[お知らせ] 検索機能をつけました。どうぞご利用ください。
TVでた蔵トップ >> キーワード

「民進党」 に関するテレビ情報

2017年3月21日放送 2:54 - 3:30 TBS
時事放談 (ゲスト:増田寛也、片山善博)

スタジオでは安倍政権の原発政策の取組について話題になった。増田寛也は法律は40年廃炉の原則があるので、制度がつぎはぎな印象だと語った。また電力の金額や送電線の整備など不確定要素が多いので、深くツッコミたくないのではと語った。片山善博は原発に不安を感じている人も多く、中枢部でもそう考えている人が多いと語った。また民進党は重要な問題になると政党でまとまれないと指摘した。そのためこれだと旗頭になれないと語った。

他にもこんな番組で紹介されています…

2017年6月28日放送 19:00 - 19:30 NHK総合ニュース7(ニュース)
稲田防衛相は都議選の応援演説で「防衛省・自衛隊 防衛大臣 自民党としてもお願いしたいと思っている」などと発言。稲田防衛相の発言について、民進党の蓮舫代表らは「完全にアウトです」などと発言。自衛隊は政治的行為してはならない、と自衛隊法で定められており、防衛相は隊員が法律に基いて行動するよう指揮・監督をする立場で、憲法15条では現職大臣は政治的に中立な立場が求められている。また、自民党ら国会対策委員長らが会談し、安倍首相に稲田大臣の罷免を求めていくこと等を確認。菅官房長官は会見で、辞任の必要はないという考えを示した。

2017年6月28日放送 19:00 - 21:54 フジテレビ世界の何だコレ!?ミステリーユアタイム
民進党などの野党4党は稲田防衛大臣の任命責任を問うため臨時国会の早期召集を要請することで一致した。民進党の山井国対委員長は安倍首相が責任を持って罷免すべきであるとコメントしている。

2017年6月28日放送 16:54 - 17:45 テレビ東京ゆうがたサテライト(ニュース)
昨夜、東京都議会議員選挙の応援演説で、自民党候補者への指示を呼びかけた稲田大臣。自衛隊法では、自衛隊員の政治的行為を制限しているが、稲田大臣は「防衛省・自衛隊・防衛大臣・自民党としてもお願いしたい」と発言。この発言が、自衛隊の政治利用にあたるとして波紋を広げている。稲田大臣は今朝、取材に対して「誤解を招くような発言を撤回させていただいた」とコメント。辞職については否定した。野党からは追及の声が強まっている。

2017年6月28日放送 16:50 - 19:00 テレビ朝日スーパーJチャンネル(ニュース)
稲田防衛大臣は辞任を否定した。都議選立候補者の応援演説で防衛省、自衛隊、防衛大臣としてもお願いしたいと発言し組織を上げて候補者をあげて応援していると思われてしまう。佐藤正久議員は一番当惑したのは現役の自衛隊だという。稲田防衛大臣はきのう午後11時に発言を撤回。蓮舫代表は撤回して謝罪して終わりという話ではなくアウトだという。小池都知事もあり得ない混同しないほうがいいと発言した。石破元防衛大臣は撤回したことは適切ではなかったという証で稲田さんはそのことがよくわかっているとした。下村会長はサービス精神が大きすぎるといった。菅官房長官は昨夜の会見で説明されたと思っている。今後共誠実に職務にあたっていただきたいと話した。防衛大臣が言うと自衛隊員は強要されているのではと思いかねないという。大臣を辞めないことについて任命権者の安倍総理の責任という問題も発生してくるということがあるという。森友問題以降安倍政権はたがが緩んでいるという岩井教授。

2017年6月28日放送 16:50 - 19:00 フジテレビみんなのニュース(ニュース)
都議選の応援演説で稲田防衛相が「自衛隊としても応援したい」と発言した事に対し、野党4党は国対委員長会談を開き、防衛相が自発的に辞任しなければ首相に罷免するよう求める方針で一致。菅官房長官は大臣は発言を撤回し謝罪している、として辞任の必要はないと発言。安倍首相が継続して職務にあたるよう指示していたことを説明した。出演者は「資質に問題がある。法令上問題もあるので、直ちに更迭されるのが良い。稲田防衛相は問題も多かったから国防大臣として適正かな?と思う」と語った。

© 2009-2017 WireAction, Inc. All Rights Reserved.Powered by FUJISOFT Inc.