[お知らせ] 検索機能をつけました。どうぞご利用ください。
TVでた蔵トップ >> キーワード

「民進党」 に関するテレビ情報

2017年5月19日放送 4:00 - 4:25 フジテレビ
めざましテレビ アクア ニュースアクア400

昨日、衆院本会議でテロ等準備罪を新設する法案をめぐる金田法相の対応について資質の欠如ぶりは憲政史上例を見ないとして野党4党が提出した不信任決議案の採決が行われ、結果否決された。与党は今日の委員会でテロ等準備罪を新設する法案の採決に踏み切る方針で来週にも通過させたい考え。
一方、学校法人加計学園の獣医学部新設をめぐり文科省内で作成されたとされる安倍総理の以降に言及する文章。本物かどうかが議論になっている。加計学園の理事長と安倍首相は30年来の友人と話しており、ゴルフをするなど親密ぶりが伺える。その加計学園巡る問題について民進党は、学部設置の判断をする文科省の義家副大臣が萩生田官房副長官と設置について調整するなどと述べた文書があると指摘した。この文書について問われた2人は確認できていない。そもそもこの文書が事実が分からない。信憑性に疑念を持っている話しており、この問題を巡っては2ヵ月前、安倍総理はもし働きかけて決めているならば責任取りますよと発言していた。民進党は今日、加計学園獣医学部設置予定の愛媛県今治市に調査団を派遣することを決めている。

他にもこんな番組で紹介されています…

2017年6月27日放送 16:54 - 17:45 テレビ東京ゆうがたサテライト(ニュース)
民進党はきょう、学校法人「加計学園」の獣医学部新設をめぐる問題で政府側からのヒアリングを行い、安倍総理の関与の有無を改めて問いただした。また、民進党はヒアリングに萩生田官房副長官の出席を求めたが、応じなかったため、民進党の一部議員らが直接総理官邸に赴いて抗議した。ただ、政府側は事前の要請がなかったことを理由に面会を拒否した。野党側は政府与党に対し、「国会の場で真実を明らかにすべき」として臨時国会の召集などを強く求めていて、国会閉会後も与党と野党の対立が続いている。

2017年6月27日放送 16:50 - 19:00 フジテレビみんなのニュース(ニュース)
加計学園めぐり、民進党の今井衆院議員らが、萩生田官房副長官への面会を要求、首相官邸を訪れた。しかし約束がないとして中には入れなかった。

2017年6月27日放送 15:50 - 19:00 日本テレビnews every.(ニュース)
加計学園獣医学部開設を巡る問題で、安倍総理の発言が波紋を広げている。これまで1校限りとしていた獣医学部開設から一転し全国で認める意向を示したことに野党が反発している。加計学園を巡る問題で民進党が開いた会合では、京都が対象になり得るとの内閣府の回答に対し、過去の答弁と違うと批判した。民進党はまた萩生田副長官への質問状を持って官邸を訪問するが、警備員と押し問答する場面も見られた。先日獣医学部新設を複数認めていく意向を示した安倍総理。政府は獣医学部新設をめぐり、「具体的需要」など4つの条件を決定、「広域的に獣医師系養成大学等のない地域に限る」としていた。条件を狭めていった結果、実質的に条件を満たしたのは加計学園のみとなっていった。野党は連日、加計学園ありきで話が進んだのではないかと批判しており、総理の発言に対しさらに反発を強めている。民進党・野田幹事長は新しい総理のご意向であり乱暴な考え方だと述べた。菅官房長官は後づけではないかとの指摘に対し、国家戦略特区は必要なことで、まず1箇所で風穴を開けて全国に広げて行くという考えで行っているため、全国展開は当然だと主張した。国家戦略特区諮問会議の有識者らも、2校目以降もすぐにやるべきだと最初から考えていたと主張。しかし加計学園は設置認可も決められておらず、文科省は8月末までには判断する予定。

2017年6月27日放送 15:50 - 19:00 TBSNスタNトク!
安倍首相は獣医学部新設を全国に広めていくと宣言し、野党からの反発が強まっている。菅義偉官房長官は加計問題に関して国家戦略特区の基本方針なので全く問題ないと話した。萩生田副長官ご発言概要について本人は内容を否定しているが、調査チームは疑惑のキーマンと見ていて、萩生田副長官と和泉首相補佐官の出席を求めたが、2人とも出席を拒否している。調査チームは萩生田副長官への質問状を渡したものの首相官邸の中に入るのを止められた。安倍首相はきのう、候補者の応援に駆けつけ、加計学園問題について反省の言葉を口にした。

2017年6月27日放送 10:25 - 13:55 TBSひるおび!ひるトク!
加計学園の獣医学部新設をめぐる問題についてスタジオ解説。田崎史郎氏は「閉会中審査をやるなら都議選前に発表したほうがベター」と指摘した。伊藤さんは1/4以上の要請があった場合は開会を決定しなければならないと憲法に書いてあるが、期間が書いてないため先延ばしにしていると指摘した。八代さんは「都議選の最中で総理隠しのような状況は異常事態だし、竹下国対委員長の発言も国民を軽視しているようにみえる。かなりこの先に痛い目を見てしまうのではないか。」とコメントした。

© 2009-2017 WireAction, Inc. All Rights Reserved.Powered by FUJISOFT Inc.