[お知らせ] 検索機能をつけました。どうぞご利用ください。
TVでた蔵トップ >> キーワード

「民進党」 に関するテレビ情報

2017年4月21日放送 15:50 - 19:00 TBS
Nスタ (ニュース)

女性問題で政務官を辞任した中川議員が離党届を提出した。野党は説明責任が果たされていないと議員辞職を求めていく。

他にもこんな番組で紹介されています…

2017年6月25日放送 9:54 - 11:30 TBSサンデー・ジャポンサンジャポ的ワイドショー講習
市場移転問題に、小池都知事は「築地は守る、豊洲を活かす」という基本方針を表明した。これは市場を豊洲に移転した上で、築地市場を売却せずに再開発するというもの。将来的には2つの市場が共存することになる折衷案、最終的な市場の形や費用の見通しは明言しなかった。市場関係者は、生殺しのような表現するのはずるい、などと話した。猪瀬さんは折衷案と思われてるけど、豊洲移転だということで、その後どうなるかはオリンピックの後に考えればいいなどと話した。

2017年6月25日放送 8:00 - 9:54 TBSサンデーモーニング(ニュース)
20日、東京・葛飾区での都議選決起集会に登壇した萩生田官房副長官は自ら「お騒がせをしております」と笑顔で挨拶し、「行政をゆがめるような仕事はしていないということを、きちんと証明していきたい」と発言した。同じ日に文科省が新たに公表した文書について、副長官は「加計学園に関連して私は総理からいかなる指示も受けたことはない」などとするコメントを発表。さらに松野文科相は最初の会見から5時間後、「(萩生田)副長官をはじめ省外の皆さんにご迷惑をおかけした」と、文科省の課長補佐が周辺情報などを織り交ぜて作った不正確な内容が含まれていたと謝罪した。
だが、民進党は、加計学園の問題に関するヒアリングで、文書にある「総理は平成30年4月開学とおしりを切っていた」との内容は、誰かが話さなければ担当官が勝手に書くはずがないと指摘し、文科省担当者は、そこらへんはよく分からないと答えた。21日、自由党の政策審議会でも、文書に書かれていることは少なくとも事実であるという確認のうえに発表したのではないのかとの追及に、文科省担当者は、ひとつひとつ、一字一字事実であるかどうかは確認していないと答えた。一方、23日に千代田区内で会見を行った前川前文科事務次官は文書について「書かれている内容そのものは、ほぼ事実ではないか」と述べた。

2017年6月25日放送 7:30 - 8:25 フジテレビ新報道2001(ニュース)
公明党 山口代表、共産党 志位委員長、民進党 蓮舫代表、都民ファーストの会 小池都知事ら各党党首が街頭で遊説を開始した。

2017年6月25日放送 4:00 - 5:00 TBSTBSニュースバード(ニュース)
都議選告示後初の週末を迎えた。党首クラスが街頭に立ち支持を訴えた。都議会与党の公明党は小池都政の支持を訴えた。加計学園問題などで逆風となった自民党は下村幹事長代行が不祥事を謝罪する一方で豊洲移転問題めぐる小池知事の方針を厳しく批判。民進党の蓮舫代表は小池都政に言及せず安倍政権を批判。日本維新の会は党幹部の遊説なかったが、松井代表は「小池さんの改革は否定しないが中身がみえない」など批判している。

2017年6月24日放送 17:30 - 18:50 TBS報道特集(ニュース)
東京都議会議員選挙の告示後、初めての週末を迎え、多摩市で都民ファーストの会の小池知事が演説を行った。公明党の山口那津男代表は小池都政への支持を訴え、東京・生活者ネットワークの西崎光子代表は自民党と都政の癒着を問題視した。加計学園問題などで逆風の選挙戦となった自民党では下村幹事長代行が不祥事を謝罪する一方、豊洲市場移転を巡る小池知事の方針を批判した。民進党の蓮舫代表は小池都政に言及せず、安倍政権批判を繰り広げた。日本維新の会では松井代表が「小池さんの改革は否定しないが、中身が見えない」と指摘。

© 2009-2017 WireAction, Inc. All Rights Reserved.Powered by FUJISOFT Inc.