[お知らせ] 検索機能をつけました。どうぞご利用ください。
TVでた蔵トップ >> キーワード

「江陵アイスアリーナ」 に関するテレビ情報

2017年2月16日放送 21:54 - 23:10 テレビ朝日
報道ステーション (スポーツニュース)

フィギュア四大陸選手権女子ショートが行われ、全日本選手権3位の三原舞依が登場。すべてのジャンプを綺麗に飛び、トップとはわずか2点差の4位につけた。

他にもこんな番組で紹介されています…

2017年2月20日放送 10:25 - 13:55 TBSひるおび!(ニュース)
四大陸選手権は四大陸の選手による大会で過去に何度も日本人選手が優勝している。おととい行われた女子は三原舞依選手が優勝し、浅田真央選手以来の初出場・初優勝の快挙を成し遂げ、佐野さんは見事だったと褒め称えた。一方の男子は羽生選手が惜しくも1位を逃し、大会を終えて一刻も早く練習したい気持ちでいっぱいだと語っている。今大会では上位3人がフリーで4回転ジャンプ4本以上着氷し、上位2人が300点の大台を突破していて、佐野さんは4回転時代は新たな次元に突入し、ぎりぎりの攻防戦が2人の勝敗を分けたと話している。3位の宇野昌磨選手はSPで自己ベストを記録し、三雲孝江さんは頑張ってほしいとコメント。ショートプログラムで羽生選手は4回転を1度ミスしてしまい、出遅れた一方でネイサン選手は103.12と羽生選手と6.08点の差があった。フリーでは羽生選手が4回転を4つ入れるが、3つ目の4回転を失敗してしまい、2サルコウ+1ループとなった。そこで羽生選手が構成を変え、3アクセル+1ループ+3サルコウを4トウループ+2トウループにし、佐野さんはネイサンにプレッシャーをかけたいという思いと点をとりたいという思いがあったと話す。結果、フリーは1位になり、計303.71点で暫定1位となったが、ネイサン選手は3ループを4サルコウに変えて見事、逆転優勝した。佐野さんは羽生選手のフリーを受けて5回の4回転ジャンプを決めたと思うが、すぐに対応できたネイサン選手の実力は驚異的だと話す。宇野選手も4回転ジャンプを4回飛んでいて、恵さんはとんでもない時代になってきたと話す。佐野さんは今大会で本番と同じリンクで試合経験ができるというのは大きなプラスになると話し、ポイントに氷の質・会場の温度・音響を挙げる。

2017年2月20日放送 8:00 - 9:50 フジテレビ情報プレゼンター とくダネ!(トップニュース)
きのう、1年後の平昌オリンピックと同じ会場で行われたフィギュアスケート四大陸選手権の男子フリーに羽生結弦選手が出場。史上初4種類の4回転をとぶことができるアメリカのネイサン・チェン選手に羽生選手は6.08ポイント及ばずショートは3位。冒頭の4回転2本を成功、しかし4回転サルコウからのコンビネーションは回転不足を取られた。プログラムではこれが最後の4回転のはずだったが急遽3回展ジャンプを4回転に変更。難易度を上げ、見事に成功させた。ラストも予定外のトリプルアクセルを披露した。自身4度目となる300点超えを記録。チェン選手は4回転を連発、予定にはなかった5本目の4回転も成功させその後もほぼミスなく演技を終えた。トータその割に自分の中で落ち着いていられたなどと話した。

2017年2月20日放送 8:00 - 9:55 TBS白熱ライブ ビビットきょうのハテナ
先週から開催された四大陸フィギュアスケート選手権、来年2月の平昌五輪の前哨戦とも言われた大会に羽生結弦選手が出場。ショートでは4回転のミスが響き3位という結果になった。昨日逆転優勝を懸けフリーに挑んだ。冒頭の4回転ループを決め、順調な滑り出しを見せ4回転サルコウ、コンビネーションジャンプではショートと同じく4回転が2回転になったが直後の4回転トウループを決め勢いをつけると予定にはなかった4回転のコンビネーションを見事成功させ、自身4回目となる300点超えを記録し暫定1位となった。ショート1位のネイサン・チェン選手の結果を待った。羽生選手はフリーの得点では上回ったが、ショートでのミスを埋められず2位という結果になった。優勝したのはネイサン・チェンだった。ネイサン・チェン選手のすごさとは?元フィギュアスケーター佐野さんは、4回転ジャンプを4種フリーで入れてきたことは新しい時代が到来して幕を開けたと語った。ネイサン選手の武器は4種の4回転ジャンプ。この日の演技でも、4回転を5回成功させた。300点をとっても安心できない時代が来ており、恐ろしい状況だと佐野氏は更に語った。

2017年2月20日放送 4:55 - 8:00 テレビ朝日グッド!モーニングスポーツまとめ
男子フィギュアスケート四大陸選手権、ショート3位からの逆転優勝を狙う羽生結弦選手がフリーに臨んだ。2回続く4回転ジャンプを決めるも、演技後半の4回転コンビネーションジャンプにミスがあった。しかしその後のジャンプ構成を急遽変更し、4回転のコンビネーションジャンプを入れて挽回。羽生選手はフリー1位の高得点をマーク。全体では2位となった。

2017年2月19日放送 23:15 - 0:30 フジテレビスポーツLIFE HEROS(フィギュアスケート 四大陸選手権)
四大陸フィギュアスケート選手権。羽生・宇野・三原らによるエキシビションが行われることを伝えた。

© 2009-2017 WireAction, Inc. All Rights Reserved.Powered by FUJISOFT Inc.