[お知らせ] 検索機能をつけました。どうぞご利用ください。
TVでた蔵トップ >> キーワード

「法人税」 に関するテレビ情報

2017年1月11日放送 23:55 - 0:25 NHK総合
時論公論 (時論公論スペシャル)

解説員トーク。税制改正について今井解説委員は「全体的に小粒。女性の活躍を応援するのであれば、働きたいと思う人が社会保障の壁を意識して働く時間を調整するような制度はなくしていく方向で考えていかなければならない」と話した。関口解説委員は法人税の引き下げを公約にしているアメリカとお互いを考えずに税の引き下げ競争が行われる危険性を指摘。今後の日本経済の課題について竹田解説委員は「働き方改革ができるか」、今井解説委員は「企業の現金預金は成長分野に投資し、賃金にもまわすこと」、関口解説委員は「グローバル化への批判と日本がどう向き合うか。恩恵を受ける人と取り残される人がでてくる」とした。

他にもこんな番組で紹介されています…

2017年4月27日放送 23:15 - 0:22 NHK総合ニュースチェック11(CHECK 国際)
米トランプ政権は法人税率を35%から15%に大幅引き下げすると発表した。米企業が輸出の際の税負担も軽くし、輸入の際の負担を重くする案は今回盛り込まれなかった。

2017年4月27日放送 15:50 - 19:00 日本テレビnews every.(ニュース)
トランプ政権は政権発足100日を前に税制改革の基本方針を発表した。法人税を大幅に引き下げる一方で輸入企業の税負担を重くする国境税導入は見送られた。法人税引き下げには企業の海外移転を防ぎ、雇用流出に歯止めをかける狙いがあるが、今後の調整は難航が予想される。国境税導入見送りは小売業界などが反発したためとみられる。

2017年4月27日放送 6:00 - 7:00 NHK総合NHKニュース おはよう日本(おはBiz)
トランプ政権のムニューシン財務長官は26日ワシントンで会見を開き、「企業の競争力を高め雇用の創出を促す」として法人税を今の35%から15%へ大幅に引き下げるとの方針を発表した。一方、日本企業などが懸念している輸入の際の税負担を重くする案は盛り込まれなかった。しかし大幅な減税が先行すれば財政赤字が拡大するとの指摘もあり、今回の案が議会の支持を得られるかは不透明だ。
スタジオで2016年時点での世界各国の法人税実効税率(国税+地方税)について解説した。一番税率が高いのはアメリカの40.75%でフランスが33.33%でそれに次ぐ。日本は29.97%となっている。もし今回の減税が実行された場合、アメリカの税率は日本はもとより中国の25%、韓国の24.2%を下回ることになる。しかし双日総合研究所の吉崎達彦さんは、今回の発表について「税率も財源も議会との調整はまだ見通せない。とりあえず政権として、表明だけはしておく狙いがあったのではないか」と分析する。

2017年4月26日放送 23:00 - 23:58 テレビ東京ワールドビジネスサテライト(ニュース)
アメリカのムニューシン財務長官は共和党が提案した国境税の導入を見送ると表明した。トランプ政権は税制改革で国境税の導入を見送ると伝えた。小売り大手などが反対して、トランプ大統領も導入に慎重な姿勢を見せていた。

2017年4月26日放送 11:13 - 11:35 テレビ東京Mプラス 11(ニュース)
アメリカのトランプ政権は国境税の導入を一旦見送る方針を固めた。日本から製品を輸入しアメリカで販売する日本企業への打撃は当面回避されそうだ。国境税に関しては、輸入企業の法人税負担を重くする仕組みに小売り大手などが猛反対していた。トランプ政権は、将来輸入品に高い関税を課すことなどを再検討する可能性がある。

© 2009-2017 WireAction, Inc. All Rights Reserved.Powered by FUJISOFT Inc.