[お知らせ] 検索機能をつけました。どうぞご利用ください。
TVでた蔵トップ >> キーワード

「毎日新聞」 に関するテレビ情報

2017年4月16日放送 16:05 - 17:20 フジテレビ
まきこまれ決断ショー 私はコレで助かりました まきこまれ決断ショー 私はコレで助かりました

沖縄の海でまきこまれ16時間漂流した4人の女性が紹介された。離岸流は海岸から沖へ流れる流れで、流れの速さは7.7kmと、男子水泳の100m自由形世界選手権に匹敵する速さを持つ。4人の女性は漂流していた発泡スチロールにつかまり、その場にとどまったという。
沖縄の海でまきこまれ16時間漂流した4人の女性が紹介された。4人の女性たちは全員でまとまり流されないようにしたという。専門家によると腕を組むことで体温放出が防げた可能性があるという。
沖縄の海でまきこまれ16時間漂流した4人の女性が紹介された。4人の女性たちは漂流してから数時間が経過し、体力は限界に近づいていた。そこで体力の消耗が激しい人を真ん中に移動し、体力がある人を外側に移動させた。
沖縄の海でまきこまれ16時間漂流した4人の女性が紹介された。4人の女性たちが漂流して16時間が経過し、明け方を迎えた。女性たちは心の支えにファンタのペットボトルの匂いを嗅いでいたという。

URL: http://mainichi.jp/

他にもこんな番組で紹介されています…

2017年7月21日放送 10:25 - 13:55 TBSひるおび!(ニュース)
特別防衛観察の原案によると、昨年12月に防衛省が不開示を決定。しかし電子データがみつかった。その後陸上自衛隊でもデータがみつかった。ただ稲田防衛大臣には統合幕僚監部で発見されたとしか報告しなかった。防衛省は2月に日報の一部を黒塗りで公表。2月中旬、防衛省の黒江事務次官は陸上幕僚長の岡部俊哉氏に「省の対応に落ち度はない」と述べたとのこと。その後「個人データのため公表の必要はない」と一致。稲田防衛大臣は陸自での保管についての報告を否定。また防衛省の特別防衛観察でも触れられていない。しかし陸自がまとめた報告書には稲田氏への説明を含め経緯が記載されているとのこと。読売では防衛省に不信の渦があるという。特別防衛観察の内容と陸自の内部調査とが食い違うと陸自幹部は「公正に調べて欲しい」と求めたという。陸自の不満は人事にもある。(毎日新聞/読売新聞)

2017年7月21日放送 9:50 - 11:25 フジテレビノンストップ!ノンストップ!サミット
漫画家・西原理恵子さんの母親としての生き方が話題になっている。多くの母親の心を掴んだ「毎日かあさん」。先月26日に足かけ16年・通菜723回にわたる連載を終了。終了と共に西原さんは「卒母」宣言。インタビューでは「うちでは16歳が独り立ちの時と決めていて、下の娘がその年齢に達しました。後は自分の好きな人生を送らせてもらいます。子育て終わり。お母さん卒業。各自解散!」などと語っている。子どもを一人の人間として尊重し、自分のために時間を費やすという考え。連載終了後には多くの母親から手紙が届いた。(毎日新聞)
街で「卒母」宣言について聞いた。「自然に時期がきて果実が落ちるように卒業できたと思う」・「ずっと心配なような気がする。結婚しても」などの意見が出た。スタジオで、母親にとっての子育てのゴールについて討論。

2017年7月21日放送 5:25 - 8:00 フジテレビめざましテレビ新聞トップ記事 徹底比較
南スーダンPKOに派遣された陸上自衛隊の幹部が稲田防衛大臣に対し、日報のデータが陸上自衛隊内に残っていると伝えていたものの、特別防衛監察の結果の原案には反映されていないことが分かった。今後は稲田大臣も調査の対象となる見通し。

2017年7月21日放送 4:25 - 5:25 フジテレビめざましテレビ アクア朝刊イッキみせ
PKO日報「稲田氏に報告」原案触れず特別監察陸自は伝達(毎日新聞)

2017年7月21日放送 4:00 - 5:25 TBSはやドキ!はや見せ! 朝刊一面チェック
「稲田氏に報告」原案ふれず。稲田防衛大臣は陸上自衛隊の日報の問題で、防衛相幹部は伝えていたものの特別防衛監察の原案には反映されていないことがわかったと政府関係者が明らかにしたとのこと(毎日新聞)

© 2009-2017 WireAction, Inc. All Rights Reserved.Powered by FUJISOFT Inc.