[お知らせ] 検索機能をつけました。どうぞご利用ください。
TVでた蔵トップ >> キーワード

「民進党」 に関するテレビ情報

2017年5月20日放送 6:00 - 8:30 フジテレビ
めざましどようび NEWS

高須クリニックの高須院長は、民進党・大西健介衆院議員が当クリニックのCMを陳腐だと述べた事などについて提訴した。高須院長は、大西議員の「美容外科の強引な勧誘や誇大広告の事例」についての発言にも反論した。高須院長は、悪徳美容外科の代表だと思われるのは不本意だと述べた。高須院長は1000万円の損害賠償と新聞への謝罪文掲載を求めて東京地裁に提訴した。これについて大西議員は、不快な思いをされたとしたらおわび申し上げたいと謝罪している。

他にもこんな番組で紹介されています…

2017年5月23日放送 16:50 - 19:00 テレビ朝日スーパーJチャンネル(ニュース)
テロ等準備罪法案が衆院を通過した。採決では5人の民進党議員が壇上で「断固反対」などと叫びながら票を入れたが、逆に野党の数の少なさを印象づけることとなった。1時に始まるはずの衆院本会議は19日の委員会採決を無効とする野党が応じず2時間遅れで始まった。結果として法案は自民、公明、維新などの賛成多数で可決となった。金田法務大臣は「必要で重要な法案だとご理解頂いた、参院でも丁寧にご説明したい」と話した。参議院では明日の本会議での法案審議入りは折り合えず、審議入りは29日まで持ち越しの予定となった。与党は順調に進めば延長無しで法案と刑法改正案の会期内成立可能と計算している。

2017年5月23日放送 15:50 - 19:00 日本テレビnews every.(ニュース)
共謀罪の趣旨を盛り込んだテロ等準備罪を設ける組織犯罪処罰法改正案は衆議院本会議で採決され可決する見通し。国会より中継。民進党は採決に強く反発している。野党の反発であすの参議院審議入りは見送りとなるなど攻防が激しくなっている。政府・与党は法案成立を確実にするため会期延長も検討している。

2017年5月23日放送 15:50 - 19:00 TBSNスタ(ニュース)
衆議院本会議場においてテロ等準備罪を新設する法案の採決が行われ、賛成が338票、反対が121票で16時20分すぎに可決された。法案は処罰対象をテロリズム集団などの組織的犯罪集団と規定し、現場の下見などの準備行為を処罰する内容となっている。野党が「内心の自由を侵す可能性がある」など反発する中、与党側が採決に踏み切ったこともあり、参議院での審議入りは来週に持ち越される見込み。

2017年5月23日放送 13:55 - 15:50 TBSゴゴスマ〜GOGO!Smile!〜(ニュース)
7月2日に行われる東京都議会議員選挙の各会派の公約について、自民党は「豊洲市場への早期移転を実現」、都民ファーストの会と選挙協力をした公明党は「豊洲早期移転」、民進党は「豊洲移転は安心安全が最優先」、共産党は「豊洲移転中止、築地再整備」、生活者ネットワークは「豊洲移転反対」、都民ファーストの会は「市場のあり方戦略本部で総点検し、持続可能な市場の確立を総合的に判断」として豊洲移転か築地再整備かについては明言しなかった。また、今日の政策発表の質疑応答で野田数代表は「制作プロセスや行政手続きが進んでいけば選挙前に踏み込んだ発言ができるかもしれない。」と述べた。

2017年5月23日放送 12:00 - 12:20 NHK総合ニュース(全国のニュース)
共謀罪の構成要件を改めて「テロ等準備罪」を新設する法案について今日午前、議院運営委員会の与野党の筆頭理事が今日の衆院本会議で採決を行うか協議したが折り合わず、午前11時から予定されていた理事会は今も開かれず。民進党の山井国会対策委員長は“採択は認められない”との考えを示した。これに対して自民党の二階幹事長は「テロには国民的にも国際的にも重大な関心が寄せられている。1日も早く成立させる」とした。与党側は今の国会での成立に向けて今日中に衆議院本会議で採決を行う方針は変わらずとしており、午後に議院運営委員会の理事会を開き採決を行うことを決める方針で法案は今日中に衆院を通過する見通し。一方、自民党と民進党の参院国対委員長が会談し自民党は「法案が今日中に参院にオクラれればあす参院で審議入りさせたい」と提案したのに対し民進党は「参院法務委員会では別の法案の審議が続いている」などとして明日の審議入りには応じられない考えを伝えた。

© 2009-2017 WireAction, Inc. All Rights Reserved.Powered by FUJISOFT Inc.