[お知らせ] 検索機能をつけました。どうぞご利用ください。
TVでた蔵トップ >> キーワード

「池袋駅」 に関するテレビ情報

2017年1月7日放送 18:30 - 20:54 テレビ東京
家、ついて行ってイイですか? 天才バイオリニスト 華麗なる音楽一族

深夜の池袋駅周辺にいた人に、タクシー代を払う代わりに「家、ついて行ってイイですか?」とインタビュー。路上に座り込んで眠る男性の姿もあったが、バイオリン弾きをしているという女性、ななさんと交渉成立。バイオレン歴は四十数年でプロになって20年などと明かしながら、保谷の自宅に到着。

住所: 東京都豊島区南池袋1

URL: https://www.jreast.co.jp/estation/stations/108.html

他にもこんな番組で紹介されています…

2017年6月27日放送 16:50 - 19:00 フジテレビみんなのニュース(ニュース)
2015年8月にJR池袋駅近くで車の運転中にてんかんの発作を起こして車を暴走され5人を死傷させた危険運転致死傷などの罪に問われている医師に東京地裁は懲役5年を言い渡した。  

2017年6月27日放送 10:25 - 13:55 TBSひるおび!JNN NEWS
医師の55歳被告はおととし8月に池袋駅前で運転中にてんかんの発作のため歩道を暴走。薬剤師の女性を死亡させ、男女4人に重軽傷を負わせた危険運転致死傷に問われる。これまでの裁判で検察側は「被告はてんかんの発作の影響で運転に支障が生じるおそれがあると認識していた。」と主張。被告は「抗てんかん薬を飲んでいて発作の兆候はなかった」と無罪を主張。きょうの判決で東京地裁は「抗てんかん薬を処方どおり飲んでいても疲労などの要因で発作が起きうることを認識していた。事件当日、合わせて約147kmもの長距離運転で疲労が蓄積していたことは明らかで発作の前兆を感じていた」などの指摘で危険運転致死傷罪の故意が認められる。その上で「てんかんの持病を申告せずに運転免許を更新するなど運転中に発作が起こる危険性を軽視していた」などとして被告に懲役5年の実刑判決を言い渡す。判決を受けて薬剤師女性の父親は「判決内容にかかわらず娘が亡くなったということに変わりはありません。被告にはまだ多くの時間があります。真剣に考え、猛省することを心から願います」など述べている。

2017年6月26日放送 15:50 - 19:00 TBSNスタシリーズ 首都大決戦
選挙期間中唯一の日曜日となった昨日、各党の党首らが舌戦を繰り広げた。都内各地で応援演説を行う小池代表に、未だ多くの人気が集まっている。都民ファーストの会と都議会第一党の座を争う自民党・菅官房長官はこの週末、強気な姿勢で小池知事を猛批判。一方で低姿勢を現していたのは石破茂前地方創生相だった。都民ファーストの会と選挙協力を結ぶ公明党と生活者ネットワークは、小池知事とのパイプ役をアピール。是々非々の態度をとる共産党と民進党は小池知事批判よりも自民党批判に重きをおいた。

2017年6月24日放送 17:30 - 18:50 TBS報道特集(特集)
プリファードネットワークスは人工知能開発で国内有数の技術を持つ。ディープラーニングという最新技術で、自分で学習して成長していく人工知能だ。従来はルールを人間が定義しプログラムしていたが、ディープラーニングでは与えられたデータから人工知能がルールを抽出する。ディープラーニングは人間の脳のニューロンの仕組みを人工的に再現している。ディープラーニングは人工知能の基幹技術になっている。
東日本大震災では首都圏で515万人の帰宅困難者が出た。その教訓から豊島区では防災カメラ映像を人工知能で分析する世界初のシステムを導入。NECの開発した群衆行動解析で、群衆の映像を人工知能が解析して異変を発見する。東京オリンピック・パラリンピックで混雑回避やセキュリティ対策での活用を目指している。顔認証を一歩進めた遠隔視線推定技術はセキュリティの他、マーケティングへの応用も検討されている。
人工知能の画像認識は医療へも活用される。エムネスはCTやMRIなどの検査画像の診断が専門。画像診断医の不足から、エルピクセルと共同で人工知能の開発に取り組んでいる。検査画像から人工知能が動脈りゅうを検知する。去年8月、東京大学医科学研究所は人工知能が特殊な血液のがんを発見したと発表した。急性白血病で治療中の女性患者の遺伝子情報を人工知能ワトソンで分析したところ、10分で二次性白血病という特殊ながんを発見。治療法を変えて患者は回復した。東條教授は人工知能の医療への応用に期待する一方、使う側の意識が問われると指摘する。
自動運転の実現には人工知能が不可欠だ。最終目標は全ての操作を人工知能が行う完全自動運転。金沢大学の菅沼准教授は公道を使った完全自動運転車の走行実験を続けている。車は20以上のセンサーで全方位100m超の状況を把握し、人工知能が分析・操作する。現在8割程度達成しているが、天候への対応など残り2割が大きな壁だという。当面の目標は過疎地の公共交通に完全自動運転車を導入すること。事故の責任を誰が負うかといった課題も多い。
進化する人工知能に人間はどう向き合うべきか。国立情報学研究所の新井教授は、ロボットは東大に入れるかというプロジェクトに取り組んでいる。2016年には全国の7割の大学に合格できる実力をつけたが、人工知能の弱点も見つかった。人工知能は情報から統計的に正しそうな答えを出すだけで、意味は理解していない。そのため読解力が求められる国語・英語で得点が伸びなかった。新井教授は全国2万人の中高生に読解力テストを実施。問題の意味を理解できない生徒が多いことが分かった。単語を拾い読みする生徒が多く、文章の意味を考える力が欠けているのではないかと推測する。

2017年6月24日放送 12:00 - 13:30 フジテレビぶらぶらサタデー有吉くんの正直さんぽ
散歩の舞台は巣鴨。およそ4年ぶり2回目。有吉弘行と生野陽子が散歩をスタートすると、程なくしてゲストのカンニング竹山が登場した。有吉たちは徳川慶喜屋敷跡地の石碑を発見。巣鴨は徳川慶喜が静岡での近親生活後30年ぶりに東京に住んだ場所で、屋敷には水戸に因んだ梅林もあり街の人からは親しみを込めて「ケイキさんの梅屋敷」と呼ばれていた。(巣鴨までのアクセス:池袋から山手線で2駅)

© 2009-2017 WireAction, Inc. All Rights Reserved.Powered by FUJISOFT Inc.