[お知らせ] 検索機能をつけました。どうぞご利用ください。
TVでた蔵トップ >> キーワード

「民進党」 に関するテレビ情報

2017年4月21日放送 15:50 - 19:00 TBS
Nスタ トクする!3コマニュース

中川俊直議員が自民党を離党することが決まった。今回の不祥事は今月18日にFacebookで経済産業政務官の辞任を公表。その翌日の週刊誌では中川氏と妻ではないウェディングドレスを着た女性の写真が掲載。「重婚疑惑」「ストーカー疑惑」など報じるも中川氏はきのうFacebookで疑惑を否定。きょう代理人を通じて自民党執行部に離党届を提出。中川氏は祖父・父も政治家で、父は元官房長官の中川秀直氏。趣味は走ることと富士登山。元々はテレビ東京政治部記者だったが衆院議員秘書を経て12年12月に広島4区から初当選。現在は2回生。ただこの2回生は不祥事が多く、中川郁子議員と門博文議員は不倫・路上キス報道、大西英男議員は報道圧力発言や女性軽視発言などの不祥事がみられた。
不祥事のけじめについて、未公開株の購入を持ち掛け金銭トラブルで週刊誌に掲載の武藤貴也議員は週刊誌発売当日に自民党を離党。一週間後の会見では辞職につながる法的な問題はない。現時点で議員辞職は考えていないとしており、武藤氏は現在も無所属の衆院議員。宮崎謙介議員は妻の出産6日前に不倫し週刊誌に掲載。週刊誌発売3日後の会見では「妻からけじめをつけてこいと言われた。不適切な行為によりご迷惑をおかけしてお詫び申し上げます」など述べ、一週間後に議員辞職。その後の補選では自民党候補者がたてず民進党候補の圧勝に。務台俊介議員は台風被害の被災地を視察も長靴を持参せずおんぶされるということがあった。9日後の取材で大変申し訳なく猛省しているとしていたが、今年3月の政治資金パーティーで務台議員はたぶん長靴業界はもうかったんじゃないのと発言。パーティー翌日に政務官の辞表を提出。2回生の不祥事の多さについて岸井成格は「ここの所大臣のスキャンダル・暴言が相次いでいる。安倍一強と言われる自民党のもとでみんな驕りと緩みたるみが起きている」など述べた。また、問題発言・不祥事が辞任に繋がらなかった議員について紹介。今村復興相は自主避難者について自己責任と発言し3日後に発言を撤回し謝罪。山本地方創生担当相は講演で一番のがんは学芸員などと発言し、翌日に発言撤回し謝罪した。さらに山本大臣はきょう同じ講演内で大英博物館も学芸員をクビにしたとの発言を記憶違いとして訂正。

他にもこんな番組で紹介されています…

2017年4月26日放送 15:50 - 19:00 TBSNスタ(ニュース)
国会記者会館から中継。今日は本会議の他、10の委員会の開催が予定されていたが開かれず空転する大きな影響が出ている。国会内では自民党の竹下国会対策委員長がお詫び行脚を行った。民進党は「今村氏の発言は大臣の辞任ではなく議員辞職に値する」と強く抗議。野党4党国対委員長会談では今村前大臣の議員辞職を求め、国会で予算委などの集中審議を開いて総理に対する質疑を求めている。

2017年4月26日放送 15:50 - 19:00 日本テレビnews every.(ニュース)
東日本大震災をめぐる失言の責任をとり今村復興相が大臣を辞任、影響が広がっている。辞表提出後、首相官邸で深く反省している、申し訳ないと謝罪した。安倍首相も任命責任はあるなどとお詫びした。今村前大臣は東日本大震災について説明をする中、経済的損失について「まだ東北だったから良かった」と発言した。このあと安倍首相が自ら火消しに追われる事態となった。
今村前大臣は以前にも記者に激高したことが問題となりその後謝罪した。発言を受け被災地の知事や市長からも厳しい意見が。後任には自民党の吉野正芳衆院議員が就任したが野党側の反発により国会は空転した。そんな中、講演を行った自民党の二階俊博幹事長は今村前大臣へ厳しい言葉を述べた一方でメディアへの苦言ともとれる発言をした。野党からは安倍首相の任命責任を問う声が相次いでいる。野党4党は今村氏の議員辞職を求め、任命責任について説明を求める方針。

2017年4月26日放送 13:55 - 15:50 日本テレビ情報ライブ ミヤネ屋(ニュース)
きょう午前9時半ごろ、今村氏が出頭。耳を疑うような失言から一夜明け、安倍総理に直接辞表を提出した。その際今村氏は謝罪したが、安倍総理は何も言わなかったという。事実上の更迭だが、事態が収まったわけではない。民進党の蓮舫代表は「総理の任命責任に対しては厳しく臨んでいきたい」と話した。反発を強める野党に自民はお詫び行脚。しかし結局きょうの本会議や委員会は取りやめとなる事態となった。そして午前10時半、安倍総理が報道陣の前へ。安倍総理は「任命責任は私にございますので、こうした結果となりましたことに対しましてお詫びを申し上げたい」と述べた。

2017年4月26日放送 12:00 - 12:20 NHK総合ニュース(全国のニュース)
今村復興相は今日午前、総理大臣官邸で安倍総理大臣と会談し、東日本大震災に関連して被災者を傷つける発言をした責任を取りたいとして、辞表を提出し受理された。安倍総理大臣は後任に、福島県出身で自民党の吉野正芳衆院議員を起用することを決め、「任命責任は内閣総理大臣たる私にあり、国民に心からお詫びする。東北の復興、福島の再生に全力で取り組んでいく」と述べた。自民党と民進党の参院国対委員長が会談し、民進党が今村復興相の発言は言語道断だと述べ、審議に応じられない考えを伝えたのに対し、自民党も真摯に受け止めると応じ、参院ではきょうの審議が行われないこととなった。竹下国体委員長が野党各党を個別にまわり、国会審議に影響を与えていることを陳謝したのに対し、民進党や共産党は安倍首相の任命責任は重大などとして安倍首相の出席を求めて国会審議を行うよう求めた。野党4党は首相の任命責任を追求するため、衆院予算委で集中審議を開くよう与党側に求めていくことを確認した。菅官房長官は大臣・副大臣・政務官は内閣の一員として緊張感を持って職務にあたるべきだとコメント。

2017年4月26日放送 11:30 - 11:55 フジテレビFNNスピーク(FNNスピーク)
今村前復興の失言が与える政権へのダメージは?安倍首相は今村氏の発言直後に「極めて不適切な発言だ」と陳謝し、その時点で今村氏の更迭やむなしという考えに至ったとみられる。安倍首相は記者団に自らの任命責任を認め陳謝した。その上で復興は政権の最重要課題だとして被災地選出の吉野氏を後任に選び被災地や国民の信頼を回復したいとしている。今回の件で野党側が反発し本会議、各委員会はストップし、竹下国対委員長が野党各党に謝罪して回る事態となっている。民進党などは安倍首相の任命責任を追及し、今村氏の議員辞職を要求するとしている。

© 2009-2017 WireAction, Inc. All Rights Reserved.Powered by FUJISOFT Inc.