[お知らせ] 検索機能をつけました。どうぞご利用ください。
TVでた蔵トップ >> キーワード

「民進党」 に関するテレビ情報

2017年5月18日放送 21:54 - 23:10 テレビ朝日
報道ステーション (ニュース)

共産党藤野保史衆院議員らからの言及があった金田勝年法務大臣の不信任案の審理が行われた。民進党山尾志桜里衆院議員は「耐えられない軽さが今後の大臣に要求される答弁の質の許容ラインを下げていくことに耐えられません」と述べた。これについて自民党今野智博衆院議員は「金田大臣は十分かつ丁寧に答弁している」と述べた。結果、与党と維新の反対多数で不信任案は否決された。金田勝年法務大臣は「明るい社会を作るための必要な法案であるテロ等準備罪、しっかりとその必要性をご説明しながら、私達の職責をしっかり果たしていきたい」と話した。

他にもこんな番組で紹介されています…

2017年7月20日放送 16:50 - 18:00 テレビ朝日スーパーJチャンネル(ニュース)
加計学園ありきで獣医学部新設が進められたのではという疑惑について山本規制改革担当大臣は否定を続けてきた。しかし、秘書官と幹部4人に対して「獣医師が不足している地域に限って獣医学部を新設することになった。今治市が土地で36億円のほか積立金から50億円、愛媛県が25億円を負担し残りは加計学園の負担となった」と述べていたとの文書が見つかった。公募で加計学園に決まったのは今年1月20日のことだったが、山本大臣の発言は去年の11月17日だった。山本大臣は今日も疑惑を否定し、「獣医師会側のご意向で書かれたものであるだろう」と文書自体を疑った。宮崎議員が「四国に決まったと言っていないとか、裏づけはあるんですかね」と尋ねると内閣府の担当者は「京都もありうるということを言ったと大臣は記憶している」と返した。山本大臣は加計学園という言葉を言わないようにしていたという。

2017年7月20日放送 16:50 - 19:00 フジテレビみんなのニュース(ニュース)
今朝、防衛省に登庁した稲田防衛大臣は「特別監査についての作業は続けている。」等とコメントした。稲田防衛大臣は『戦闘』という言葉が使われ問題となった南スーダンでのPKOの日報のデータが陸上自衛隊内にも残っていた事実について「今年3月まで知らなかった。」としてきた。しかし、問題発覚の1か月前に自衛隊幹部から説明を受けていたとする証言が浮上した。FNNが入手した資料等によると、稲田大臣への説明は2月13日夕方に防衛省の大臣室で行われたとされる。日報のデータが残っていたことについて、陸幕副長は「紙はないとしか確認しなかった。情報公開は文書だけが対象だと思っていた。データはあった。」等と説明しているが、これに対し稲田大臣は「けしからん。明日なんて答えよう。今までは両方破棄したと答えているの?」等と述べたとされる。更に、防衛省幹部のメモによると、その2日後の稲田大臣と幹部の会議の席で「いつまでこの件を黙っておくのか?」と黒江事務次官と話したとされる。民進党の蓮舫代表は今日、「安倍総理は稲田大臣を即刻罷免すべきだ。」等とコメントした。一方、菅官房長官は「稲田大臣も真相究明の為の特別監査の対象に含め、調査すべきだ。」との考えを示したが、政府与党内にも稲田大臣の更迭論が出始めている。先程、稲田大臣は「説明に変わりはない」等とコメントした。

2017年7月20日放送 15:50 - 19:00 日本テレビnews every.(ニュース)
南スーダンに派遣されていた自衛隊の日報を巡り追求を受ける稲田防衛相。野党側からは早期の罷免要求も飛び出す事態となっている。去年7月、自衛隊がPKO=国連平和維持活動をしていた南スーダンでは治安が急激に悪化。この時の活動状況を示す日報には戦闘などとPKO参加5原則などに抵触する表現が使用されていた。この日報の開示を求めた情報公開請求に対し防衛省は去年12月、廃棄したとして不開示が決定。しかし今年3月、陸上自衛隊で保管されていると報じられた。その翌日、国会で稲田大臣は「報告されなかった」と答弁。しかし、その1ヵ月前に関係者が「稲田大臣に報告した」と話している。報告したのは岡部陸上幕僚長で、2月15日に、黒江事務次官らに陸上自衛隊で日報を保管していた事実を報告。そのうえで公表しない方針が確認された。関係者によると同じ日に稲田大臣にも報告したということで、「報告されなかった」との答弁は虚偽答弁の可能性が出てきた。きのうは表現を変えて「報告があった認識はない」と説明。一方、岡部陸上幕僚長はきょう、防衛監察本部の調査を理由にコメントを控えると繰り返した。野党側は「大臣自ら組織的隠蔽を主導していた可能性がある」として、来週の集中審議でも追及する方針。政府は、防衛監察本部による調査結果を近く公表し、区切りをつけたい考え。

2017年7月20日放送 15:50 - 19:00 TBSNスタ(ニュース)
獣医学部新設について、加計学園に決定する2か月前に山本大臣が「四国に新設」と発言していたというが、大臣は否定している。今回、去年11月17日に山本大臣が日本獣医師会を訪れた際の議事録が公開されたが、これは獣医師会側が作成したもの。事実であれば加計学園を前提に計画が進められたことになる。山本大臣は議事録の発言を否定、獣医師会側が思い込みで色々発言していたなどと述べた。その上、面会で「加計」という言葉は一切使っていないとしたが、獣医師会側は冒頭に「加計」と出ていると反論し両者の意見が食い違っている。また山本大臣が「京都もあり得る」と話したことについて獣医師会側は、議事録に残っていないとしている。民進党の疑惑調査チームは攻勢を強め、内閣府などの関係者に山本大臣の発言を明らかにするよう求めた。内閣府側は会談時のメモは残していないと述べ、議事録については獣医師会側の思いが強く正確ではないなどと指摘した。民進党は明日も会合を開き、会談に同席した大臣秘書官に質問する方針。来週24,25日に安倍首相出席の集中審議が行われるが、民進党は山本大臣本人に質問する構え。安倍首相は昨夜副総理やと会食、その席で集中審議をやるからには国民に分かるまで徹底的にやりたいと述べたという。

2017年7月20日放送 13:45 - 15:50 フジテレビ直撃LIVE グッディ!(ニュース)
去年7月自衛隊が南スーダンでPKOに従事した日報の情報開示が問題になっている。日報には「戦闘」などPKO参加5原則に抵触する表現が記載されていた。去年12月に防衛省は陸自が破棄したとして情報開示できないとしていたが、今年3月陸自内で保管されていたことが判明。翌日稲田大臣は報告はなかったと答弁、さらに防衛省の体質改善に取り組むと話していたが、取材によると稲田防衛相への説明は今年2月13日防衛省内にある大臣室で行われたという。陸自の湯浅陸幕副長がパソコン端末内に残っていたと説明、稲田さんは「あした何て説明しよう」と述べたという。改めて報告を否定した国会答弁を見ると即答せず微妙な間がある。翌日の答弁でも聞かれていないのに隠蔽はしていないと発言。疑惑の発端が明らかになった昨日稲田大臣は「隠蔽を了承した事実はない」と断言、9時間後データが残っていることを知らなかったか聞かれ「認識はなかった」などと答えた。

© 2009-2017 WireAction, Inc. All Rights Reserved.Powered by FUJISOFT Inc.