[お知らせ] 検索機能をつけました。どうぞご利用ください。
TVでた蔵トップ >> キーワード

「浜渦武生元副知事」 に関するテレビ情報

2017年3月21日放送 4:55 - 8:00 テレビ朝日
グッド!モーニング ニュースまとめ

豊洲移転問題めぐる石原慎太郎元都知事のきのうの都議会・百条委員会の証人喚問で、石原氏は都のトップとして決裁した責任を認めるもかつての部下との食い違いが目立つ。元中央即売市場長・大矢実氏は石原氏に豊洲含む複数案を示したが豊洲移転は既定路線ではなかったと証言。また、大矢氏は石原氏からすぐ東京ガスの社長にお願いに行けと指示されたとのこと。石原氏は東京ガスに汚染対策費用の追加負担を求めないことを去年初めて知ったと証言し、土地取得交渉は浜渦武生元副知事に任せていたと強調。

他にもこんな番組で紹介されています…

2017年4月19日放送 21:00 - 22:00 NHK総合ニュースウオッチ9ニュースこの1本
豊洲市場の百条委員会で、浜渦元副知事の証言が、偽証として詰めの調整へ向かっている。百条委員会で浜渦元副知事は「基本合意以降は私の手を離れている」とコメント。しかし複数の会派が”偽証の疑いがある”と指摘し、見解を議会側に提出。最大会派の自民党は認定に否定的な見解を示していが、過半数が偽証の立場となっている。26日に詰めの調整を行う見通し。偽証と認定される可能性が高まる。

2017年4月19日放送 20:45 - 21:00 NHK総合首都圏ニュース845(ニュース)
豊洲市場の問題を調査する都議会の百条委員会をめぐり、公明党、東京改革議員団、共産党などが、浜渦元副知事の証言は偽証にあたるという内容の見解を議会側に提出した。百条委員会は、来週の理事会で、偽証の認定に向けて詰めの調整を行う見通し。浜渦元副知事が、東京ガスとの間で移転に向けた交渉を進めた際、基本合意を結んだ平成13年7月以降は交渉に一切関与していないと証言したが、各会派は19日、偽証の認定の根拠となる証言の内容や資料を議会側に提出した。このうち、最大会派の自民党は、認定に否定的な見解を示す一方、公明党、民進党系の東京改革議員団、共産党、都民ファーストの会、生活者ネットワークが、浜渦元副知事の証言は偽証にあたるという内容の見解を示した。根拠としたのは、前川燿男元知事本局長の「最高決定権者は浜渦元副知事だった」という証言や、森澤正範元市場長の「浜渦元副知事に当然いろいろな報告をしている」という証言に加え、百条委員会に提出された交渉に関する資料。一方、公明党と生活者ネットワークは、今月4日に証言した赤星元理事についても、基本合意の付属文書である確認書の存在を知らないと証言したことなどは偽証にあたるとした。百条委員会は、来週26日の理事会で、これらの見解をもとに、偽証の認定に向けて詰めの調整を行う見通し。浜渦元副知事については、偽証の認定に否定的な自民党を除いても、委員の過半数により偽証と認定される可能性が高まっている。

2017年4月19日放送 18:10 - 18:52 NHK総合首都圏ネットワーク(ニュース)
都議会の百条委員会をめぐり公明党・東京改革議員団・共産党等が浜渦元副知事の証言は偽証に当たるという内容の見解を議会側に提出した。百条委員会は来週の理事会で偽証の認定に向けて詰めの見直しを行う予定だ。浜渦元副知事は、「東京ガスとの間で移転の基本合意を結んだ平成13年7月以降、交渉に関与していない。」と証言した。自民党は認定に否定的な見解を示している。偽証の根拠としたのは、浜渦元副知事が基本合意の後も関与していたとする都の元幹部である前川元知事本部長達の証言だ。この証言に加え、百条委員会に提出された交渉に関する資料も根拠としている。一方、公明党と生活者ネットワークは赤星元理事についても「確認書の存在を知らないと証言したこと等は偽証に当たる」等とした。浜渦元副知事については、自民党を除いても委員の過半数で偽証が確定される可能性が高まっている。

2017年4月16日放送 9:54 - 11:30 TBSサンデー・ジャポンサンジャポ的ワイドショー講習
石原元知事の側近中の側近浜渦武生元東京都副知事が反論会見を開いた。百条委員会で偽証の疑いが浮上したことについて偽証には当たらないとした。

2017年4月15日放送 22:00 - 23:24 TBS新・情報7daysニュースキャスター7DAYS REPORTS
月曜日に東京都庁で行われた濱渦元副知事の釈明会見に物議。その会見で印象に残ったのは内容よりも態度で記者を指す時に「手の長い顔も長い人」など言葉が悪かった。疑惑は払拭できず都議会では濱渦元副知事を偽証罪で告発する見通し。

© 2009-2017 WireAction, Inc. All Rights Reserved.Powered by FUJISOFT Inc.