[お知らせ] 検索機能をつけました。どうぞご利用ください。
TVでた蔵トップ >> キーワード

「水谷豊」 に関するテレビ情報

2017年1月6日放送 19:00 - 22:52 フジテレビ
爆笑そっくりものまね紅白歌合戦スペシャル 爆笑そっくりものまね紅白歌合戦スペシャル

我が家が「相棒」「あぶない刑事」の水谷豊・舘ひろし・柴田恭兵のまねを披露した。
長谷川恒希&松村邦洋&ノブが「Youは何しにお台場へ?」をテーマにバナナマン・渡部篤郎などのまねを披露した。
我が家が「杉山さん今年推してる『イジリ終われよ』あんま聞こえなかった」とコメント。また設楽統のまねがうまいなどとトーク。

他にもこんな番組で紹介されています…

2017年6月24日放送 17:00 - 17:30 フジテレビかたらふ〜ぼくたちのスタア〜かたらふ特別編 小堺憧れのスタアが影響を受けた人物
水谷豊がデビュー当時についてトーク。14歳のときにフジテレビドラマ「バンパイヤ」で主演デビューしたが、高校になると「もっと自分に向いてる世界があるはず」と思い始め俳優を辞める決心をしたという。当時のプロダクションの社長に相談すると「賢明だね」と送り出してくれ、普通の学生として大学を目指したという。

2017年6月21日放送 7:00 - 7:45 NHK総合NHKニュース おはよう日本check!エンタメ
俳優の水谷豊さんはタップダンス映画について、「若い頃に見たブロードウェイのダンスが衝撃的で、今度はタップでショーを見るものを別世界に連れていきたい気持ちが映画を作りたいという気持ちを強くした」等と語った。また、今回初めての監督の件で水谷さんは「監督をやるとは思ってもいなかった。だが、一緒に映画を作っているプロデューサーからの強い推しが今回監督をやることになったきっかけだ」等とも語った。水谷さんは映画のこだわりとしてタップダンスの魅力を伝えるために、演技経験が経験がないプロのダンサーを起用した。実際にオーディションを行った際、ダンサー達の姿を見て本物でいかなければいけないと決意し、今回の起用に至った。一方で水谷さんはショーの世界の厳しさもこの映画を通じてみせたかったとも云われた。最後に、水谷さんは「見てる人を別世界に連れていけたらいいなと思っています」等とコメントした。

© 2009-2017 WireAction, Inc. All Rights Reserved.Powered by FUJISOFT Inc.