[お知らせ] 検索機能をつけました。どうぞご利用ください。
TVでた蔵トップ >> キーワード

「民進党」 に関するテレビ情報

2017年3月21日放送 2:54 - 3:30 TBS
時事放談 (ゲスト:増田寛也、片山善博)

スタジオでは安倍政権の原発政策の取組について話題になった。増田寛也は法律は40年廃炉の原則があるので、制度がつぎはぎな印象だと語った。また電力の金額や送電線の整備など不確定要素が多いので、深くツッコミたくないのではと語った。片山善博は原発に不安を感じている人も多く、中枢部でもそう考えている人が多いと語った。また民進党は重要な問題になると政党でまとまれないと指摘した。そのためこれだと旗頭になれないと語った。

他にもこんな番組で紹介されています…

2017年5月25日放送 21:00 - 22:00 NHK総合ニュースウオッチ9(ニュース)
加計学園の獣医学部の新設を巡り「総理の意向」などと記された文書をめぐり、前文部科学次官が会見を開き「確実に存在していた」と述べた。前川前事務次官は「証人喚問があれば参ります」と国会でも一連の経緯を証言する意向を示した。菅官房長官は会見で「文章について文部科学省が行った調査では存在は確認できなかった」と述べた。前川氏の会見に先立って行われた自民・民進参院国対委員長の会談では民進党が予算委員会の集中審議と党首討論を求めたのに対し、自民党は前向きに検討する考えを伝えた。

2017年5月25日放送 19:00 - 19:30 NHK総合ニュース7(ニュース)
前川前次官が文書は確実にあったと話す。菅官房長官は文書をでところが不明で信憑性も定かではないと話す。加計学園の獣医学部設立を巡り文部科学省が作ったと話す。根拠なく規制緩和が行われたという。国会でも一連の経緯を証言すると発言した。前川前次官は天下りの責任から辞任していた。菅官房長官は前川氏を批判した。与野党からは自民小此木国対委員長代理は明らかになっていない不確定要素のあるものの話からはじまっている。公明党大口国対委員長は辞めてから発言するのかわからないとしている。民進党山井国対委員長は文書を本物と認め行政が歪められたと発言したことは極めて重大、証人喚問を拒む理由はないとした。共産党、穀田国対委員長は真相解明が責務だという。日本維新の会遠藤国対委員長は証人喚問などは合意形成が図れれば必要なのではないかと話す。自民と民進の参議院国対委員長が会談し民進党は獣医学部新設などをめぐり予算委の集中審議と党首討論を行うよう求めた。自民党は前向きに検討する考えと伝えた。

2017年5月25日放送 18:00 - 18:10 NHK総合ニュース(ニュース)
介護保険制度関連法案は65歳以上の介護利用者で1人暮らし・年収340万円以上などの自己負担割合を来年8月に2割から3割に引き上げることや40歳から64歳の人が支払う保険料について、高収入につれ負担額が増える「総報酬割」段階的に導入することなどが盛り込まれている。自民・公明・維新の会などの賛成多数で可決された。また2割に引きあげられた前後の利用状況など調査、3割への引き上げについて必要な措置を求める。自民・公明・民進党・維新の会などの賛成多数で可決。法案は明日の参院本会議で可決される見通し。

2017年5月25日放送 16:54 - 17:45 テレビ東京ゆうがたサテライト(ニュース)
加計学園が獣医学部を新設するにあたって作成された文書の中に「総理のご意向」などと書かれていた。前川喜平氏は一部報道で「間違いなく本物です」と明言していた。内閣府は文科省担当者に短期間での獣医学部新設の実行を強く促していた。民進党は「国民の疑念を晴らすためにも本人を呼んで事の真相を明らかにすべき」と追求したが文部科学大臣は「委員会の運営に関して行政からの意見は控える」と返した。菅官房長官は「前川氏は文科省の天下りの調査に対して問題を隠蔽した事務方の責任者」と反論した。果たして安倍総理の意向は含まれるのか。

2017年5月25日放送 16:50 - 19:00 テレビ朝日スーパーJチャンネル新着 いま何が?
国会記者会館から中継。文書について官邸関係者はは「ないものをどうやってないと証明するのか」と強気な姿勢を崩していない状況だが、政権から距離を置く自民党議員は「霞が関が安倍政権に対してマグマのように不満をためているということだ」と声も上がっている。また野党側は証人喚問を行うべきとしているがこれを与党側は拒否していると伝えた。萩谷順も「証人喚問を行うべきである」とコメントした。

© 2009-2017 WireAction, Inc. All Rights Reserved.Powered by FUJISOFT Inc.