[お知らせ] 検索機能をつけました。どうぞご利用ください。
TVでた蔵トップ >> キーワード

「江島神社」 に関するテレビ情報

2017年4月21日放送 20:00 - 20:43 NHK総合
歴史秘話ヒストリア 今夜は名所秘話! 〜伊勢 鎌倉 富士山 知られざるドラマ〜

鎌倉幕府を開いた源頼朝だが鎌倉に住み始めたのは34歳のときだったと伝えた。元々頼朝は京都生まれだったが、平氏に敗れて都落ちしていた。しかし1180年に源頼朝が挙兵して、その際に源頼朝を支えたのが関東の武士だった。源頼朝は鎌倉を京都に負けないまちづくりを行なった。その後頼朝は平家を打倒して、奥州藤原氏を滅ぼして全国統一した。そして源頼朝は征夷大将軍に任じられて武士政権を樹立した。永福寺跡はその頃の頼朝が作った場所だと伝えた。
2体目のアミダ様は常楽寺にある。源頼朝には大姫という娘がおり、源義仲の息子の源義高と将来を約束していたが、源頼朝と源義仲が敵対するようになり、源義高を殺そうとするが、大姫が屋敷から逃したが捕まり殺されてしまった。大姫は悲しみで病に倒れて20歳で亡くなった。大姫の墓の近くには源義高の墓もある。
最後のアミダ様は高徳院にある。鎌倉大仏は阿弥陀仏だと伝えた。この大仏は今も鎌倉の街を見守っている。江ノ島も頼朝ゆかりの地だ。そこで昔から信仰を集めている江の島岩屋の様子が伝えられた。頼朝も江の島岩屋で必勝祈願をしていたと伝えた。

住所: 神奈川県藤沢市江の島2-3-8

URL: http://www.enoshimajinja.or.jp/

他にもこんな番組で紹介されています…

2017年5月22日放送 8:00 - 9:55 テレビ朝日羽鳥慎一モーニングショー良純未来図
江島神社は金運の神様「妙音弁財天」が祀られている。江戸時代、庶民の間で弁財天詣が大流行し、そのきっかけが「新編鎌倉志」だった。新編鎌倉志に書かれている江島神社おすすめの場所は「ひびわれた石碑」 石碑には中国の僧侶から”ここは神が降臨する神聖な場所”と言われたことが綴られている。

2017年5月18日放送 8:00 - 9:55 TBSビビット堀尾正明の日刊スライドニュース
小室圭さんは2010年、神奈川・藤沢市で湘南江の島「海の王子」コンテストで「海の王子」に選ばれた。ICUの学生だった小室さんはその2年後、留学の意見交換会で眞子さまと出会い交際をスタート。週刊女性 PRIMEに掲載された写真には、電車での眞子さまと小室さんの仲睦まじい様子が伺える。お二人は江の島にも度々訪れたという。今の時期の江の島はしらすや、あさひ本店のたこせんべいが楽しめるという情報も伝えた。
小室さんが「海の王子」時代に書いた江の島をPRする活動日記には、江島神社をお気に入りだと書かれており、お二人が訪れた可能性が高い。権宮司の岡田永庸さんはご夫婦円満を願うのみだと語った。小室さんがもうひとつ勧めていたのが、江の島 サムエル・コッキング苑。イギリスの貿易商 サムエル・コッキング氏が造営したもので、敷地内には江の島のシンボル、展望灯台がある。もうひとつ小室さんが勧めていた龍恋の鐘には特別に思い入れがあるようだった。

2017年5月17日放送 19:00 - 21:54 TBSダイエット総選挙2017夏の陣夏にまだ間に合う!ダイエット総選挙2017
「おデブ達の脂肪が燃えまくる!」のテロップ。

2017年5月17日放送 15:50 - 19:00 TBSNスタ(ニュース)
眞子さまと近く婚約する予定の小室圭さんが記者会見を行い、出勤前に眞子さまと電話で”行ってきます”などと話したことを明らかにした。国際基督教大学の同級生だった2人は、出会って程なくしてお付き合いを始め、江の島などに出かけ愛を育んだという。小室さんの恩師の話によると、小室さんは恩師に彼女がいることも言っており、また小室さんは母親思いな子だということである。眞子さまはまた小室さんは2010年湘南江の島海の王子に選ばれ、観光キャンペーンなどで活躍したようで、小室さんがオススメする観光スポット”龍恋の鐘”の紹介には、「隠れた絶景ポイントで、僕に愛することの大切さを実感させてくれた場所」と紹介していた。
眞子さまと近く婚約する予定の小室圭さんの勤務している法律事務所前から中継。小室さんはもうまもなく退社時間で、玄関前にはたくさんの報道陣や近所の人が集まっているということで、出てきた時に何を語ってくれるか楽しみであるなどと伝える。
眞子さまと近く婚約する予定の小室圭さんについてスタジオで紹介している最中、小室さんが勤務先から出てきた。小室さんはまず深々と報道陣にお辞儀をし、その後車に乗り自宅に戻る予定ということである。駐車場から小室さんを乗せた車が出てきた際も、小室さんは深々とお辞儀をし、その人柄が伝わってくる行動だった。スタジオでは2人の今後のスケージュールについて、一般の結納にあたる「納采の儀」から始まり、小室さんのお使いが宮邸へ行き眞子さまを迎える「入第の儀」となるが、今のところいつになるか決まってないが、黒田清子さんの時は婚約発表から1年後ぐらいにご結婚しているので、眞子さまもそれぐらいになるのではないかなどと話す。

2017年5月7日放送 0:10 - 0:55 NHK総合歴史秘話ヒストリア今夜は名所秘話! 〜伊勢 鎌倉 富士山 知られざるドラマ〜
鎌倉幕府を開いた源頼朝だが鎌倉に住み始めたのは34歳のときだったと伝えた。元々頼朝は京都生まれだったが、平氏に敗れて都落ちしていた。しかし1180年に源頼朝が挙兵して、その際に源頼朝を支えたのが関東の武士だった。源頼朝は鎌倉を京都に負けないまちづくりを行なった。その後頼朝は平家を打倒して、奥州藤原氏を滅ぼして全国統一した。そして源頼朝は征夷大将軍に任じられて武士政権を樹立した。永福寺跡はその頃の頼朝が作った場所だと伝えた。
2体目のアミダ様は常楽寺にある。源頼朝には大姫という娘がおり、源義仲の息子の源義高と将来を約束していたが、源頼朝と源義仲が敵対するようになり、源義高を殺そうとするが、大姫が屋敷から逃したが捕まり殺されてしまった。大姫は悲しみで病に倒れて20歳で亡くなった。大姫の墓の近くには源義高の墓もある。
最後のアミダ様は高徳院にある。鎌倉大仏は阿弥陀仏だと伝えた。この大仏は今も鎌倉の街を見守っている。江ノ島も頼朝ゆかりの地だ。そこで昔から信仰を集めている江の島岩屋の様子が伝えられた。頼朝も江の島岩屋で必勝祈願をしていたと伝えた。

© 2009-2017 WireAction, Inc. All Rights Reserved.Powered by FUJISOFT Inc.