繰り返す北朝鮮に自制と国連安全保障理事会決議の順守を求める方針を確認した。(毎日新聞)

URL: http://mainichi.jp/

他にもこんな番組で紹介されています…

2017年6月23日放送 23:58 - 0:55 フジテレビユアタイム〜あなたの時間〜(プチ鹿島のプチタイム)
プチ鹿島のプチタイム、今回は朝日新聞の夕刊で素粒子というコラムで森友学園とかけ学園をそばの「もり」と「かけ」にたとえていると紹介。読売新聞の編集手帳は、吉田兼好の徒然草から引用し、安倍首相は名将だから良いが、鈍い人を使いすぎだと、全部金田勝年法相のせいにしているという解釈をプチ鹿島が紹介した。
NEXT 「命のバトン」おばあに誓い。

2017年6月23日放送 10:25 - 13:55 TBSひるおび!(ニュース)
天気の変わり目に「気象病」について。正式な病名ではないが、ひどい場合は布団から起き上がれない症状が出る人もいるという。「気象病外来」を設けるせたがや内科・神経内科クリニックの久手堅院長に話を聞いた。気圧の変化は耳の中の「内耳」で感じていると言われていて自律神経と強い関係があり、どんな時に気象病になりやすいのかというと、気圧が変動する時、下がるときだけでなく上がるときにも症状が出て、低気圧でも気圧が一定すると治まるという。また、気象病の原因は人間の体には普段から12~15トンの圧力がかかっていてそれを体内から同じ圧力で押し返しているため、外の気圧が変わると体の内部の圧力も変動して影響を受けるという。症状は多岐にわたるといい、めまいや吐き気・頭痛を訴える人が多いが、肩こりや関節痛などのケースもあるという。脳や耳鼻科の検査では異常がなく、原因がわからない状態が何年も続いた患者もいたり、天気が悪い時に朝起きられず遅刻や休みが続き、原因もわからないためうつ状態になることもあるという。(毎日新聞)
気象病の治療・改善には、耳や方の周りを動かすストレッチ、投薬、日常生活の見直しがあり、特に久手堅院長が勧めるのは「体を動かすストレッチ」。気圧の変化の有無にかかわらず、隙間時間にこまめに行うことで予防ができるという。「1.耳たぶの少し上を水平方向に引っ張る。2.5~10秒くらいしたら離すことを数回繰り返す。3.耳たぶ後ろの骨のへこみを斜め上に、30秒程度ぐっと押す。」とストレッチ法を紹介。手を離した時に耳の周りが軽くなっていればうまくいっているという。他にも、首や頭のつなぎ目の関節を柔らかくしたり肩まわりを動かしたりすることも効果的だとし、首や肩の関節が柔軟だと気圧の変化で体が過剰に揺れを感じるのを防げるという。ストレッチで改善しない場合に、乗り物酔い薬を処方するといい、気圧が下がり始める前に飲むと約8割の患者に効果を発揮するという。他にも、むくみを取る漢方「五苓散」や、肩こりがひどい患者には筋肉を緩める薬を処方することもあるという。気象病と関係が深い自律神経を整えるためには、睡眠時間を十分に取ったりヨガなどで呼吸を整えたり、エアコンの利いた環境にこもらず汗をかくことも予防に重要だという。(毎日新聞)

2017年6月23日放送 5:25 - 8:00 フジテレビめざましテレビ新聞トップ記事 徹底比較
政府は教育無償化の基本方針を年内に策定する方針を固めた。具体案を夏の有識者会議で検討する。教育無償化の課題は財源確保で、数兆円にのぼる。増税や「こども保険」などが念頭にあると見られる。(毎日新聞)

2017年6月23日放送 5:25 - 8:00 TBSあさチャン!朝刊まるわかり
東京都議選をめぐる各党の構図を示した。国政とのゆがみがみられる。最大の焦点は小池都政をどう評価するか。国政の影響が自民党に出るのかもポイント。

2017年6月23日放送 4:25 - 5:25 フジテレビめざましテレビ アクア朝刊イッキみせ
政府は今夏に有識者会議で検討を本格化させるとのこと。 財源確保などが課題となりそうだという。(毎日新聞)

© 2009-2017 WireAction, Inc. All Rights Reserved.Powered by FUJISOFT Inc.