[お知らせ] 検索機能をつけました。どうぞご利用ください。
TVでた蔵トップ >> キーワード

「法人税」 に関するテレビ情報

2017年1月11日放送 23:55 - 0:25 NHK総合
時論公論 (時論公論スペシャル)

解説員トーク。税制改正について今井解説委員は「全体的に小粒。女性の活躍を応援するのであれば、働きたいと思う人が社会保障の壁を意識して働く時間を調整するような制度はなくしていく方向で考えていかなければならない」と話した。関口解説委員は法人税の引き下げを公約にしているアメリカとお互いを考えずに税の引き下げ競争が行われる危険性を指摘。今後の日本経済の課題について竹田解説委員は「働き方改革ができるか」、今井解説委員は「企業の現金預金は成長分野に投資し、賃金にもまわすこと」、関口解説委員は「グローバル化への批判と日本がどう向き合うか。恩恵を受ける人と取り残される人がでてくる」とした。

他にもこんな番組で紹介されています…

2017年3月25日放送 19:00 - 19:30 NHK総合NHKニュース7(ニュース)
トランプ大統領はオバマケアを撤廃して別の制度に代えるべく、24日、議会下院の本会議で与党・共和党の指導部が提出した代替案が採決されることを目指していた。だが、民主党に加えて共和党内の保守強硬派も反対し、共和党のライアン下院議長と取り下げることで合意した。それでもトランプ大統領は医療保険制度の改革に今後も取り組む姿勢を示し、「大規模な減税を含む税制改革に都から強く取り組んでいく。それが次にやることだ」と語った。だが、法人税を見直す案をめぐって共和党内でも意見が分かれ、大統領は厳しい政権運営を迫られることとなる。

2017年3月15日放送 5:45 - 6:40 テレビ東京Newsモーニングサテライト日刊モーサテジャーナル
佐々木融氏は「法人税率引き下げは道のりが長いため、今年中は厳しいのではないか」との見方を示した。広木隆氏いわく「オバマケアの見直しは早く進むが、予算方針は期待が薄い」とのこと。

2017年3月13日放送 11:13 - 11:35 テレビ東京Mプラス 11ヴェリタスの扉
清水桂子による解説。トランプ政権のもと、日本企業のアメリカでのビジネスは不透明さを増している。通商ルールを次々と書き換えているトランプ大統領に企業が翻弄されている。第一波はツイッターによる攻撃で、メキシコに新工場を予定している企業が標的となった。トヨタ自動車は急遽アメリカに1兆円の投資を発表したが、大統領からの感謝の反応などはなく警戒は解けない。トランプ政権の目玉となる税制改革の影響として、目下の懸念は法人税の国境調整。アメリカへの輸入に重く課税される案が有力で経営を圧迫する。実現すると日本の対米自動車輸出は半減すると予想されている。自動車各社は新興国などで既に、世界で最適な場所での生産をしているため、アメリカでの生産増は簡単に行かない。追い風として期待されるのは法人減税で、15%引き下げるトランプ氏の案になれば上場企業の純利益でおよそ6800億の増益が期待できる。恩恵を受けやすい銘柄の代表格はダイキン工業。日本企業にとってアメリカ抜きの成長戦略は考えられず、ルール変更に対応し身構えられる企業が成長力を底上げできそう。

2017年3月10日放送 19:00 - 20:54 日本テレビ世界の年収400マン台湾 人気No.1スポットで年収調査!
台湾の年収400万円である天地さんに密着。美容室と飲食店オーナーで自宅は西門町。繁華街のど真ん中の2LDK76平米の家賃は15万円。税金なども日本より安いと話す。東京で売上800万円だとすると税率33%(法人税・事業税など)、台湾で売上800万円だとすると税率17%(営利事業所所得税)。

2017年3月8日放送 12:00 - 12:20 NHK総合ニュース(関東のニュース)
告発されたのは、東京都台東区の電気通信工事会社アルファエンタープライズと前代表。取引先の会社に架空の請求書を作成させて、実態のない工事を計上し、所得を少なく申告した。東京国税局は、3年間に1億4000万円余りの所得を隠し、法人税約3900万円を脱税したとして、会社と前代表を法人税法違反の疑いで東京地検に告発。アルファエンタープライズは、国税局の指示に従って修正申告し納税を済ませたとコメント。

© 2009-2017 WireAction, Inc. All Rights Reserved.Powered by FUJISOFT Inc.