[お知らせ] 検索機能をつけました。どうぞご利用ください。
TVでた蔵トップ >> キーワード

「浜渦元副知事」 に関するテレビ情報

2017年3月21日放送 4:00 - 5:50 日本テレビ
Oha!4 NEWS LIVE (ニュース)

豊洲移転問題を調査する百条委員会で石原元都知事の証人喚問が行われたが、新たな事実は出てこなかった。石原元都知事の後ろには医師がスタンバイする形で百条委員会はスタートした。石原元都知事は冒頭で脳梗塞の後遺症で記憶が思い出せないことがあると語り、豊洲移転については前任者からの既定路線だったと語った。また土壌汚染については、部下や専門家の意見に従ったと語っており、巨額な汚染対策費の負担について、契約内容については「覚えてない」と語っている。傍聴した人は今回の百条委員会について「どうどう巡りな話だった」と語っている。小池都知事は百条委員会に石原元都知事が出席したことについて「前回の記者会見の時とあまり出てなかったと思う」と語った。

他にもこんな番組で紹介されています…

2017年3月28日放送 8:00 - 9:55 TBS白熱ライブ ビビットワイドショーニュース
先週の証人喚問で追及を受けた濱渦氏がきのうゴゴスマに出演した。このあと、濱渦氏がテレビ生出演で語った小池氏への批判に迫る。

2017年3月27日放送 13:55 - 15:50 TBSゴゴスマ〜GOGO!Smile!〜(ニュース)
2001年7月6日に東京都と東京ガスの間で基本合意がされた。その12日後に東京都と東京ガスの2者間合意の確認書が取られる。このときは野村氏の判が押されている。浜渦氏はこの確認書の存在は知らないという。確認書について、個別で議論をした覚えはない、赤星氏の報告に同席していたかもしれないが印象にはないとした。4月4日の証人喚問には野村氏と赤星氏。浜渦氏は東京ガスとの折衝では赤星氏に全ての指示をしていたという。赤星氏は部下に厳しい優秀な人物だとした。指示としてはしっかり話を聴くように言い、トップとの対面は自分がするというものだった。そこそこの信頼をおいていたとのこと。赤星氏が環境局へ移り、その前には浜渦氏も離れている。勘では向こうとの交渉で基本合意のときに自分たちも何かをしたと残すために判を押した可能性もあるとした。
4月4日の証人喚問には現練馬区長の前川燿男氏が呼ばれる。2つの土壌汚染対策には合意するが本人は交渉には全く関わっていないと話している。前川氏は都を退職した直後に東京ガスに入るが、その前の知事本局長時代には合意していることになる。鈴木哲夫氏は客観的にこの経緯から言えば知らないということはないのではと話す。知り得たのではないかという質問にどう答えるのかが注目される。百条委員会が本当のことに近づくという目的があるのだとすればこうした現場に近い人達から聴くほうが重要だとした。

2017年3月26日放送 8:00 - 9:54 TBSサンデーモーニング(一週間ニュース)
20日、豊洲移転問題で東京都議会・百条委員会で石原元知事の証人喚問が行われた。石原元知事は移転を最終的に了承した自らの責任は認めたものの、汚染された豊洲を移転先と決めた理由については、都庁全体の流れとして決まっていたとして従来の主張を繰り返した。土壌汚染対策の費用負担については、覚えていないと述べた。19日、東京ガスとの水面下の交渉を担ったとされる濱渦元副知事の証人喚問が行われ、東京ガスからの提案で水面下の交渉を行い事業を推進させたと述べた。百条委員会では4月にも交渉にあたった都庁の元幹部3人の証人喚問が行われる予定となっている。石原都政についてのマスコミの責任、汚染物質は高濃度で検出され、小池都知事は豊洲移転の決断について早急に判断しなければならないと、与良さん。

© 2009-2017 WireAction, Inc. All Rights Reserved.Powered by FUJISOFT Inc.