[お知らせ] 検索機能をつけました。どうぞご利用ください。
TVでた蔵トップ >> キーワード

「民進党」 に関するテレビ情報

2017年4月21日放送 16:50 - 19:00 テレビ朝日
スーパーJチャンネル (ニュース)

金田大臣の代わりに局長が答弁し民進党の議員が猛反発した。テロ等準備罪で答弁が危うい金田大臣に代わり、与党がこの問題の政府参考人として林刑事局長の出席を議決した。これまでに民進党階猛議員は「捜査は実行準備行為の後でないと出来ないというのが、実行準備行為がテロ等準備罪の構成要件要素であることの帰結だと思う」と主張、これに対し金田法務大臣は「実行準備行為が行われておらずテロ等準備罪が成立していない段階においては罪を犯したとは言えない。テロ等準備罪を理由に逮捕や捜索差し押さえといった強制捜査はできない」と答弁。階猛議員は「質問に答えてください。強制捜査だけでなく、捜査全般について聞いている」と繰り返し質問。この質問に、金田法務大臣の代わりに林刑事局長が代わりに答弁しようとしたところ階猛議員は「あなたは関係ない」と大声で怒鳴り、答弁しようとする林刑事局長の机を叩いて抗議。委員長が「私が指名しました」と説明するも、階猛議員は抗議し続けた。局長は抗議の中「嫌疑がなければその捜査が行われることはありません」と答弁した。

他にもこんな番組で紹介されています…

2017年4月27日放送 5:50 - 8:00 日本テレビZIP!NNN NEWS ZIP!
衆参両院議長らは天皇陛下の退位を可能にする特例法案の骨子を与野党に示した。法案名称は「天皇の退位等に関する皇室典範特例法案」としている。将来の先例となるよう主張してきた民進党に配慮した。自由党を除く与野党が受け入れる見通し。

2017年4月27日放送 4:00 - 5:50 日本テレビOha!4 NEWS LIVE(ニュース)
衆参両院議長らは天皇陛下の退位を可能にする特例法案の骨子を与野党に示した。法案名称は「天皇の退位等に関する皇室典範特例法案」としている。将来の先例となるよう主張してきた民進党に配慮した。

2017年4月27日放送 4:00 - 4:25 フジテレビめざましテレビ アクアニュースアクア400
一昨日、東日本大震災の被災者の心情を逆なでする発言をした今村雅弘前復興相。安倍首相は「復興大臣にとって最も大切な被災地の信頼を失う重大な発言であり、辞表を受理した。任命責任は私にある」とコメントした。今村氏が所属する派閥のトップである二階幹事長のメディア批判ともとれる発言に野党が反発した。いっぽう、民進党など4党の幹事長はきのう会談し、衆参両院の予算委員会で安倍首相が出席する集中審議の開催を与党が確約しない限り、全ての国会審議に応じない方針を確認した。今村氏の後任には、福島県出身で衆議院議員の震災復興特別委員長を務める吉野正芳氏が就任した。

2017年4月27日放送 4:00 - 5:25 TBSはやドキ!ニュース400
天皇陛下の「退位」実現の特例法案をめぐり、有識者会議の最終報告を受け自民・公明・民進の代表者が水面下で協議をしてきた。骨子では法案名称を「天皇の退位等に関する皇室典範特例法案」としている。陛下という敬称を盛り込まず、民進党の主張を取り入れた。活動の継続が困難になることを陛下ご自身が「深く案じておられる」という表現も盛り込まれる。

2017年4月26日放送 23:30 - 0:25 フジテレビユアタイム〜あなたの時間〜ユアタイム NEWS
石破茂氏が登場。石破氏は自民党の一員として国民に謝罪するものと話した。自分の一言の重みや、聞く人がどう思うかまで考えないと、公の仕事はできないと話した。吉野氏は被災地の出身で復興の仕事もやってきて、気配りができる方だと話した。選ばれなかったことに、長く議員歴がある方が能力の発揮や有権者に喜んでもらいたいのもあるという。
これまでの復興相を紹介。内閣改造の度に大臣が変わっているとし、石破氏は被災地は広く被災者が信頼するかどうかで、信頼のためには長い時間も必要と話した。岡本氏は平野氏もいい仕事をしていたと話した。
二階氏の発言について、石破氏は一部だけ切り取られることを承知のうえで臨まないといけないとし、批判がなければ民主主義は死ぬと話した。田崎氏は麻生派、二階派、岸田派に連携の動きがあり、安倍さんに何かあれば麻生さんが後を継ごうとしているのではないかと言われていると話している。石破氏は共通項が多く1つになるのは意味があるが、数で政権を取るのは違うと話した。

© 2009-2017 WireAction, Inc. All Rights Reserved.Powered by FUJISOFT Inc.