[お知らせ] 検索機能をつけました。どうぞご利用ください。
TVでた蔵トップ >> キーワード

「毎日新聞」 に関するテレビ情報

2017年5月15日放送 5:25 - 8:00 フジテレビ
めざましテレビ 新聞トップ記事 徹底比較

北朝鮮がミサイルを発射。朝刊は全紙が1面で報じ、うち4紙がトップとなった。見出しを紹介、毎日新聞は「北朝鮮 高度2000キロミサイル 30分飛行 新型の可能性」。読売新聞は「北ミサイル発射 新型か」。「文大統領 強く糾弾」と韓国の対応も報じた。産経新聞も同じく「北ミサイル発射 新型か」。韓国の対応については「対話」はや窮地と分析した。朝日新聞は「北朝鮮が弾道ミサイル 高度2千キロ超、成功か」。朝日新聞だけ新型ミサイルとの見方を報じなかった。
北朝鮮のミサイル発射は、高度2000キロ以上に達してから800キロ先に落ちており、去年6月の「ムスダン」のそれぞれ約2倍。角度を変えると4500キロから6000キロ先に飛ばせるとみられる(毎日新聞)。アメリカは各国に制裁の徹底を呼びかけたが、自国への直接の脅威とはせず強硬手段はとらない方針(朝日新聞)。中国では「一帯一路」の国際会議初日で、習主席のメンツがつぶされた形に(同)。スタジオからは、習主席は自ら非難の声明も発表していると紹介した。

URL: http://mainichi.jp/

他にもこんな番組で紹介されています…

2017年8月22日放送 10:25 - 13:55 TBSひるおび!(ニュース)
県内の公務員予備校の関係者は「前市長の就任した14年からコネ採用のうわさを聞くようになった」と話している。(毎日新聞)

2017年8月22日放送 4:00 - 5:25 TBSはやドキ!はや見せ! 朝刊一面チェック
民進党代表選告示、対「小池新党」に差。民進党代表選が昨日告示され、立候補を届け出た前原元外務大臣と枝野前幹事長による一騎打ちの選挙戦がスタートした。共同記者意見では、次期衆議院選に向け小池都知事に近い議員が年内にも結成するとされる新党との連携に前原氏が含みを持たす一方、枝野氏は否定的な見解を示した。(毎日新聞)

2017年8月21日放送 13:55 - 15:49 TBSゴゴスマ〜GOGO!Smile!〜(ニュース)
スタジオトークが展開された。小池知事のAI発言というのは言い方を間違えたんじゃないかと思う。これほどまでに都政を大きく揺るがした移転問題なんだから出来る限り説明責任も含めて細やかに配慮すべきだったと思う。それで記録が無かったなら記憶を辿って説明しますなど、そういった言い方をすればよかったけど、AIと言われるとそれは違うんじゃないかという印象を持たれるんじゃないか。これまでの慣例から言うと予算特別委員会の設置は必要ないが、そこに目をつけた自民・共産党は小池知事が後ろ向きの姿勢だという印象をつけ、上手く追求したなという感じがした。市場移転問題の特別委員会設置を否決したことに野党からは、特別委員会で知事が追求されるのを避ける狙いではないかとの声が上がっているという。頭の中で決めたからこそ出来る限りでも説明した方がいい。議員は直接有権者が決めているから有権者との関係に置いて説明してほしいときには1議員として答えるべき。などのコメントがあった。

2017年8月21日放送 5:25 - 8:00 フジテレビめざましテレビ新聞トップ記事 徹底比較
現在の被災者生活支援法では、大規模災害の被災者に最大300万円を支給するとなっているが、自治体の首長の8割が法律を見直し、支援を拡充するべきと考えていることがわかった。(毎日新聞)

2017年8月21日放送 4:25 - 5:25 フジテレビめざましテレビ アクア朝刊イッキみせ
アメリカで各地で、反人種差別集会が開かれた。

refills リフィルズ

© 2009-2017 WireAction, Inc. All Rights Reserved.Powered by FUJISOFT Inc.